epohedimg003

eponews-title-bu.jpg

昨年募集しておりました「平成23年度阿蘇千年の草原デジタル写真コンクール」の入賞作品が決定いたしました。
あたらしい切り口から見た阿蘇の風景や、私たちのくらしとの繋がりを発見できる入賞作品の数々、
ぜひみなさまご覧ください。
 入賞者表彰式は、4月22日(日)に開催されます、アースウィークくまもと2012のオープニングイベントにて、
実施されます。
たくさんのご応募、誠にありがとうございました!
  
 
 
 審査委員長賞(特別賞)        
稲益 親義 さん(熊本県南阿蘇村在住)
「斜面の絵模様(牛道)」 
shinsain.jpg
   「花咲く草原」
shinsain2.jpg
      
熊本県賞(特別賞)                              
「寒さにも負けず」                                           
近藤 翔太さん(福岡県久留米市在住)     
kumamotoken.jpg
 
九州地方環境事務所長賞
「すすきの光」
本田 玲奈さん(熊本県菊陽町在住) 
        
syochosyou.jpg
                     
一般部門 入選「刈り草集合」      
 前田 睦男さん(熊本県菊陽町在住)
ippan_nyusyou1.jpg
 
入選「阿蘇の寒立牛」 
日高 國治さん(福岡県北九州市在住)        
ippannyuusyou2.jpg
 
ジュニアの部(高校生以下)入選           
「秋の風景」                 
桑波田 彩花さん(熊本県山鹿市在住)
juniournyuusen.jpg
 
「森の恵み」
上村 舞さん(熊本県合志市在住)                     
juniornyusyou.jpg
    
 
携帯部門 入選
「湿地に生き続けるサクラソウの群生」                 
園田 るみ子さん(熊本県熊本市在住)
keitainyuusen.jpg
 
「先達と根子岳」
竹下 登志輝さん(熊本県南阿蘇村在住)
keitai-nyusen.jpg
 
                      

新年明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。 本日4日からEPO九州も開館しております。

さて、早速1月のイベント・セミナーのご案内です。

只今申し込み受付中ですので、ぜひ下記のイベントをチェックしてみてください!

☆詳しくはリンク先をクリックしてください。

1月21・22日(土・日)  九州環境ボランティア会議 in 長崎

市民団体、企業、行政、学校、個人など様々な立場で活動する九州の環境活動者がいちどうに会し、

お互いの活動を知り、交流を深める場として開催するものです。EPO九州は第7分科会を担当し、

「環境教育促進法」について意見交換します。

◯期 日:平成24年1月21日(土)~22日(日) ※21日12:30受付開始
◯会 場:長崎大学 総合教育研究棟
◯参加費 :一般参加 1,500円、大学生 700円、高校生以下 無料

1月26日(水)             第三回環境イノベーションフォーラム

◯日時:2012年1月26日(木)14:00~17:30
◯会場:ホテル メリージュ延岡  白凰の間
延岡市紺屋町1丁目4-28
◯定員:100名(セミナー参加費無料)

 

ぜひ皆さまご参加下さいませ。お待ちしております!

こんにちは。今週もお手伝いに参りました、宮路です。とはいっても、わりと自由に

させていただいております。

今日の主なお仕事は「全国の事業型NPOのチェック」でした。事業型NPOとは、

おおまかに言うと専従職員を雇い、助成金・補助金に頼らない自立した運営を

していて、予算等が1000万円以上の団体のことだそうです。

インターネットで色々検索してみたのですが、なかなか出て来ませんでした。

やはり、助成金や補助金に頼らずに運営できるNPOというのはまだまだ少ないようです。

私がかろうじて見つけた事業型NPO法人は、事業を「収益事業」と「ボランティア事業」

の2つに分けており、ひとつは教室を開いたりガイドをしたりして、運営費・労働報酬・

ボランティア事業の資金を作っている事業で、もうひとつは収益の有無に関わらず実施する

事業だそうです。周りに頼らず自分達でお金を工面する素晴らしい方法ですね!

私も「事業型NPOってどんなことをしているんだろう」と考えながら調べていましたが、

残念ながら何も思いつきませんでした。他の事業型NPO法人がどんなことをしてお金を

工面しているのかとても気になります。時間があるときにもう少し調べてみたいと思います。

お役に立てたか自信はありませんが、非常によい経験をさせていただきました。

また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

宮路

☆スタッフ林より☆

宮路さんには2日間にわたってお手伝いをしていただきましたが、大変助かりました!

またお願いすることもあるかと思いますが、よろしくお願いします!!

早いもので、今日から12月、師走となりました。

世の中も忙しい時期ですが、EPO九州でも毎週末のようにイベントが目白押しです!

まとめてご紹介いたしますので、ぜひ皆さまのご参加をお待ちしております。

※詳しくはリンク先をクリックしてください!

12月3日(土)  第3回炭素な地域づくり戦略会議 

時間:14:00~16:10   

会場:熊本学園大学4号館3階 1431番教室 

※11月15日EPO九州環境政策セミナー第2部で開催したプログラムの3回目です。(EPO九州は協力しています。)

12月7日(水) 地球環境基金助成金説明会 九州・長崎会場(長崎)

時間:18時30受付、19:00~20:45 

会場 長崎県民ボランティアセンター・出島交流会館(長崎市出島2-11)

12月10日(土)  エコライフ・カフェ (熊本) ~改正環境教育推進法と環境NPO活動について~

時間:13:30~16:30    

会場:グランメッセ熊本 2F 会議室

12月17(土)   環境教育セミナー (宮崎) ~改正環境教育推進法と環境NPO活動について~

時間:15:30~17:00

会場:綾町ふれあい合宿センター会議室

7日の地球環境基金助成金説明会は初の長崎開催!!

質疑応答の時間もありますので、実際書くときに頭を悩ませる細かいあれこれ、ぜひこの機会に聞いてみましょう!

また、10日、17日のプログラムは、9月に開催した改正環境教育法意見交換会を、特にNPOの活動に焦点に絞って

開催いたします。本法律の解説とそれをどう活かしていくかについて、NPOならではの視点から見直し、今後の活動について

課題の発掘と情報交換の場となることを期待しています。

皆さまのご参加をお待ちしております!

以前高校の先生が研修の一環で、EPOに来所されたというブログ をアップしましたが、今回は大学生。

大学の授業の一環で、熊本市国際交流会館内でインターンシップをする学生さんが入れ替わり来られるため、

EPO九州にもだいたい1ヶ月に1度程、研修の一環として話を聞きにいらっしゃいます。

今回の学生さんは、韓国の大学生2人と、熊本の大学生3人。アイスブレークとして今勉強していることや、

今日の朝ごはん、環境と聞いて思い浮かべることなどを紙に書いてもらいながら自己紹介していただきました。

韓国の大学生の朝ごはんは、プロコギ含めかなり豪華でした。いいですね!

韓国でもリサイクルの取組みが進んでいたり、また、レジ袋有料は当たり前だったりと、

環境に配慮した街づくりは進んでいるとのことです。

韓国からインターンシップに来られる学生さんも時々いらっしゃるんですが、毎回びっくりするのが、

その日本語のレベルの高さ!!読み・書き・マナーにしても、来日して数日とは思えないほどです。

毎回のことながら、反省してしまいます。。。勉強しないといけないですね!

今回はEPOの昨年の事業と、これからの事業について説明しました。

※そうこうしているうちに、写真を撮り忘れてしまいました。。。

このような形で、研修などもしていますので、 「EPOって何をしているの?」「どんなところなの?」と

興味を抱かれた方、是非お気軽に遊びにいらしてくださいね。

Default Image
2020年07月10日

環境省…

(仮称)彦岳風力発電事業に係る計画段階環境配慮書に対する環境大臣意見の提出について…
2020年07月10日

環境省 …

(仮称)熊本広貝山風力発電事業に係る計画段階環境配慮書に対する環境大臣意見の提出について…
2020年07月10日

【8/6締切】環境省…

環境省は今年度の環境技術実証事業(Environmental Technology…
2020年07月10日

環境省…

環境省による令和2年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(脱炭素イノベーションによる地域循環共生圏…
2020年07月10日

環境省…

平成31年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(脱炭素イノベーションによる地域循環共生圏構築事業)…