epohedimg003

東京海上日動火災株式会社が、契約約款書類の削減コストをもとに、地域の環境活動を支援する取組みです。

EPO九州では、地域の団体と連携し自然体験や環境啓発の活動を中間支援しています。

GreenGiftプロジェクト地球元気プログラム企画書 ver1.0

ヨコロゴ有


グリーンギフトプロジェクトin宮崎 第2弾 開催のご案内
■プログラム名:五感を使って川を楽しもう


実施日時:2015年8月23日(日) 9時~12時 少雨決行
     ※荒天時は9月5日(土)に順延
参加費 :無料
参加対象:小学生以上の親子
実施場所:綾町松原自然公園河川敷
申込締切日:7月31日(金)
プログラム:五感を使った水辺調査・川流れ体験・魚つかみ取り

★☆★ 魚のつかみどり体験もあります。捕まえた魚は持って帰れます ★☆★

 

■申込方法
参加申込書に必要事項を記載の上、下記宛先までメールまたはFAXでお送り下さい。

■お申込み
NPO法人 大淀川流域ネットワーク
〒880-0014 宮崎県宮崎市鶴島2丁目9-6 みやざきNPOハウス406号
TEL:0985-20-2377
FAX:0985-48-8233

 

詳細・参加申込書はこちら:

http://www.oyodo-river.org/event/entry150703750.html

平成27年5月24日(日)、NPO法人元気・勇気・活気の会(通称、三気の会)の主催による、「ほんなもんぼ体験学校」が開催されました(「ほんなもんぼ」は、佐賀の方言で「ほんものだよ」という意味です)。この体験学校は、三気の会が取組む有機農業の普及活動の一つとして行われています。今回は佐賀市本庄町にある畑にて、幼稚園児から小学生、大学生、大人まで幅広い年齢層の方々が約60名参加しました。
 
DSC_0232_2.JPG
「集合写真」

平成27年5月17日(日)、NPO法人大淀川流域ネットワークの主催による「カヌーと雨を体験しよう」プログラムが宮崎市で開催されました。会場は宮崎市役所下の大淀川河川敷で、小学生とその保護者92名が参加しました。
P1170638.JPG
「全体での集合写真」
 

開会式終了後、参加者は2班に分かれて、カヌー体験と降雨体験機による雨の体験の2つの活動を交互に行いました。カヌー体験では大淀川流域ネットワーク、雨の体験では国土交通省宮崎河川国道事務所の方々が指導にあたりました。

■グリーンギフトプロジェクトとは
東京海上日動火災保険株式会社が、お客様に契約時に約款等をホームページで閲覧する方法を選択されることにより、紙資源の使用量削減額の一部で環境保護活動をサポートするものです。
 この活動にEPO九州も協力しています。

グリーンギフトプロジェクトHP:http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/world/greengift/

<<佐賀プログラム 『ほんなもんぼ体験学校』>>

「消費者の視点に立った安全・安心な食料の安定供給」を目指しているNPO法人元気・勇気・活気の会。有機資材・無除草剤?無農薬で環境にやさしい栽培を市民(消費者)の皆様にお知らせするため企画しています。
食の安全安心に関心のある方は是非参加してみてはいかがですか。

■日時:平成27年5月24日(日)8:30~
■集合・解散場所:JA佐賀 本庄選果場(駐車場)
 (佐賀市本庄町大字鹿子1239-1)

■主催:NPO法人元気・勇気・活気の会
■共催:認定NPO法人日本NPOセンター
■協賛:東京海上日動火災保険株式会社

■お申込み・お問合せ:
NPO法人元気・勇気・活気の会(下記HPよりご確認ください)
■詳細はこちら:http://sankinokai.area9.jp/
qr
2022年01月25日

【2/7開催】北九州循環経済研究会最終報…

北九州環境ビジネス推進会(KICS)は、「明日の北九州の環境産業ビジョンを描く」をテーマに2019年8月より取り組んだ研究会の最終報告会を開催します。最初から廃棄物を出さない循環経済社会を見据えた北九…
2022年01月21日

九州地方環境事務所の各種非常勤…

九州地方環境事務所では、任期付職員及び各種非常勤職員の募集を行っています。募集職種は、・事務補佐員・…
2022年01月21日

令和3年度海洋プラスチックごみ…

環境省は、海洋プラスチックに関する学術界向けシンポジウムを開催するとともに、シンポジウムで登壇する講…
2022年01月21日

1/14閣議決定「プラスチック…

第204回通常国会において、プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律が1月14日(金)に閣議決…
2022年01月20日

北九州市・ゼロカーボンにみんな…

SDGs未来都市である北九州市は、脱炭素社会に向けて市民全体でゼロカーボンシティを実現するため、「K…