epohedimg001
ニュース 九州沖縄情報

■「聞き書き甲子園」とは?

「聞き書き甲子園」は、全国の高校生が、森や海、川とともに生きる知恵や技を持つ「森の名手・名
人」、「海・川の名人」を訪ね、その知恵や技術、人となりを聞き書きし、記録する活動です。

参加した高校生は、名人との世代を超えた交流を通して、森や海、川からの豊かな恵みやそこに暮らす人々の営
み、地域の伝統・文化などについて学び、その成果をフォーラムや作品集で発表しています。

つきましては、今年度の開催に当たり、参加を希望する高校生を募集します。

 

市民が環境について考える機会も多い今日ですが、私たちの日常生活やボランティア活動、NPO活動や企業活動、そして政策など、なかなか生活に根ざしたり社会機運として定着することは難しいのが現状のようです。しかし、環境先進国ドイツにおいては、個人の生活スタイル(衣食住)からまちづくりそして政策まで、しっかりとした環境配慮や戦略が見ることができます。私たちの環境市民活動を広げるために、ドイツの先進事例を学びましょう!今回、ドイツ環境研修のご紹介やバックアップもあります!
日 時:平成26年5月28日(水)18:30〜20:30
場 所:くまもと森都心プラザ 6F A会議室
(熊本県熊本市春日1丁目14番1号 tel: 096-355-7400)
対 象:環境に興味のある市民・団体・企業・行政 20名程度
参加費:1,500円(資料代等)
主 催:特定非営利活動法人九州環境サポートセンター
内 容:環境先進国ドイツの報告をもとに、私たちのライフスタイルと市民活動を考えます。
また、ドイツ研修の紹介とアドバイスを行う。
【話題提供と研修報告】「ドイツ研修から学んだ環境の意識と活動」
      講師:宮原美智子(NPO法人九州環境サポートセンター副理事長)
         梅田幸代(ESDキッズクラブ代表)
          園田敬子(NPO法人環境ネットワークくまもと事務局長)
          立山芳輝(チェスト!代表)
【ドイツ研修の紹介と相談会】
 セブンイレブン記念財団の海外派遣研修事業のご紹介とレポートの書き方のサポートなど
申 込:事前にメールやFAXにてお名前ご連絡先等ご連絡ください。(当日受付あり)
NPO法人九州環境サポートセンター
TEL : 096-277-9660 FAX:096-277-9655

6月18日(水)にJR博多シティ(アミュプラザ博多)10階会議室にてNPO環境技術協会主催の環境関連技術セミナーが開催されます。

実際に事業に携わられている方の生の情報を聞くことができますので、ぜひともご参加ください。

 

日 時:平成26年6月18日(水)

会 場:JR博多シティ(アミュプラザ博多)10階 A+B会議室

定 員:70名

参加費:無料

プログラム
13:00 受付開始
13:15 開会挨拶
13:20 講演1「シェールガス事業の現状と見通し」
        伊藤忠商事株式会社 エネルギー・化学品カンパ―
        エネルギー第二事業部 E&P事業総括部
            米州事業課長 末永 寛嗣 氏
14:35 質疑応答
14:50 休憩
15:00 講演2「再生可能エネルギー発電事業の現状と見通し」
        全国小水力利用推進協議会
            事務局長 中島 大 氏
16:00 質疑応答
16:15 閉会挨拶
16:20 閉会

【お問い合わせ・申し込み先】
特定非営利活動法人 環境技術協会
TEL 096-345-3808 FAX 096-346-5126

「ヒノキで原木なめこ作り体験」参加者募集!!


間伐は森を元気にする為に必要な作業です。間伐作業で出る間伐材の有効活用方法を考えてみませんか?
小径木の間伐材は山で放置されます(切り捨て間伐)。その放置される間伐材をなめこの原木として活用する実験を行います。
ヒノキは樹皮が薄いので、上手くいけば今秋にはなめこが出てくるかもしれません。
なめこが出てきましたら、収穫を兼ねた研修会を秋に行います。

日   時:平成26年5月11日(日) 9時~15時まで

場   所:大津町真木陽の原キャンプ場ちかくの山林

集合場所:大津町役場の駐車場に9時までにお集まりください。

研修内容:①間伐作業体験②丸太づくり③なめこの種駒打ち

服装・持ち物:長袖・長ズボン(汚れても良い服装)、帽子(かぶりなれた物)   
         靴(トレッキングシューズやスパイク地下足袋
         など底が厚く、滑り止めがある物)
         タオル、滑り」止め付き軍手、弁当、飲料水、雨具など
         「ハイキングや登山に行くイメージ」で準備してください
         又、黒系の服装は避けてください

参 加 費:無料

問い合わせ・申込み先:熊本県緑化推進委員会(担当:西川)
               TEL:096-387-6260 FAX:096-387-6218
               E-MAIL:info@midori-no-mori.net
※申し込まれた方には詳細な案内状をお送りいたします。

平成25年度環境モデル都市の追加選定について

温室効果ガスの大幅な削減など低炭素社会の実現に向け、高い目標を掲げて先駆的な取組にチャレンジする環境モデル都市を選定するため、昨年9月に提案の公 募を行った結果、8件の提案があったところです。これらについて、環境未来都市推進委員会環境モデル都市ワーキンググループ(座長:村上周三 一般社団法 人建築環境・省エネルギー機構理事長)による評価等を経て、今般、選定対象を政府として決定しましたので、以下のとおりお知らせします。

九州では熊本県小国町が制定され、九州において4番目の環境モデル都市が誕生しました。

■選定結果
選定数:全3件
北海道 ニセコ町(にせこちょう)
奈良県 生駒市(いこまし)
熊本県 小国町(おぐにまち)

■詳しくは下記のサイトをご覧ください。
http://ecomodelproject.go.jp/doc/D68


midorino furusato
2021年09月22日

「緑のふるさと協力隊」参加者募集のお知ら…

地球緑化センターは、1年間農山村に居住して地域づくりに取り組む「緑のふるさと協力隊」の募集を開始しました。「緑のふるさと協力隊」は、過疎化・少子化に悩みながらも地域を元気にしたい地方自治体と、農山村で…
2021年09月22日

【10/20開催】サプライチェ…

サプライチェーンとは、事業者自らの排出だけでなく、事業活動に関係するあらゆる排出を合計した排出量を指…
2021年09月22日

【9/30締切】「第18回ふく…

福岡県は、県内の水環境・水資源や森林にかかわる活動を行う団体の交流を目的とするイベント「ふくおか水も…
2021年09月21日

【参加企業公開】金融機関向けポ…

環境省は、金融機関による脱炭素に向けた企業行動の変革促進取組について、支援事業を実施します。その対象…
2021年09月18日

【参加企業公開】TCFD提言に…

環境省は、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)への賛同を表明(または、表明を予定)している…