epohedimg003

東京海上日動火災株式会社が、契約約款書類の削減コストをもとに、地域の環境活動を支援する取組みです。

EPO九州では、地域の団体と連携し自然体験や環境啓発の活動を中間支援しています。

GreenGiftプロジェクト地球元気プログラム企画書 ver1.0

ヨコロゴ有


東京海上日動火災保険株式会社では、契約時にお客様に「ご契約のしおり(約款)」等をホームページで閲覧する方法を選択いただくことにより、紙資源の使用量削減額の一部で環境保護活動をサポートしています

 環境保護に関する体験活動を通じて、子どもたちが身近なところから環境について考るきっかけを持つことによって、持続可能な社会が実現することを目指しています。
 昨年度までこの活動をGreen Gift プロジェクトという名称で全国で実施していましたが、2016年度より、「Green Gift地球元気プログラム」となり、県ごとに一つの団体が3か年実施していきます。
EPO九州は本プロジェクトのコーディネーターとして、各地域での活動が円滑に実施できるようサポートしています。

平成28年9月7日(水)、Green Giftプロジェクトのキックオフ&活動報告会が東京海上日動ビル新館(東京都千代田区)で開催されました。「Green Giftプロジェクト」とは、東京海上日動火災保険株式会社が各地のNPO団体と連携し、地域での環境保全活動を支援する取組で、報告会には北海道から沖縄まで全国各地から31団体が参加し、事例紹介やグループワークをとおして、経験交流・意見交換を行いました。

平成28年8月7日(日)、NPO法人環境保全教育研究所(へんちくりん)主催による体験プログラム「竹でつくる本物のそうめん流しを体験しよう!」があぐりの丘(長崎市)にて開催されました。長崎で2回目となる竹林対策と利活用をとりいれた体験プログラムに、小学生とその保護者約50名が参加しました。

s 2016GGP nagasaki02 wagiri

Tags:

平成28年7月17日(日)、NPO法人緑の工房ななぐらす主催による体験プログラム「豊後大野9万年の大地と清流のミニ探検」が豊後大野市で開催されました。原尻の滝・滞迫狭(たいざこきょう)の見学や生きもの探検に、小学生とその保護者約70名が参加しました。

集合写真開会式後の集合写真

 

recruit kyushu
2022年01月21日

九州地方環境事務所の各種非常勤職員の募集

九州地方環境事務所では、任期付職員及び各種非常勤職員の募集を行っています。募集職種は、・事務補佐員・事務補佐員(障害者雇用)・アクティブレンジャー・廃棄物等輸出入管理業務補助員・希少種保護増殖等専門員…
2022年01月21日

令和3年度海洋プラスチックごみ…

環境省は、海洋プラスチックに関する学術界向けシンポジウムを開催するとともに、シンポジウムで登壇する講…
2022年01月21日

1/14閣議決定「プラスチック…

第204回通常国会において、プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律が1月14日(金)に閣議決…
2022年01月20日

北九州市・ゼロカーボンにみんな…

SDGs未来都市である北九州市は、脱炭素社会に向けて市民全体でゼロカーボンシティを実現するため、「K…
2022年01月20日

【2/11締切】地球温暖化対策…

環境省は、「地球温暖化対策の推進に関する法律施行規則の一部を改正する省令案(仮称)」について、パブリ…