epohedimg003

eponews-title-bu.jpg

 

mtg youth2022

 

九州地方ESD活動支援センター(EPO九州)では環境活動に取り組む高等学校の生徒、教員、そして地域でユースと関わりながら環境保全活動に取組まれるみなさまを対象に、下記の通り交流企画をオンライン開催いたします。
プログラムでは、第7回全国ユース環境活動発表大会 全国大会にて九州沖縄代表として優秀賞を獲得された大分県立大分工業高等学校「DAIKO風車プロジェクト」の活動紹介をいただくほか、参加の皆様による意見交換を実施いたします。
環境活動に取組まれる生徒、ユース、教員のみなさま、そして地域で環境保全活動等に取り組まれるみなさまのご参加をお待ちしております。

1.日  時

令和4年3月16日(水) 16:00開始 17:45終了(100分程度)

2.会  場

オンライン会議室ZOOMを利用します。
※お申し込みいただいた方へ、後日URLを送付します。

3.対  象

九州・沖縄地域において、環境活動に取組む生徒、ユースのみなさま
教育機関にて環境保全活動に取り組まれる教員のみなさま
地域で環境保全活動等に取り組まれるみなさま

4.プログラム

(1)ユース環境活動ネットワークの紹介
https://youth-eapc.net/

(2)活動紹介
大分県立大分工業高等学校 DAIKO風車プロジェクトチーム 活動紹介

※下記より活動に関する動画を閲覧できます。
https://youth-eapc.net/

・ゲストスピーカーによる活動へのコメント
SDGsに取り組む企業、若手起業家によるチームへのコメント

(3)参加者による意見交換

5.参加申込

下記の申込フォームより令和4年3月14日(月)までにお申し込みください。
フォーム: https://forms.gle/hLRkPDNrnMQ2pHnv5
または、Eメールにて、件名に「ユース環境活動交流会」と記載の上、本文に

ご所属(学校/団体)、申込代表者ご氏名、参加者ご氏名(生徒の方は任意)

以上を明記の上、までお送りください。

6.主  催

九州地方ESD活動支援センター

7.備  考

お申し込みの際にいただいた情報は、本企画の運営について利用いたします。
新型コロナウイルス感染拡大状況により、企画内容に変更がある場合があります。

お問合せ先 九州地方ESD活動支援センター(EPO九州)
〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
℡(096)312-1884  fax(096)312-1894
  担当:勝家

九州地方ESD活動支援センターは、九州・沖縄の地域ESD拠点と島しょ部にお住まいの方を対象に情報交換会を開催します。
話題提供では、琉球大学名誉教授の加藤先生より昨年からの軽石漂着についてホットな内容をとりあげます。
ご関心のある方はぜひご参加ください。

 


 

平素より、EPO九州、九州ESDセンターの活動にご協力いただき、誠にありがとうございます。
この度、島しょ地域でESDに取り組む団体、九州・沖縄の地域ESD拠点を対象とした情報交換会を開催いたします。

情報交換会では、海底火山から噴出、琉球諸島に漂着した軽石について、地球科学・岩石学の専門家である加藤先生(琉球大学名誉教授)より話題提供いただきます。
また企画にあたり、日ごろの活動や課題認識についてうかがうアンケートも行います。今回の情報交換会にて共有させていただき、今後のネットワークづくりの参考とさせていただきます。あわせてご回答をお願い申し上げます。

年度末ご多忙の折とは存じますが、ご参加をいただきますようお願い申し上げます。

スクリーンショット 2022 03 09 144809

※上記チラシクリックでPDFが開きます。

 

【開催日時】

3月25日(金)13:30~15:30

【開催方法】

オンライン(zoom)

【参加費】

無料

【プログラム】

■セッション① 話題提供
「軽石は海底火山からのメッセージ 地球科学で考える軽石漂着」
琉球大学名誉教授 加藤 祐三 先生

■セッション② 島/シマで取組む人材育成・ESD 情報交換会

【申込方法】

「お申込フォーム」 https://forms.gle/wk6HQt4PC21AmEes7よりお申込下さい。
締切 3月22日(火)
※お申込みの皆さまにzoom接続情報をお知らせいたします。

【お問合せ・運営事務局】

九州地方ESD活動支援センター
〒860-0806熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館F
TEL :096-312-1884        E-mail:
URL:https://epo-kyushu.jp/

この度、環境省の森里川海推進ネットワーク形成会合としまして、ローカルSDGsセミナー「里山の自然を活かした地域づくり」を開催いたします。

農林業の営みや、人々の暮らしを通じて保たれてきた里地・里山の自然は、様々な生き物の暮らす場所としてだけでなく、体験や観光の場として人々をつなぎ、地域に活気をもたらす場所として注目されています。

本セミナーでは、自然を活かした地域づくりを目指す地方自治体の方や、保全・自然体験活動等に取り組む民間企業・団体の方を対象に、里地里山に関する環境省の取り組みや、里山を活かした地域活性化に取り組む九州2地域の事例をご紹介します。

つきましては、ご多忙の折とは存じますが、どうぞご参加いただきますようお願い申し上げます。

local sdgs seminar
※画像クリックでPDFが開きます

【開催日時】

 2月9日(水)10:30~12:00
 

【開催方法】

 オンライン(Webex)

【参加費】

 無料

【プログラム】

■話題提供
 環境省の事業概要説明
 環境省 自然環境計画課

■取組紹介1
「里山の資源を活かした『菊池ファン』づくりのための新たな挑戦」
 菊池市企画振興課 集落・定住支援室 川上 篤 氏

熊本県菊池市は、平成29年度に「ミライカレッジ菊池『おばあちゃんの栗山を守るプロジェクト』菊池暮らし体験ツアー」で、グッドライフアワード環境大臣賞を受賞。豊富な里山資源を活かした官民連携の様々なチャレンジを続けている。

 ■取組紹介2
「離島エコツーリズムはSDGs」
玉之浦町未来拠点協議会 会長 野澤 努 氏
(地域おこし協力隊 五島市玉之浦支所 地域振興班)

長崎県五島列島南西部の玉之浦では、過疎化が進む中、地域資源を活かした雇用の場の創出が課題。移住者を含む住民が、国立公園の豊かな自然財産を理解して活かすエコツーリズムにより、新たな雇用創出を目指して取り組んでいる。

■質疑応答・意見交換 

【申込方法】

「お申込フォーム」https://forms.gle/1WjS3WrukMSEhAT29よりお申込下さい。
お申込みの皆さまにWebex接続情報をお知らせいたします。

【申込締切】

 2月4日(金)

【主催】

 環境省 九州地方環境事務所

【お問合せ・運営事務局】

 九州地方環境パートナーシップオフィス(EPO九州)
  〒860-0806熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館F
  TEL :096-312-1884        E-mail:  
  URL:https://epo-kyushu.jp/

九州地方環境パートナーシップオフィス/九州地方ESD活動支援センターともに、
令和3年12月29日(水)から令和4年1月3日(月)まで年末年始休業とさせていただきます。
なお、休業期間中にメール等で頂戴いたしましたお問合せにつきましては、
1月4日以降ご連絡いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。



九州地方環境パートナーシップオフィス/九州地方ESD活動支援センター
〒860-0806
熊本市中央区花畑町4-18 国際交流会館2F
TEL:096-312-1884 FAX:096-312-1894
OPEN:10:00~18:00(火~土曜日)
休業: 日・月・祝日

 

この度、南九州エリアのSDGs活動推進に向けて、「南九州SDGs交流会」を開催いたします。

話題提供としまして、積極的にSDGsを活用し、循環型のまちづくりを展開するSDGs未来都市、大崎町(鹿児島県)の取組をご紹介いただきます。

自治会レベルでの理解づくりと合意形成のプロセスを経た大崎町SDGs推進協議会の先駆的な事例を学び、あわせて、宮崎県内の多様なステークホルダーによりスタートした「みやざきSDGsプラットフォーム」の活動紹介とともに意見交換を行います。

南九州エリアでSDGs推進に向けたプラットフォームとしての活動づくり、広域的なネットワークづくりにご関心をお持ちの自治体、企業、団体の皆様のご参加をお待ちしております。

minami kyushu sdgs

※画像をクリックしてPDFが開きます。

 

【開催日時】

11月19日(金)13:30~15:15

【開催方法】

 オンライン(zoom)

【参加費】

 無料

【プログラム】

 ■話題提供
「SDGs未来都市 大崎町の取組」
  大崎町SDGs推進協議会/大崎町企画調整課
  中村 健児 氏

 ■活動紹介
「みやざきSDGsプラットフォームの取組」

 ■意見交換会  

【申込方法】

「お申込フォーム」https://forms.gle/G4GMECspx5wL5NyQ7よりお申込下さい。
お申込みの皆さまにZoom接続情報をお知らせいたします。

【申込締切】

11月15日(月)

■共同主催
九州地方環境パートナーシップオフィス
みやざきSDGsプラットフォーム

■ お問合せ
 九州地方環境パートナーシップオフィス(EPO九州)
  〒860-0806熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館F
  TEL :096-312-1884    FAX :096-312-1894 
  URL:https://epo-kyushu.jp/
  E-mail:

foodloss award r04
2022年07月02日

【8/12締切】令和4年度食品ロス削減推…

食品ロスの削減については「持続可能な開発目標」(SDGs)のターゲットの一つとされているなど、国際的にも重要な課題となっています。そのなかで、環境省及び消費者庁が連携して、食品ロス削減の取組を広く国民…
2022年07月02日

令和3年度における家電リサイク…

環境省は、令和3年度の家電リサイクル法に基づく家電リサイクル実績について公表しました。令和3年度の廃…
2022年07月01日

【7/21締切】令和4年度ロー…

環境省は、海洋ごみ対策について自治体と企業が連携したモデル事業の二次募集を開始しました。令和3年度の…
2022年07月01日

【7/13締切】令和4年度「令…

環境省は、閉鎖性海域での里海づくりを推進するモデル事業を実施する団体の公募を行っています。閉鎖性海域…
2022年06月30日

【参加募集】地球緑化センター…

特定非営利活動法人地球緑化センターは、4泊5日の短期農山村ボランティアプログラム「若葉のふるさと協力…