epohedimg003

eponews-title-bu.jpg

熊本・玉名ーキリバス・タマナ市民情報交換会

 

この度、EPO九州は、キリバス共和国との国際交流企画として情報交換会を開催いたします。
本企画では、キリバス共和国タマナ島と熊本県玉名地域が地名をきっかけに交流する機会として、日本キリバス協会の代表理事ケンタロ・オノ氏が来熊されます。
熊本市と玉名市の2会場での開催となりますので、ぜひお近くの会場でご参加ください。
ご参加につきましては、お申込みフォームよりお願いいたします。

 

tamana 01

※クリックするとPDFが開きます。

 

 開催概要

  • 趣旨 
    キリバス国タマナ島と熊本県玉名が、その地名をきっかけに交流する機会を広げることとなった。折しも、東京オリンピックにキリバス国から選手団が参加するなど小さいながらもその交流のきざしが広がりつつある。また、国際的な課題である気候変動の課題について、脱炭素社会づくりが大きな指針として示されるなど国際・環境・地域が1つのつながりのなかで、市民を巻き込んだ取組が急務であり、その機運を加速させる場として市民情報交換会を企画し地域のネットワークづくりをすすめる。

 

  • 企画内容
    市民情報交換会として、以下の内容を盛り込んだプログラムを実施します。
    ○キリバスを知る基礎講座
    ○関係団体から取組紹介
    ○参加者との情報交換

 

  • 会場・日時
    ○熊本会場 熊本市国際交流会館大広間A   9月21日 10:00-11:45
    ○玉名会場 高瀬蔵ホール                9月22日 14:30-16:15

 

  • 開催方法・参加者 対面・オンラインハイブリッド方式
    ○参加者  SDGs、国際交流、環境保全・脱炭素社会、
                      まちづくりに関心のある団体・市民
    ○定 員  熊本会場・対面:20名
                      玉名会場・対面:20名
                      ※定員に達し次第申し込みを締め切らせていただきます。

 

セミナー申込フォーム

https://forms.gle/nByYe4N2GHKe6dtF8

 

お問合せ先

九州地方環境パートナーシップオフィス(EPO九州)
TEL: 096-312-1884
MAIL:

 

 

エコテクノ展2021
「ローカルSDGs推進セミナー~地域と連携したSDGsの推進~」
セミナー開催

 

この度、九州地方環境事務所ならびにEPO九州では、北九州市で開催されるエコテクノ展2021において、セミナーを開催します。

九州地域のローカルSDGs推進の機会として企画しました。

セミナー参加につきまして、下記フォームよりお申し込みお願いいたします。

※ZOOMを利用したオンラインでのご参加も可能です。

 

◎対面(会場にて参加)ご希望のみなさまへ

会場にてご参加の場合は、セミナー申込みとは別途、エコテクノ2021の事前来場登録が必要です。
ご自身でのご登録作業をお願いいたします。
https://eco-t.solution-expo.jp/moshikomi.php

 

セミナー申込フォーム

https://forms.gle/WTqfnQoYCStxCcHf8

 

〇エコテクノ展とは
福岡県、北九州市、公益財団法人北九州観光コンベンション協会の3者による主催のもと、地球環境時代にふさわしい低炭素・温暖化防止技術、浄化・汚染防止技術などの環境ソリューション製品・技術と、創エネ・省エネ・蓄エネによる新たなエネルギー社会の実現に向けたエネルギー関連製品・技術を一堂に紹介し、環境・エネルギー産業への新規参入やビジネスマッチング、開発製品の市場化等を支援することにより、新たな環境・エネルギー産業を育成し、産業・地域振興に寄与することを目的に開催します。

ご参考:エコテクノ2021 ~地球環境ソリューション展/エネルギー先端技術展~
https://eco-t.solution-expo.jp/

 

et2021 epok

南九州SDGs活動情報交換会

南九州から発信! 地域ぐるみのSGDs情報交換会

 oosaki 20210319 flyer

pdfoosaki_sdgs_flyer.pdf717.16 KB

 

南九州エリアにおいて、積極的にぶSDGsを活用し、循環型のまちづくりを展開する大崎町をはじめとする、各地の取り組みについて、自治会レベルでの理解づくりと合意形成のプロセスに学ぶ情報交換会を開催いたします。

地域の人・つながりの資源をもとにした循環型まちづくりのノウハウと、地域課題解決に寄与する地域の企業や団体のパートナーシップ接点を広げ、各関係者が交流し、自治会レベルでのSDGs推進、地域循環の構築に向けたアイデアを共有します。

■日 時

令和3年3月19日 10:00-11:40

 

■会 場

オンライン形式にて実施(オンライン会議サービスZOOMを利用します)

※お申込み後、URLをご案内します。

 

■対 象

南九州地域でSDGsや循環社会構築に取り組む企業、団体の皆様

その他テーマにご関心のある皆様

 

■話題提供

・公益財団法人地方経済総合研究所
https://www.dik.or.jp/
「球磨焼酎を活用した地域経済循環
〜withコロナ時代のアウトバウンド〜」
公益財団法人地方経済総合研究所
  事業連携部長 宮野 英樹氏


・一般社団法人環不知火プランニング
https://www.kanpla.jp/
「地域の学びをネットワークする」
一般社団法人環不知火プランニング
    代表理事 森山 亜矢子氏


・鹿児島県大崎町企画調整課
https://www.town.kagoshima-osaki.lg.jp/

 

■お申し込みはこちらから

https://forms.gle/FJgzmXd8Snf3tEiE8

 

または

ご氏名・団体・企業名・メールアドレス
ご活動地域・ご活動分野を記載の上、

 

 

主催 九州地方環境パートナーシップオフィス

共催 公益社団法人地方経済総合研究所(熊本市)

 

 

九州地方環境パートナーシップオフィス/九州地方ESD活動支援センターともに、
令和2年12月27日(日)から令和3年1月4日(月)まで年末年始休業とさせていただきます。
なお、休業期間中にメール等で頂戴いたしましたお問合せにつきましては、
1月5日以降ご連絡いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。



九州地方環境パートナーシップオフィス/九州地方ESD活動支援センター
〒860-0806
熊本市中央区花畑町4-18 国際交流会館2F
TEL:096-312-1884 FAX:096-312-1894
OPEN:10:00~19:00(火~土曜日)
休業: 日・月・祝日
Tags:

 

平素は九州地方環境パートナーシップオフィスの活動を応援いただき誠にありがとうございます。

 

直近のお知らせとなりましたが、8月10日(月)は月曜・祝日のため、翌8月11日(火)は熊本市国際交流会館休館のため閉所となります。

加えまして8月13日(木)は、所用のため臨時閉所となりますのでご了承下さい。

何卒宜しくお願い申し上げます。

 

※EPO九州の閉所日は、日曜日・月曜日・祝日となっております。

 

九州地方環境パートナーシップオフィス

Tags:
midorino furusato
2021年09月22日

「緑のふるさと協力隊」参加者募集のお知ら…

地球緑化センターは、1年間農山村に居住して地域づくりに取り組む「緑のふるさと協力隊」の募集を開始しました。「緑のふるさと協力隊」は、過疎化・少子化に悩みながらも地域を元気にしたい地方自治体と、農山村で…
2021年09月22日

【10/20開催】サプライチェ…

サプライチェーンとは、事業者自らの排出だけでなく、事業活動に関係するあらゆる排出を合計した排出量を指…
2021年09月22日

【9/30締切】「第18回ふく…

福岡県は、県内の水環境・水資源や森林にかかわる活動を行う団体の交流を目的とするイベント「ふくおか水も…
2021年09月21日

【参加企業公開】金融機関向けポ…

環境省は、金融機関による脱炭素に向けた企業行動の変革促進取組について、支援事業を実施します。その対象…
2021年09月18日

【参加企業公開】TCFD提言に…

環境省は、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)への賛同を表明(または、表明を予定)している…