epohedimg003

インタビュー

今年度のインタビュー企画「繋げよう九州!広げようEPOの輪!!」では、東日本大震災での被災地支援を 行われている団体の方、再生可能エネルギーについて活動している団体の方にインタビューしています。 
今回は、環境省九州地方環境事務所の寺西武夫さん。環境省は、ペットの保護、廃棄物についての対応 などのため、全国の地方環境事務所から現地に職員の方を派遣されています。今回は、環境省のペットに関する取組みと現地の様子について、お話を伺いました。

 

img_0739.jpg
 環境省 九州地方環境事務所 
 環境対策課 
 寺西 武夫さん

たくさんの資料と写真を持ってきて下さった寺西さん。手にもってらっしゃるのは、保護用のリードと首輪(犬用)です。

 

EPO九州では、「がんばれ動物クラブ 」の西川真理子さんにインタビューを行いました。西川さんは、東日本大震災の被災地、中でも原発事故によって避難区域となった地域に取り残された家畜やペットをはじめとする様々な動物たちの救護活動に取組んでいらっしゃいます。 

2003年12月に設立登記された、「NPO法人 九州バイオマスフォーラム (KBF)」。その時の発起人の一人であり、現在の事務局長を務められている中坊 真さんにインタビューしました。団体名にもあるように、設立当初から、注目されている再生可能な資源の一つであるバイオマスの普及に取組まれています。また近年力を入れられている、ペレットストーブ、薪ストーブの魅力について、お話していただきました。

韓国・釜山まで50Km、日本で一番韓国に近い島 対馬。今回インタビューさせていただいたのは、 その対馬で漂着ゴミ問題に取り組む、NPO法人 対馬の底力代表長瀬勉さんです。 多くの壁にぶつかりながらも、地道に活動を続ける長瀬さんの対馬を思う熱い気持ちに圧倒された2時間でした。

qr
2022年01月25日

【2/7開催】北九州循環経済研究会最終報…

北九州環境ビジネス推進会(KICS)は、「明日の北九州の環境産業ビジョンを描く」をテーマに2019年8月より取り組んだ研究会の最終報告会を開催します。最初から廃棄物を出さない循環経済社会を見据えた北九…
2022年01月21日

九州地方環境事務所の各種非常勤…

九州地方環境事務所では、任期付職員及び各種非常勤職員の募集を行っています。募集職種は、・事務補佐員・…
2022年01月21日

令和3年度海洋プラスチックごみ…

環境省は、海洋プラスチックに関する学術界向けシンポジウムを開催するとともに、シンポジウムで登壇する講…
2022年01月21日

1/14閣議決定「プラスチック…

第204回通常国会において、プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律が1月14日(金)に閣議決…
2022年01月20日

北九州市・ゼロカーボンにみんな…

SDGs未来都市である北九州市は、脱炭素社会に向けて市民全体でゼロカーボンシティを実現するため、「K…