epohedimg003

GreenGiftプロジェクト 大分プログラム 第2弾 活動レポート

平成28年8月11日(木・祝)、初めての「山の日」となった久住高原をフィールドにNPO法人緑の工房ななぐらす主催による「久住山麓の草原と森の清流散策」プログラムが沢水(そうみ)キャンプ場(竹田市久住)にて開催されました。

2016GreenGift Ooita2 kuju


大分市内を中心に80名を超える親子が参加しました。
開会式では、野焼きによって維持される草原の素晴らしさを体験してもらい、草原の環境に親しんでもらうプログラムの趣旨が紹介されました。2016GreenGift Ooita2 kaikai2

 

午前中は久住高原の草原散策。久住高原みちくさ案内人倶楽部のみなさんが、草原の成り立ちや草花について解説しながら歩き進みます。

2016GreenGift Ooita2 guide

草生す夏の草原に吹き渡る風の気持ちよさが格別です。
遠くには久住連山の山すそが広がります。2016GreenGift Ooita2 sougen1
真夏の暑さ厳しい中でしたが、それぞれのペースで草原路を歩きます。
ゆっくりとした雰囲気を味わいながらキャンプ場で休憩し昼食。
午後からは、キャンプ場にせせらぐ清流で生き物探しと観察。そして水質くらべ体験を行いました。
久住山系は大分川、大野川をはじめとする大小さまざまな河川の源流をかかえる豊かな水系を持っています。
沢水キャンプ場のサイト内にはそうした山裾からわきでる岩清水が流れており、生き物観察にもってこいのフィールドが広がります。
講師のガイダンスを聞きながら、網で生き物を探します。水槽にすくいとり、観察しました。

2016GreenGift Ooita2 kawa
水質くらべのコーナーでは、下流域、中流域と現流域にあたるキャンプ場の水を、透明度やにおい、パックテストによる違いで体験しました。

2016GreenGift-Ooita2-mizutest

2016GreenGift-Ooita2-mizutest2
私たちのくらしの中にある水の大切さを、久住の自然の中で体感した1日となりました。

qr
2022年01月25日

【2/7開催】北九州循環経済研究会最終報…

北九州環境ビジネス推進会(KICS)は、「明日の北九州の環境産業ビジョンを描く」をテーマに2019年8月より取り組んだ研究会の最終報告会を開催します。最初から廃棄物を出さない循環経済社会を見据えた北九…
2022年01月21日

九州地方環境事務所の各種非常勤…

九州地方環境事務所では、任期付職員及び各種非常勤職員の募集を行っています。募集職種は、・事務補佐員・…
2022年01月21日

令和3年度海洋プラスチックごみ…

環境省は、海洋プラスチックに関する学術界向けシンポジウムを開催するとともに、シンポジウムで登壇する講…
2022年01月21日

1/14閣議決定「プラスチック…

第204回通常国会において、プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律が1月14日(金)に閣議決…
2022年01月20日

北九州市・ゼロカーボンにみんな…

SDGs未来都市である北九州市は、脱炭素社会に向けて市民全体でゼロカーボンシティを実現するため、「K…