epohedimg001

平成27年8月24日、日本ユネスコ国内委員会の自然科学小委員会人間と生物圏(MAB)計画分科会(事務局:文部科学省)が開催され、既存の生物圏保存地域 (国内呼称:ユネスコエコパーク)の拡張登録3件(屋久島・口永良部島を含む。)について、ユネスコへの推薦が決定されましたので、お知らせします。

■環境省報道発表
 http://www.env.go.jp/press/101380.html

「水銀に関する水俣条約を踏まえた今後の水銀対策に関する技術的事項について(合同会合第二次報告書(案))」について、平成27年6月22日から平成27年7月17日まで行った意見募集(パブリックコメント)の結果を踏まえ、平成27年7月30日(木)に開催された中央環境審議会環境保健部会 水銀に関する水俣条約対応検討小委員会と産業構造審議会製造産業分科会 化学物質政策小委員会 制度構築ワーキンググループの合同会合(第7回)において審議され、その結果を受けて中央環境審議会の答申が取りまとめられました。
 パブリックコメントの結果及び答申の内容についてお知らせします。


■環境省報道発表
 http://www.env.go.jp/press/101326.html

環境省では、平成23年度から平成26年度にかけて実施した、市町村による使用済製品等のリユースに関するモデル事業や研究会の成果を踏まえ、全国の市町村へのリユースの展開・波及の観点から、市町村におけるリユースの取組方法やこれを実施・展開する際のポイント等を整理
した「市町村による使用済製品等のリユース取組促進のための手引き」を策定しました。
 今後、市町村に対して同手引きの情報提供を行い、市町村におけるリユースの取組の推進を図ってまいります。
 詳細は、こちらをご覧ください。
 http://www.env.go.jp/press/101211.html

平成27年7月17日に地球温暖化対策推進本部を開催し、「日本の約束草案」を決定いたしましたのでお知らせいたします。
 決定した「日本の約束草案」は、本日中にも国連気候変動枠組条約事務局に提出いたします。
 詳細、草案については、こちらからご覧ください。
 http://www.env.go.jp/press/101241.html

「エコジン」(環境省広報誌)6-7月号が6月25日に電子書籍として発行されました。
 特集は「つなげよう、支えよう森 里 川 海」。
 環境省では「つなげよう、支えよう森 里 川 海」と名付けたプロジェクトを立ち上げ、かつての"つながり"を再び取り戻す試みを始めようとしています。REBIRTH PROJECT代表の伊勢谷友介さんからもメッセージを
いただきました。
 エコジン・インタビューでは"芸能界一動物好き"なお笑いコンビ・ココリコの田中直樹さんに、これまで触れ合ったさまざまな動物や自然への思いを語っていただきました。
 また、今月号から新たに「暮らしと3R。」、「ニッポンのeco、世界へ」、写真家の海野和男さんによる、昆虫の不思議な生態や、昆虫の視点から見る生物多様性などについての特別授業(動画)「eco昆虫記」の連載を開始します。
 イラストや写真を使った分かりやすい誌面となっております。
 是非ご覧ください。
 http://www.env.go.jp/press/101120.html
地域循環共生圏公募
2020年01月28日

令和2年度 地域循環共生圏づくりプラット…

令和2年度 地域循環共生圏づくりプラットフォームの構築に向けた地域循環共生圏の創造に取り組む活動団体の公募について…
2020年01月28日

【佐賀】唐津市版脱炭素イノベー…

唐津市版脱炭素イノベーションによる地域循環共生圏を考える地域エネルギーセミナー…
2020年01月22日

【募集】国土緑化推進機構「緑の…

公益社団法人国土緑化推進機構から2つの助成金情報のお知らせです。また、助成プログラム紹介と個別相談会…
2020年01月21日

令和2年度期間業務職員の募集に…

九州地方環境事務所では、令和2年度の期間業務職員の募集を行っております。…
2020年01月18日

【鹿児島】パーク&ライド出水ツ…

九州地方環境事務所では、ツルの渡来地である鹿児島県出水市において、関係機関と協力の下、ツルとの共生に…