epohedimg003

Green Gift プロジェクトイベント(NPO法人PandA)が行われました。

鹿児島にて、Green Giftプロジェクトイベントが行われました。

Green Gift プロジェクトとは:
http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/company/csr/greengift/

主催:NPO法人PandA
対象:家族(親子、三世代など)
期日:平成26年8月30日(土)
場所:かわなべ森の学校(鹿児島県南九州市)

今回会場となった「かわなべ森の学校」は、廃校となった小学校を活用したもので、地域の様々なイベントに使われています。参加者は、各教室にレジャーシートを敷いて、ダンボールハウス作りに挑戦しました。ダンボールハウス専用のダンボールに入っている切り込みをはずして組み立てて、「ミニチュアの家」を作ります。屋根や壁、部屋の中などに、貼ったり塗ったりする材料には、布や色紙のほか、松ぼっくりやコーヒー豆、小枝、わらなどの自然の素材も入っていました。当日は残念ながら午前が雨だったため、学校周辺での材料集めはできませんでしたが、参加者は思い思いの家を作り、オリジナルの家を完成させていました。
P1140692.JPG
一方、講堂では、「里山資本主義」という本を出版された藻谷浩介氏による講演が行われました。木材を利用した国内建築物の実際例や森林活用におけるオーストリアと日本の対比などを交えながら、マネー資本主義のサブシステムとしての里山資本主義についてご紹介していただきました。

また、昼食は地域の方々から冷やし汁やがねあげ、しそジュースなどの郷土料理が振舞われました。午後からは雨も上がったため、屋外での、ピザ焼き体験も行われました。

自然も近く、地域の方々に今も大切に利用されている会場は、地域となじんでいる印象を受けました。そんな中でのこのイベントが、子どもたちの思い出のワンシーンになるといいですね。

P1140721.JPG

tsushima action plan
2022年05月20日

対馬市SDGsアクションプランの策定につ…

SDGs未来都市である対馬市は、市民に対してSDGsの具体的な取り組みの方向性や行動などを示すロードマップとして、SDGsアクションプラン案を取りまとめました。今般、対馬市ウェブサイトにて公開され、ま…
2022年05月20日

【6/3締切】令和4年度ローカ…

環境省は、海洋ごみ問題について一層の対策を進めていくにあたり、自治体と企業等が連携した海洋ごみ対策の…
2022年05月14日

九州・沖縄地域SDGs未来都市…

内閣府地方創生推進室は、…
2022年05月14日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

令和4年5月上旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。ぜひ御覧ください。★ご注意※…
2022年05月14日

【5/25開催】第139回エコ…

九州環境エネルギー産業推進機構は、環境ビジネスの創出・ビジネスマッチング・人脈形成を目的に、九州経済…