epohedimg003

東京海上日動火災株式会社が、契約約款書類の削減コストをもとに、地域の環境活動を支援する取組みです。

EPO九州では、地域の団体と連携し自然体験や環境啓発の活動を中間支援しています。

GreenGiftプロジェクト地球元気プログラム企画書 ver1.0

ヨコロゴ有


平成29年6月10日(土)、NPO法人みずのとらベル隊の主催による体験プログラム「木と楽しむ一日」が熊本県上益城郡で開催されました。会場は御船町立滝尾小学校で、小学生とその保護者約30名が参加しました。

御船町は熊本地震によって大きな被害がでた地域の一つです。今回のプログラムは復興支援の取組として、滝尾小学校の児童とその保護者を対象に行われました。

開会式終了後、参加者は班ごとに分かれて、ツリーイングと秘密基地づくりの活動を交互に行いました。ツリーイングとはロープを使用して行う新感覚の木登りで、木の上の世界を楽しむアウトドアレジャーの1つです。校庭にあるクスノキにあらかじめロープをかけておき、そのロープと体をハーネス(安全ベルト)などの道具で固定して登ります。参加者は講師の方の説明と注意事項を聞いた後、さっそくヘルメットやハーネスなどを身につけ、ツリーイングに挑戦しました。フットループと呼ばれる輪っかに足をかけ、踏ん張るようにして足を伸ばすと、上に登る仕組みになっています。子どもたちはすぐにコツをつかんですいすい上に登っていきますが、体格の大きい保護者にとってはなかなか上に登ることができず、苦労しているようでした。上に登るにつれて視線が高く、視野が広がるため、参加者たちは普段見ることができない景色を思う存分楽しむことができました。

1 ツリーイング

 

東京海上日動火災保険株式会社では、契約時にお客様に「ご契約のしおり(約款)」等をホームページで閲覧する方法を選択いただくことにより、紙資源の使用量削減額の一部で環境保護活動をサポートしています

 環境保護に関する体験活動を通じて、子どもたちが身近なところから環境について考るきっかけを持つことによって、持続可能な社会が実現することを目指しています。
 昨年度までこの活動をGreen Gift プロジェクトという名称で全国で実施していましたが、2016年度より、「Green Gift地球元気プログラム」となり、県ごとに一つの団体が3か年実施していきます。
EPO九州は本プロジェクトのコーディネーターとして、各地域での活動が円滑に実施できるようサポートしています。

平成28年9月7日(水)、Green Giftプロジェクトのキックオフ&活動報告会が東京海上日動ビル新館(東京都千代田区)で開催されました。「Green Giftプロジェクト」とは、東京海上日動火災保険株式会社が各地のNPO団体と連携し、地域での環境保全活動を支援する取組で、報告会には北海道から沖縄まで全国各地から31団体が参加し、事例紹介やグループワークをとおして、経験交流・意見交換を行いました。

SDGsチラシ page 0001
2019年10月16日

【宮崎県】地球温暖化防止月間ギャラリーイ…

地域ESD活動推進拠点である宮崎県環境情報センターからのお知らせです。ゲームを通して、SDGsについて学ぶワークショップが同センター主催で開催されます。当日は、SDGsのファシリテーターのお話も聞けま…
2019年10月16日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

9月下旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。 ★ご注意…
2019年10月09日

「地域循環共生圏実践地域等登録…

環境省は、地域循環共生圏の構築に向けて、地域循環共生を創造している/したい地域・団体の登録制度「地域…
2019年10月05日

【参加募集】雲仙諏訪の池ビジタ…

長崎県雲仙市の諏訪の池ビジターセンターからイベントのお知らせです。 ぜひご参加ください!…
2019年10月04日

【公募】…

小学生から大学生までを対象にした、未来へ残したい自然環境、創っていきたい未来についての思いを3分動画…