epohedimg001

熊本市環境政策課は熊本連携中枢都市圏地球温暖化対策実行計画(素案)に関するパブリックコメントを募集しています。

熊本市による「低炭素都市づくり戦略計画」の策定、そして更なる取組に向けて、熊本連携中枢都市圏18市町村で「地球温暖化対策実行計画」を共同策定する素案についての意見が募集されています。

締切は令和3年(2021年)3月5日(金)です。

 


 

熊本連携中枢都市圏地球温暖化対策実行計画(素案)に関するパブリックコメントについて

 近年、 地球温暖化が要因といわれる異常気象が世界各地で発生しており、国においても、「2050年温室効果ガス排出実質ゼロ」や「再生可能エネルギーの主力電源化」を目指すなど、脱炭素化やエネルギー転換に向けた取組が進められているところです。

 熊本市では、これまで世界共通の喫緊の課題である地球温暖化の防止に貢献することを目的として、「低炭素都市づくり戦略計画」を策定し、着実に取組を進めてきたところですが、このような社会情勢の中、更なる取組に向けて、熊本連携中枢都市圏18市町村で「地球温暖化対策実行計画」を共同策定することとしました。

 このたび、素案を作成いたしましたので、次のとおり市民の皆様からのご意見を募集します。

<熊本連携中枢都市圏>


 熊本市、菊池市、宇土市、宇城市、阿蘇市、合志市、美里町、玉東町、大津町、菊陽町、高森町、西原村、南阿蘇村、御船町、嘉島町、益城町、

 甲佐町、山都町

 

素案内容の入手方法

(1)ホームページによる閲覧

(2)印刷物での閲覧

    以下の窓口に資料を設置しております。

   ・環境政策課温暖化・エネルギー対策室(市役所7階)

   ・区役所総務企画課

   ・まちづくりセンター(中央区まちづくりセンターを除く)

   ・中央公民館

   ・中央区まちづくりセンター大江交流室

   ・中央区まちづくりセンター五福交流室

   ・河内まちづくりセンター河内交流室

   ・河内まちづくりセンター芳野分室

   ・城南まちづくりセンター城南交流室

   ・総合保健福祉センター(ウェルパルくまもと)

   ・各地域コミュニティセンター

 

 

意見の提出期間

令和3年(2021年)2月8日(月)~令和3年(2021年)3月5日(金)

 

 

意見の提出先・提出方法

意見提出用紙(または任意の用紙)に、氏名、住所、電話番号を明記のうえ、次のいずれかの方法で提出してください。

なお、匿名や電話でのご意見は受け付けかねますので、あらかじめご了承ください。

【提出方法】

 (1)電子メール

    

 (2)郵送

    〒860-8601(市役所専用)熊本市環境政策課温暖化・エネルギー対策室あて

    ※各施設に設置している意見提出用封筒をご利用ください。

 (3)FAX

    FAX番号 096-325-2358

 

 意見提出用紙 (PDF:75.9キロバイト)

意見提出用紙 (ワード:31.7キロバイト)

 

素案に関する資料

 

 

 

その他

住所、氏名などの個人情報は公開しませんが、ご意見については公開する予定です。

なお、いただいたご意見については、意見のまとまりごとに本市の考え方を公開いたします。個別には回答いたしませんので、あらかじめご了承ください。


お問い合わせ

環境局 環境推進部 環境政策課 温暖化・エネルギー対策室
電話:096-328-2355
ファックス:096-359-9945

 

 

【こちらをご確認ください】

kumamoto pc20210219

熊本連携中枢都市圏地球温暖化対策実行計画(素案)に関するパブリックコメントについて / 熊本市ホームページ
https://www.city.kumamoto.jp/hpKiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=33231&class_set_id=3&class_id=587

 

特定非営利活動法人 地球緑化センターによる1年間の農山村ボランティアプログラムの活動報告会が、YoutubeLiveと一部対面にて開催されます。

九州・沖縄地域からは「宮崎県日之影町」、「宮崎県諸塚村」「沖縄県東村」でボランティア活動に取り組んだ参加者の発表が予定されているとのことです。

山村、中山間地域、島嶼地域でのご活動に関心のある皆様、ぜひご参加ください。

 

【ご参考】

緑のふるさと協力隊 | 地球緑化センター
http://www.n-gec.org/activities/furusato.html

 


 

【YouTubeライブ配信】

3月13日(土)開催◇第27期緑のふるさと協力隊 活動報告会「エキサイト☆ふるさと2021」

 

excite furusato2021

 

 

農山村に一人の住民として暮らしながら、地域の多種多様なお手伝いに取り組む「緑のふるさと協力隊」。昨年4月に全国各地の農山村へ派遣され1年間の活動を終える第27期協力隊の活動報告会を開催します。報告会では一年間の活動を通したくさんの出会いや地域の
方とのつながり、暮らしの中から見つけたこと、考えたこと。隊員たちによる発表を通し今の農山村を感じられるイベントです。

今年度は新型コロナウイルス感染症の流行状況をふまえ、来場定員を20名としております。

YouTubeでのライブ配信も行いますのでぜひご視聴ください。

 

◇日時

2021年3月13日(土) 13:30~17:00

 

◇視聴方法

13日13:30になりましたら、YouTube「緑のふるさと協力隊」アカウントへアクセス。
https://www.youtube.com/channel/UCEr10jYyLAGHtQP710kf1BQ/featured

「ライブ配信」と表示のある動画をクリックしご視聴ください。

 

◇プログラム内容

☆基調講演
 明治大学 農学部 客員教授 榊田みどりさまにご講演いただきます。
 
☆隊員発表
 1年間、農山村で様々な活動に取り組んだ緑のふるさと協力隊。地域の方とのつながりや豊かな自然、暮らす中で感じたこと、考えたことをグループに分かれ発表します。
 
☆地域紹介
 1年間一人の住民として暮らしたからこそ分かる地域の魅力や取り組んだ活動を一人一人紹介します。

 

【主催】

特定非営利活動法人 地球緑化センター

【後援】

内閣府、総務省、文部科学省、農林水産省、全国市長会、全国町村会、全国山村振興連盟、(公財)日本離島センター、NHK、
日本青年団協議会、(公社)国土緑化推進機構、全国水源の里連絡協議会、特定非営利活動法人中山間地域フォーラム(順不同)

 

【詳細はこちらから】

\YouTubeライブ配信/第27期緑のふるさと協力隊活動報告会「エキサイト☆ふるさと2021」 | 新着情報 | 地球緑化センター
http://www.n-gec.org/news/2021-01-29.html

 

沖縄県東村

環境省が実施しているローカルSDGs実現に取り組むリーダー育成プログラム"migakiba(ミガキバ)"の成果発表会とトークセッションがオンラインにて行われます。

専用フォームから事前のお申込が必要です。

 

【ご参考】

ローカルSDGsリーダー研修プログラム "migakiba(ミガキバ)" 」参加者募集(説明会開催)
https://epo-kyushu.jp/epo-topix/environment-partnership-2/2029-12-13-sdgs-migakiba.html

 


 

「令和2年度ローカルSDGsリーダー研修プログラム "migakiba(ミガキバ)" 」成果発表会(オンライン)の開催について

環境省は、ローカルSDGs(地域循環共生圏)実現に取り組むリーダー育成のため実践型研修プログラム "migakiba(ミガキバ)"を全国5か所で12週間にわたって実施しています。研修の成果発表会並びにゲストによる「これからのローカルSDGs」をテーマとしたトークセッションを開催します。

1.目的


 環境省は、国連「持続可能な開発目標(SDGs)」や「パリ協定」といった世界の潮流や複雑化する課題を踏まえ、地域における環境・経済・社会課題の同時解決やパートナーシップ構築によるローカルSDGs(地域循環共生圏)を提唱しています。ローカルSDGsの実現を担う人材を育成する実践型研修プログラム"migakiba(ミガキバ)"を全国5か所(福島県いわき市、長野県上田市、奈良県香芝市、山口県山口市、長崎県五島市)で開催しており、今年度は全国から集まった38チーム159名が、講義や現地調査、ディスカッションを通じて地域への理解を深め、プロジェクトを構想しています。

 この度、本研修の総括として、研修成果であるプロジェクト発表並びに、コミュニティデザインに精通したゲストによる「これからのローカルSDGs」をテーマとしたトークセッションを以下のとおり開催いたします。

持続可能な地域の未来に関心を持つ多くの皆様の御参加をお待ちしています。

2.概要


(1)件 名 令和2年度ローカルSDGsリーダー研修プログラム"migakiba"全体発表会

()日 時 令和3年3月13日(土) 13:30-16:00

(3)対象者 持続可能なまちづくりや地域の未来づくりに関心のある方

(4)参加費 無料

(5)定 員 オンライン視聴500名程度(要事前申込み、申込先着順)

(6)当日プログラム

時間

内容

13:20- 開場

13:30-13:40

オープニング、環境省挨拶

13:40-15:15

プログラム説明
研修開催地の紹介・発表
(地域毎1チーム ×5地域 各10分)

15:15-15:25

ローカルSDGsプラットフォームについて(環境省)

15:25-15:55

トークセッション「これからのローカルSDGs」

-16:00

終了

(7)開催方法 オンライン

(8)参加申込方法 
以下WEBサイトの応募フォームより事前のお申込みをお願いします。

https://migakiba2020-0313.peatix.com/

※当日は開始10分前(13:20~)からアクセスできます。

※開始直前や開催中のお申込やお問合せは対応に時間を要する可能性がございます。早目のお申込み及び御連絡をお願いします。

(9)お問合せ

migakiba(ミガキバ)運営事務局 (株式会社リ・パブリック)

担当:徳田、白井

メールアドレス:

連絡先

環境省大臣官房環境経済課環境教育推進室
  • 代表03ー3581ー3351
  • 直通03ー5521ー8231

 

 r2 localsdgs migakiba

環境省_「令和2年度ローカルSDGsリーダー研修プログラム "migakiba(ミガキバ)" 」成果発表会(オンライン)の開催について
https://www.env.go.jp/press/109155.html

 

 

migakiba talk2021

https://migakiba2020-0313.peatix.com/

 

環境省は脱炭素に向けた社会的機運を受け、サプライチェーン全体でのネットゼロを求める動きに対応した企業、投資家などの取り組み紹介を行うイベントを開催します。

3月5日(金)までのお申込みが必要です。

 


 

サプライチェーン・アジア・サミット2021の開催について

1.開催趣旨

 昨年10月、菅内閣総理大臣より「2050年までに、温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする、すなわち2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現を目指す」との宣言があり、脱炭素に向けた社会的機運が高まっています。

 本イベントでは、サプライチェーン全体でのネットゼロを投資家が投資先企業へ、企業がそのサプライヤーへと求める動きが広がってきている中で、こうした取組に世界に先駆けて取り組んできた企業や投資家など、それぞれの立場における取組の現状や課題を紹介いただきます。

2.開催概要

・日時:令和3年3月11日(木) 15:00~17:00

・開催方法: ライブ配信(Zoom)

・プログラム(予定)

時間

プログラム

15:00~15:10

開会あいさつ

環境省

15:10~15:20

基調講演

CDPサプライチェーン2020年分析結果の報告

デクスター・ガルビン氏

(CDP. 企業・サプライチェーン担当ディレクタ)

15:20~15:50

企業プレゼン

サプライチェーンエンゲージメント先進企業の戦略・事例紹介

デイブ・マンツ氏(花王株式会社執行役員 ESG部門統括)

アレクサンドラ・パルト氏(ロレアル. エグゼクティブ・バイスプレジデント/最高社会責任者) 他

15:50~16:00

投資家プレゼン

投資家はスコープ3・ネットゼロをどう評価するのか

野水彩子氏

(PRI. クライメイト・アクション100プラス マネージャー)

16:00~16:10

(休憩)

 
16:10~16:55

パネルセッション

ネットゼロ時代のサプライヤーエンゲージメント

モデレーター:高瀬香絵氏(CDP. シニアマネージャー)

パネリスト:

工藤まゆみ氏(シュローダー・インベストメント・マネジメント株式会社. ESG推進グループ グループリーダー)

植木牧子氏

(高砂香料株式会社. 安全統括本部安全管理部EHS室主管) 他

16:55~17:00

閉会あいさつ

森澤充世氏(CDP. ジャパンディレクター)

※プログラムの内容・登壇者は都合により変更となる場合がございます。

3.参加方法

下記リンク先の「オンライン申し込みフォーム」から令和3年3月5日(金)までにお申し込みください。

(日本語)

https://cdp-jp.net/20210311

(英語)

https://cdp-jp.net/20210311e

環境省地球環境局地球温暖化対策課
代表   03-3581-3351
直通   03-5521-8249

連絡先

環境省地球環境局地球温暖化対策課
  • 代表03-5521-8249
  • 直通03-5521-8249

 

 

supplychain asia summit2021

環境省_サプライチェーン・アジア・サミット2021の開催について
https://www.env.go.jp/press/109165.html

 

環境省は、環境分野に取り組む国際NGOであるCDPと「CDP水セキュリティレポート2020報告会×Water Project」をWebにて共催します。健全な水循環の重要性について理解や関心をより高めることを目的に、企業の水リスクへの対応に関する調査結果や優良事例を発表する他、Water Projectの取組事例が行われます。

報告会では、熊本市の持続可能な地下水保全に関する官民連携の取組について紹介されます。

3月8日までのお申込みが必要です。

 

【ご参考】

環境省_Water Project
http://www.env.go.jp/water/project/

 


 

「CDP水セキュリティレポート2020報告会×Water Project」の開催について

 令和3年3月9日(火)に環境省、CDP※1共催で「CDP水セキュリティレポート2020報告会×Water Project」を開催します。
 本報告会では、水循環基本法に基づく健全な水循環の重要性について、企業や自治体等の理解や関心をより高めることを目的とし、CDPが実施している企業の水リスクへの対応に関する調査結果の報告や企業の優良事例を発表する他、Water Project※2の取組として、健全な水循環の維持・回復の推進に関する取組事例等の発表を行います。

 ※1 環境分野に取り組む国際NGO。企業等への環境に係る質問書送付及びその結果を取りまとめ、共通の尺度で分析・評価している。企業等の回答の公開を通じて、持続可能な経済の実現に取り組んでいる。
 ※2 健全な水循環の維持・回復のための取組推進に向け平成26年8月に発足。環境省が関係主体間の連携協力の場をつくり、民間企業等の主体的・自発的・積極的な活動を推進。


1.日時・開催形式等

日 時 :令和3年3月9日(火) 15:00-17:30 (予定)

開催形式:Web開催(Zoom)

※会議URLにつきましては、お申込みいただきました方に別途ご連絡をさせていただきます。

共 催 :環境省、一般社団法人 CDP Worldwide-Japan

定 員 :1,000名程度

2.プログラム(予定)

15:00 主催者挨拶 環境省

15:05 「水セキュリティについて」     CDP 

15:15 基調講演「水と気候変動の関係(仮称)」   沖 大幹 国連大学上級副学長

15:35 「CDP水セキュリティ調査の取組と2020評価結果について」

 CDPレポートライターKPMGあずさサステナビリティ

15:55 「水セキュリティとESG投資」    講演者調整中

16:05 パネルディスカッション「企業の水への取組(仮称)」

モデレーター:CDP 

パネリスト :CDP水セキュリティ2020 Aリスト企業数社

16:40 「健全な水循環への取組について」 環境省

16:50 「熊本市の持続可能な地下水保全に関する官民連携の取組について」 

 熊本市

17:05 「CDP シティについて」       CDP

17:20 閉会挨拶 CDP

  ※プログラムは予告なく変更となる場合があります。

3.申込方法

下記URLリンク先よりお申し込みください。

https://zoom.us/webinar/register/WN_y48JCvc_TiOGOe-h1tgElA

締 切 日:令和3年3月8日(月)

※申込期間内でも定員になり次第、受付は終了いたしますので御了承ください。

※報道関係者の方の参加申込についても上記申込方法と同様となります。

4.問合せ先

 ・セミナー全般についての問合せ先
  一般社団法人 CDP Worldwide-Japan  TEL: 03-6225-2232  e-mail:
  環境省 環境省水・大気環境局水環境課(Water Project)TEL:03-5521-8312

 ・申込方法についての問合せ先
  八千代エンジニヤリング 吉田・柳沢 
      TEL:03-5822-2353  E-mail:

連絡先

環境省水・大気環境局水環境課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8312

 

cdp report warteproject

環境省_「CDP水セキュリティレポート2020報告会×Water Project」の開催について
https://www.env.go.jp/press/109137.html

 

kumamoto pc20210219
2021年02月19日

【3/5締切】熊本連携中枢都市圏地球温暖…

熊本市環境政策課は熊本連携中枢都市圏地球温暖化対策実行計画(素案)に関するパブリックコメントを募集しています。…
2021年02月19日

【3/13開催】第27期…

特定非営利活動法人…
2021年02月17日

【3/13開催】「令和2年度ロ…

環境省が実施しているローカルSDGs実現に取り組むリーダー育成プログラム"migakiba(ミガキバ…
2021年02月17日

【3/11開催】サプライチェー…

環境省は脱炭素に向けた社会的機運を受け、サプライチェーン全体でのネットゼロを求める動きに対応した企業…
2021年02月17日

【3/9開催】CDP水セキュリ…

環境省は、環境分野に取り組む国際NGOであるCDPと「CDP水セキュリティレポート2020報告会×W…