epohedimg003

GreenGiftプロジェクト 大分プログラム 第2弾 活動レポート

平成28年8月11日(木・祝)、初めての「山の日」となった久住高原をフィールドにNPO法人緑の工房ななぐらす主催による「久住山麓の草原と森の清流散策」プログラムが沢水(そうみ)キャンプ場(竹田市久住)にて開催されました。

2016GreenGift Ooita2 kuju


大分市内を中心に80名を超える親子が参加しました。
開会式では、野焼きによって維持される草原の素晴らしさを体験してもらい、草原の環境に親しんでもらうプログラムの趣旨が紹介されました。2016GreenGift Ooita2 kaikai2

 

午前中は久住高原の草原散策。久住高原みちくさ案内人倶楽部のみなさんが、草原の成り立ちや草花について解説しながら歩き進みます。

2016GreenGift Ooita2 guide

草生す夏の草原に吹き渡る風の気持ちよさが格別です。
遠くには久住連山の山すそが広がります。2016GreenGift Ooita2 sougen1
真夏の暑さ厳しい中でしたが、それぞれのペースで草原路を歩きます。
ゆっくりとした雰囲気を味わいながらキャンプ場で休憩し昼食。
午後からは、キャンプ場にせせらぐ清流で生き物探しと観察。そして水質くらべ体験を行いました。
久住山系は大分川、大野川をはじめとする大小さまざまな河川の源流をかかえる豊かな水系を持っています。
沢水キャンプ場のサイト内にはそうした山裾からわきでる岩清水が流れており、生き物観察にもってこいのフィールドが広がります。
講師のガイダンスを聞きながら、網で生き物を探します。水槽にすくいとり、観察しました。

2016GreenGift Ooita2 kawa
水質くらべのコーナーでは、下流域、中流域と現流域にあたるキャンプ場の水を、透明度やにおい、パックテストによる違いで体験しました。

2016GreenGift-Ooita2-mizutest

2016GreenGift-Ooita2-mizutest2
私たちのくらしの中にある水の大切さを、久住の自然の中で体感した1日となりました。

Default Image
2020年10月15日

九州・沖縄各県の環境政策情報(10月上旬…

令和2年10月上旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。 ★ご注意 ※詳細はリンク先を必ずご確認ください。 ※公開が終了している場合があります。…
2020年10月15日

【10/30締切】大和証券グル…

2020年10月30日まで、NPO法人、一般社団法人、社会福祉法人、公益法人などの非営利組織を対象と…
2020年10月15日

【10/30締切】令和2年度国…

環境省は、鹿児島県の国指定出水・高尾野鳥獣保護区及び同出水・高尾野特別保護地区の変更について、10月…
2020年10月15日

【11/2開催】第5回エコ・フ…

環境省は、エコ・ファースト推進協議会と、オンラインによる「第5回エコ・ファーストシンポジウム」を共催…
2020年10月15日

【10/19開催】環境省…

環境省では中央環境審議会自然環境部会(第41回)を開催、Youtubeにて配信いたします。…