epohedimg001

環境省が実施しているローカルSDGs実現に取り組むリーダー育成プログラム"migakiba(ミガキバ)"の成果発表会とトークセッションがオンラインにて行われます。

専用フォームから事前のお申込が必要です。

 

【ご参考】

ローカルSDGsリーダー研修プログラム "migakiba(ミガキバ)" 」参加者募集(説明会開催)
https://epo-kyushu.jp/epo-topix/environment-partnership-2/2029-12-13-sdgs-migakiba.html

 


 

「令和2年度ローカルSDGsリーダー研修プログラム "migakiba(ミガキバ)" 」成果発表会(オンライン)の開催について

環境省は、ローカルSDGs(地域循環共生圏)実現に取り組むリーダー育成のため実践型研修プログラム "migakiba(ミガキバ)"を全国5か所で12週間にわたって実施しています。研修の成果発表会並びにゲストによる「これからのローカルSDGs」をテーマとしたトークセッションを開催します。

1.目的


 環境省は、国連「持続可能な開発目標(SDGs)」や「パリ協定」といった世界の潮流や複雑化する課題を踏まえ、地域における環境・経済・社会課題の同時解決やパートナーシップ構築によるローカルSDGs(地域循環共生圏)を提唱しています。ローカルSDGsの実現を担う人材を育成する実践型研修プログラム"migakiba(ミガキバ)"を全国5か所(福島県いわき市、長野県上田市、奈良県香芝市、山口県山口市、長崎県五島市)で開催しており、今年度は全国から集まった38チーム159名が、講義や現地調査、ディスカッションを通じて地域への理解を深め、プロジェクトを構想しています。

 この度、本研修の総括として、研修成果であるプロジェクト発表並びに、コミュニティデザインに精通したゲストによる「これからのローカルSDGs」をテーマとしたトークセッションを以下のとおり開催いたします。

持続可能な地域の未来に関心を持つ多くの皆様の御参加をお待ちしています。

2.概要


(1)件 名 令和2年度ローカルSDGsリーダー研修プログラム"migakiba"全体発表会

()日 時 令和3年3月13日(土) 13:30-16:00

(3)対象者 持続可能なまちづくりや地域の未来づくりに関心のある方

(4)参加費 無料

(5)定 員 オンライン視聴500名程度(要事前申込み、申込先着順)

(6)当日プログラム

時間

内容

13:20- 開場

13:30-13:40

オープニング、環境省挨拶

13:40-15:15

プログラム説明
研修開催地の紹介・発表
(地域毎1チーム ×5地域 各10分)

15:15-15:25

ローカルSDGsプラットフォームについて(環境省)

15:25-15:55

トークセッション「これからのローカルSDGs」

-16:00

終了

(7)開催方法 オンライン

(8)参加申込方法 
以下WEBサイトの応募フォームより事前のお申込みをお願いします。

https://migakiba2020-0313.peatix.com/

※当日は開始10分前(13:20~)からアクセスできます。

※開始直前や開催中のお申込やお問合せは対応に時間を要する可能性がございます。早目のお申込み及び御連絡をお願いします。

(9)お問合せ

migakiba(ミガキバ)運営事務局 (株式会社リ・パブリック)

担当:徳田、白井

メールアドレス:

連絡先

環境省大臣官房環境経済課環境教育推進室
  • 代表03ー3581ー3351
  • 直通03ー5521ー8231

 

 r2 localsdgs migakiba

環境省_「令和2年度ローカルSDGsリーダー研修プログラム "migakiba(ミガキバ)" 」成果発表会(オンライン)の開催について
https://www.env.go.jp/press/109155.html

 

 

migakiba talk2021

https://migakiba2020-0313.peatix.com/

 

環境省は脱炭素に向けた社会的機運を受け、サプライチェーン全体でのネットゼロを求める動きに対応した企業、投資家などの取り組み紹介を行うイベントを開催します。

3月5日(金)までのお申込みが必要です。

 


 

サプライチェーン・アジア・サミット2021の開催について

1.開催趣旨

 昨年10月、菅内閣総理大臣より「2050年までに、温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする、すなわち2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現を目指す」との宣言があり、脱炭素に向けた社会的機運が高まっています。

 本イベントでは、サプライチェーン全体でのネットゼロを投資家が投資先企業へ、企業がそのサプライヤーへと求める動きが広がってきている中で、こうした取組に世界に先駆けて取り組んできた企業や投資家など、それぞれの立場における取組の現状や課題を紹介いただきます。

2.開催概要

・日時:令和3年3月11日(木) 15:00~17:00

・開催方法: ライブ配信(Zoom)

・プログラム(予定)

時間

プログラム

15:00~15:10

開会あいさつ

環境省

15:10~15:20

基調講演

CDPサプライチェーン2020年分析結果の報告

デクスター・ガルビン氏

(CDP. 企業・サプライチェーン担当ディレクタ)

15:20~15:50

企業プレゼン

サプライチェーンエンゲージメント先進企業の戦略・事例紹介

デイブ・マンツ氏(花王株式会社執行役員 ESG部門統括)

アレクサンドラ・パルト氏(ロレアル. エグゼクティブ・バイスプレジデント/最高社会責任者) 他

15:50~16:00

投資家プレゼン

投資家はスコープ3・ネットゼロをどう評価するのか

野水彩子氏

(PRI. クライメイト・アクション100プラス マネージャー)

16:00~16:10

(休憩)

 
16:10~16:55

パネルセッション

ネットゼロ時代のサプライヤーエンゲージメント

モデレーター:高瀬香絵氏(CDP. シニアマネージャー)

パネリスト:

工藤まゆみ氏(シュローダー・インベストメント・マネジメント株式会社. ESG推進グループ グループリーダー)

植木牧子氏

(高砂香料株式会社. 安全統括本部安全管理部EHS室主管) 他

16:55~17:00

閉会あいさつ

森澤充世氏(CDP. ジャパンディレクター)

※プログラムの内容・登壇者は都合により変更となる場合がございます。

3.参加方法

下記リンク先の「オンライン申し込みフォーム」から令和3年3月5日(金)までにお申し込みください。

(日本語)

https://cdp-jp.net/20210311

(英語)

https://cdp-jp.net/20210311e

環境省地球環境局地球温暖化対策課
代表   03-3581-3351
直通   03-5521-8249

連絡先

環境省地球環境局地球温暖化対策課
  • 代表03-5521-8249
  • 直通03-5521-8249

 

 

supplychain asia summit2021

環境省_サプライチェーン・アジア・サミット2021の開催について
https://www.env.go.jp/press/109165.html

 

環境省は、環境分野に取り組む国際NGOであるCDPと「CDP水セキュリティレポート2020報告会×Water Project」をWebにて共催します。健全な水循環の重要性について理解や関心をより高めることを目的に、企業の水リスクへの対応に関する調査結果や優良事例を発表する他、Water Projectの取組事例が行われます。

報告会では、熊本市の持続可能な地下水保全に関する官民連携の取組について紹介されます。

3月8日までのお申込みが必要です。

 

【ご参考】

環境省_Water Project
http://www.env.go.jp/water/project/

 


 

「CDP水セキュリティレポート2020報告会×Water Project」の開催について

 令和3年3月9日(火)に環境省、CDP※1共催で「CDP水セキュリティレポート2020報告会×Water Project」を開催します。
 本報告会では、水循環基本法に基づく健全な水循環の重要性について、企業や自治体等の理解や関心をより高めることを目的とし、CDPが実施している企業の水リスクへの対応に関する調査結果の報告や企業の優良事例を発表する他、Water Project※2の取組として、健全な水循環の維持・回復の推進に関する取組事例等の発表を行います。

 ※1 環境分野に取り組む国際NGO。企業等への環境に係る質問書送付及びその結果を取りまとめ、共通の尺度で分析・評価している。企業等の回答の公開を通じて、持続可能な経済の実現に取り組んでいる。
 ※2 健全な水循環の維持・回復のための取組推進に向け平成26年8月に発足。環境省が関係主体間の連携協力の場をつくり、民間企業等の主体的・自発的・積極的な活動を推進。


1.日時・開催形式等

日 時 :令和3年3月9日(火) 15:00-17:30 (予定)

開催形式:Web開催(Zoom)

※会議URLにつきましては、お申込みいただきました方に別途ご連絡をさせていただきます。

共 催 :環境省、一般社団法人 CDP Worldwide-Japan

定 員 :1,000名程度

2.プログラム(予定)

15:00 主催者挨拶 環境省

15:05 「水セキュリティについて」     CDP 

15:15 基調講演「水と気候変動の関係(仮称)」   沖 大幹 国連大学上級副学長

15:35 「CDP水セキュリティ調査の取組と2020評価結果について」

 CDPレポートライターKPMGあずさサステナビリティ

15:55 「水セキュリティとESG投資」    講演者調整中

16:05 パネルディスカッション「企業の水への取組(仮称)」

モデレーター:CDP 

パネリスト :CDP水セキュリティ2020 Aリスト企業数社

16:40 「健全な水循環への取組について」 環境省

16:50 「熊本市の持続可能な地下水保全に関する官民連携の取組について」 

 熊本市

17:05 「CDP シティについて」       CDP

17:20 閉会挨拶 CDP

  ※プログラムは予告なく変更となる場合があります。

3.申込方法

下記URLリンク先よりお申し込みください。

https://zoom.us/webinar/register/WN_y48JCvc_TiOGOe-h1tgElA

締 切 日:令和3年3月8日(月)

※申込期間内でも定員になり次第、受付は終了いたしますので御了承ください。

※報道関係者の方の参加申込についても上記申込方法と同様となります。

4.問合せ先

 ・セミナー全般についての問合せ先
  一般社団法人 CDP Worldwide-Japan  TEL: 03-6225-2232  e-mail:
  環境省 環境省水・大気環境局水環境課(Water Project)TEL:03-5521-8312

 ・申込方法についての問合せ先
  八千代エンジニヤリング 吉田・柳沢 
      TEL:03-5822-2353  E-mail:

連絡先

環境省水・大気環境局水環境課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8312

 

cdp report warteproject

環境省_「CDP水セキュリティレポート2020報告会×Water Project」の開催について
https://www.env.go.jp/press/109137.html

 

環境省は新たなロールモデル創出と、事業機会の拡大の支援を目的に、「環境スタートアップ大賞」を創設しています。

今回、応募申請の審査により受賞者が決定し、受賞者のピッチ(プレゼンテーション)及び表彰を行う「Green Startup Pitch」が開催され、会場視聴のほかWeb参加も可能となっています。

 

【ご参考】

環境省_「環境スタートアップ大賞」の募集について
http://www.env.go.jp/press/108647.html

 


 

Green Startup Pitchの開催および環境スタートアップ大賞の受賞者発表について

環境省は、将来有望な環境スタートアップへの表彰等により、新たなロールモデルを創出するとともに、事業機会の拡大の支援を目的として、「環境スタートアップ大賞」(環境大臣賞含む)を創設しました。
この度、御応募いただいた申請書をもとに、外部有識者で構成される選定委員会の審査により受賞者を決定しました。環境省では、受賞者のピッチ及び表彰を行うため、「Green Startup Pitch」を開催します。


1.日時

令和3年3月17日(水)14:00~15:20(予定)(開場13:30)

2.会場

東京都港区虎ノ門 1-17-1 虎ノ門ヒルズビジネスタワー 15階 CIC Tokyo

https://jp.cic.com/about/#access

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、webでの開催も並行して行います。

3.受賞者

●環境スタートアップ大臣賞(1社):株式会社ピリカ

●環境スタートアップ事業構想賞(1社):WOTA株式会社

※本表彰の応募概要は下記のリンクから御確認ください。

http://www.env.go.jp/press/108647.html

●応募のあったもののうち、高い評価を得たもの

ファイナリスト(4社):ウミトロン 株式会社、株式会社ポーラスター・スペース、株式会社グリラス、株式会社エネファント(順不同)

4.プログラム(予定)

14:00-14:05 開会あいさつ

14:05-14:15 環境スタートアップ大賞についての説明

14:15-14:35 講演

14:35-14:55 受賞者からのピッチ2社

14:55-15:10 講評・パネルディスカッション

15:10-15:20 賞状授与及び閉会

※イベント後にネットワーキングを実施予定。

※プログラムは予告なく変更となる可能性がございます。

5.本イベントの一般傍聴について

表彰式の傍聴を希望する場合は、以下の申込フォームを通じてお申込みください。

申込URL:https://environmental-startups-2021.peatix.com/

※実地での参加は、200名までとさせていただいております。先着順で定員に達し次第、受付終了とさせていただきます。

※webでの参加は、申込みがあった方に傍聴用のURLをお送りします。.

6.本イベントの取材について

本イベントの参加による取材を希望する報道関係者の方は、3月16日(火)までに、「7.お問合せ先」に記載のメールアドレスまでお問合せください。

7.問合せ先

CIC Tokyo 担当:名倉、藤瀬

Email:

連絡先

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8239

 

moe green pitch startup

環境省_Green Startup Pitchの開催および環境スタートアップ大賞の受賞者発表について
https://www.env.go.jp/press/109086.html

 

令和3年2月24日、環境省が創設した第2回「ESGファイナンス・アワード」が開催、各部門の受賞者を表彰するに受賞者の発表及び表彰式が行われます。※受賞者は当日発表

会場のほか、オンライン視聴の参加も募集されており、視聴を希望する場合は、2月19日(金)までのお申し込みが必要です。

 


 

第2回「ESGファイナンス・アワード・ジャパン」表彰式開催について

 環境省では、令和元年10月4日にESG金融の普及・拡大に向けた「ESGファイナンス・アワード」を創設いたしました。ESGファイナンス・アワードは、ESG金融に積極的に取り組む金融機関、諸団体や環境サステナブル経営に取り組む企業を評価・表彰し、その内容をESG金融や環境サステナブル経営に取り組む多くの関係者と共有することを目的としており、今回第2回の開催となります。
 この度、御応募いただいた申請書をもとに、ESGファイナンス・アワード・ジャパン選定委員会による審査を行い、各部門の受賞者を決定しましたので、令和3年2月24日に受賞者の発表及び表彰式を行います。


1.日時


 令和3年2月24日(水)14:00~16:30(予定)(開場13:00)

2.開催方法と会場


 新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、オンライン開催とさせていただき、以下の会場から配信をさせていただきます。

 表彰式では、受賞者への表彰状の授与、金賞受賞企業のスピーチ、審査委員の講評を予定しております。

 品川インターシティ ホール棟 1階 ホール(東京都港区港南2-15-4)

 アクセス: http://sic-hall.com/access/

 ‐JR「品川」駅港南口より徒歩5分

3.受賞者


 当日発表とさせていただきます。

4.表彰式の取材について


 会場での表彰式の取材を希望する報道関係者の方は、2月19日(金)までに、以下の申込フォームを通じてお申し込みください。

 申込URL:https://www.e-toroku.jp/ticket/user/form/index?form_id=esgawardpress

5.表彰式のオンライン視聴について


 表彰式の視聴を希望する場合は、2月19日(金)までに、以下の申込フォームを通じてお申込ください。

 事務局よりオンライン視聴用URLをお送りさせていただきます。

 申込URL:https://www.e-toroku.jp/ticket/user/form/index?form_id=esgaward

 ※定員は200名程度を予定しております。先着順で定員に達し次第、受付終了とさせていただきます。

6.問合せ先

 株式会社野村総合研究所 金融コンサルティング部内
 ESGファイナンス・アワード・ジャパン事務局 担当:市原・中島
 E-mail: / Tel:03-5877-7357

 

連絡先

環境省大臣官房環境経済課
代  表  03-3581-3351
直  通  03-5521-8240

 

moe esg finance award

環境省_第2回「ESGファイナンス・アワード・ジャパン」表彰式開催について
https://www.env.go.jp/press/109094.html

 

Default Image
2021年04月17日

九州・沖縄各県の環境政策情報(4月上旬)…

令和3年4月下旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。 ★ご注意 ※詳細はリンク先を必ずご確認ください。 ※公開が終了している場合があります。…
2021年04月17日

【5/13開催】「九州自然歩道…

環境省九州地方環境事務所は、…
2021年04月17日

【資料公表】環境省…

環境省は、「北九州空港滑走路延長事業に係る計画段階環境配慮書」に対する環境大臣意見を国土交通大臣に提…
2021年04月17日

【結果公表】第15回「みどりの…

内閣府は、第15回「みどりの式典」を以下のとおり開催し、受賞者を公表しました。また、環境省推薦に係る…
2021年04月17日

【資料公表】環境省「mottE…

環境省は自治体の皆様、飲食店の皆様等が様々な場面で利用いただける「mottECO(もってこ)」に関す…