epohedimg001

国立公園は、世界にも類のない美しい自然を日本の宝として未来に引き継ぐ役割を担っています。
日本の国立公園の特徴は、森林や農地、しゅらくなどの多様な環境が含まれており、ほとんど手つかずで残された自然を探勝できる一方で、自然と人の暮らしが織りなす景勝地として歴史や文化に触れることもできます。

環境省では、そんな魅力ある日本の国立公園について海外の人にも知ってもらい、訪れてもらうため、英語で書かれたパンフレットを作成しています。

パンフレットでは、宮崎県・鹿児島県にまたがる霧島錦江湾っ国立公園についても、美しい写真と共に紹介されています。EPO九州オフィスでも配布しておりますので、海外からのゲストを案内する時などにご活用ください!

◆National Parks of Japan ウェブサイト
 (日本語ページもございます)
http://www.env.go.jp/en/nature/nps/park/index.html

nationalpark

東アジア・オーストラリア地域 フライウェイ・パートナーシップ(以下、EAAFP)は、フライウェイ上の多様な主体が参加する、国際的なパートナーシップです。

渡り鳥は、いくつもの国を渡ってゆきます。一つの国が保護に力を入れても、ほかの国で生息地が失われては、渡り鳥はいなくなってしまいます。渡り鳥を保全するには、フライウェイ上の国々、関係する活動を行っている期間・団体が、協力して取り組むことが重要です。

この度作成されたパンフレットには、熊本県八代市の球磨川河口での、管理計画に沿った長期的なサイト管理の活動事例が紹介されています。パンフレットはEPO九州オフィスでも配布していますので、お手に取ってご覧ください!

◆連絡先
環境省自然環境局野生生物課
〒100-8975東京都千代田区霞が関1-2-2中央合同庁舎5号館
TEL 03-3581-3351/FAX 03-3581-7090

◆EAAFP事務局(韓国仁川広域市)
HP https://eaaflyway.net/

EAAFPlogo homepage

サンゴ礁は「海の熱帯林」と呼ばれるほど多様で豊かな生態系です。私たちにも、豊かな漁場、津波・高潮等の被害を軽減する天然の防波堤、癒しや観光資源などの恵みを与えてくれます。しかし、世界中で海水温の上昇が原因と思われるサンゴの大規模な白化(はっか)現象が起きています。

2018年は、国際サンゴ礁イニシアチブ(ICRI)が定めた「国際サンゴ礁年」。日本における目標は「つながる、広がる、支えあう」です。みなさん一人一人にサンゴ礁のこともっと知ってもらい、力を合わせてサンゴ礁を守るよう、よびかけていきます。

◆リーフレットはEPO九州でも配布しております。

◆詳しい内容は、以下をご参照ください。
https://www.env.go.jp/nature/biodic/sango2018/index.html

sangoshunen

里地里山は、長い歴史の中でさまざまな人間の働きかけを通じて形成された自然環境です。田んぼや小川、原っぱ、うら山など、身近な自然として親しまれてきた環境であり、国土の約4割を占めるといわれています。
さまざまな命を育む豊かな里地里山は、次世代に残していくべき自然環境の一つであることから、環境省では、国土全体の生物多様性を保全する上で重要な里地里山(人と生きものの暮らしが交わる豊かな環境)を500箇所選定しました。

日本列島各地のさまざまな重要里地里山や、そこに生息する多様な生き物たちの紹介も掲載。EPO九州オフィスでも配布していますので、お手に取ってご覧ください!

◆重要里地里山500の選定地域は、以下をご参照ください。
http://www.env.go.jp/nature/satoyama/jyuuyousatoyama.html

jyuyousatochi

Airbnb社会貢献体験プログラムは、Airbnb利用者にまち歩き、ワークショップなどの体験活動を通じて社会課題に触れ、より深く学ぶキッカケをつくるプログラムです。

社会貢献体験プログラムを非営利団体として企画した場合は、体験プログラム参加者からの参加費がAirbnbの社会貢献により100%寄付されるしくみになっています。
体験を通じて団体の活動を深く伝えるきっかけに、また資金調達の機会にもなります。

社会貢献体験プログラムとは?
Airbnbは、世界191カ国6万5千以上の都市においてアパートやヴィラから城やツリーハウスにいたるまで、何百万というユニークな部屋などの民泊仲介を行っています。また宿泊とは異なる地域のコミュニティや異文化に触れる「体験」をプログラムとして提供しています。例えば、街歩き、アートワークショップ、ごみ拾い、施設訪問、路上生活者への支援活動など・・

社会貢献体験プログラムとは、Airbnb利用者に体験を通じて社会課題について楽しく深く伝える機会になります。
また、通常プログラムの参加者からの参加費は、20%がAirbnb手数料になりますが、非営利団体の企画はAirbnbの社会貢献として100%団体への寄付になります。

◆どうすると体験プログラムが実施できるの?
Airbnbの企画づくりの基準がありますので、そちらをご確認の上、お申込みください。
体験プログラムは、対象開催地域は、全国になります。
また、対象の非営利団体は、テックスープに登録しているNPO法人、公益社団法人、公益財団法人、社会福祉法人、一般社団法人(非営利型)です。

>>詳細はテックスープ Airbnb社会貢献体験プログラムをご覧ください。
https://www.techsoupjapan.org/airbnb

airbnb
Tags:
Default Image
2018年12月14日

九州・沖縄各県の環境政策情報(12月上旬…

12月上旬の九州・沖縄各県の環境政策情報の一覧です。…
2018年12月14日

【参加募集】第5回地球温暖化に…

12月2日からポーランドで開催されている国連気候変動枠組条約第24回締約国会議(COP24)をテーマ…
2018年12月14日

【ピックアップ】平成新山ネイチ…

平成新山ネイチャーセンターの冬は、多くの赤い木の実で彩られます。中でも、シマバライチゴはブドウの房状…
2018年12月13日

長者原ビジターセンターからのお…

大分県九重町にある長者原ビジターセンターは、阿蘇くじゅう国立公園の雄大な山々が望める場所にあります。…
2018年12月13日

雲仙諏訪の池ビジターセンターか…

長崎県の島原半島にある諏訪の池湖畔。豊かな自然に囲まれた雲仙諏訪の池ビジターセンターから、イベントの…