epohedimg001
ニュース 九州沖縄情報

日時: 2014年7月3日(木)~7月4日(金) 9時30分~18時 (7/4は17時35分まで)
会場: JICA九州 研修棟3階 大会議室 (北九州市八幡東区平野2-2-1)
主催: JICA九州

PCM(Project Cycle Management)手法は、開発プロジェクトの計画立案・実施・モニタリング・評価のために、JICAをはじめ多くの開発援助機関で用いられている手法です。

今回の研修は、PCM手法を用いた国際協力プロジェクトの計画・立案の概要を理解し、研修受講者の所属組織が実施するプロジェクトで、PCM手法を用いた計画・立案が可能となることを目的としています。

研修の参加対象者:
1,国際協力事業に携わるNGOのスタッフ
2,地方自治体、大学等の国際交流・協力担当者

受講方法:
・受講料は無料です。※ただし、交通費と宿泊費は各自でご負担下さい。
・2日間のプログラム全体に出席できることを条件とします。
・参加ご希望の方は、下記HPの関連ファイル 別添2の受講申込書をご記入の上、問合せ先のE-Mailアドレスまでお送りください。

応募締切6月20日(金)(延長)必着、定員20名。書類選考の上、6月23日(月)までに追加分受講者決定の通知を行います。

http://www.jica.go.jp/kyushu/event/2014/ku57pq00000d4dhd.html

お問い合わせ:
   JICA九州 市民参加協力課   担当:北澤
   E-Mail:
   〒805-8505 北九州市八幡東区平野2-2-1
   TEL:093-671-8209 FAX:093-671-0979

6月29日(日)、30日(月)の2日間、沖縄科学技術大学院大学で「持続可能な島嶼社会の発展に関する専門家会議」が開催されます。

島嶼国が共通して抱える課題や具体的な取組について、専門家による徹底した議論を通じ、今後の更なる研究への展開に役立てるとともに、持続可能な島嶼国独自の発展のあり方について世界に発信するための専門家会議です。

「専門家会議」となっておりますが、一般公開で開催され、また参加費無料・日英同時通訳ですので、ぜひともご参加ください。

 

①「寄りものde工作」

日時:8月17日(日) 10:00~12:00
場所:九十九島ビジターセンター
対象:4歳以上(小学3年生以下は保護者同伴)
参加費:300円/人
定員:20名
締切:8月3日(日)

「寄りもの」とは浜辺に打ち寄せられる漂着物のこと。
寄りものについてお話を聞いて「寄りもののおもちゃ」を作ってみよう♪」

 ■応募方法

往復はがきか、FAX、もしくは
E-mail(HP:http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/info/index.htmlのお問合せフォーム)に

①参加者全員の名前(ふりがな)
②性別
③参加者全員の生年月日
④住所
⑤電話番号(連絡が取れるもの)
⑥返信用FAX(FAXの方のみ)

をご記入いただき、九十九島ビジターセンター『寄りものde工作』係までお送りください。

②「夏休みわくわく探検シート」

日時:7月19日~8月31日 9:00~16:00(随時受け付け)
場所:九十九島パールシーリゾート、長尾半島
対象:制限なし
参加費:無料
定員:なし

1~3のレベル別ウォークラリーに挑戦!
全部回るとちょっとしたプレゼントがもらえます。
夏休みの宿題にお勧め!

※事前申し込みは不要です。

 

■お問い合わせ
西海国立公園九十九島ビジターセンター
〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町1053-2
TEL:0956-28-7919 FAX:0956-28-7351
http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/index.html



 

■「聞き書き甲子園」とは?

「聞き書き甲子園」は、全国の高校生が、森や海、川とともに生きる知恵や技を持つ「森の名手・名
人」、「海・川の名人」を訪ね、その知恵や技術、人となりを聞き書きし、記録する活動です。

参加した高校生は、名人との世代を超えた交流を通して、森や海、川からの豊かな恵みやそこに暮らす人々の営
み、地域の伝統・文化などについて学び、その成果をフォーラムや作品集で発表しています。

つきましては、今年度の開催に当たり、参加を希望する高校生を募集します。

 

市民が環境について考える機会も多い今日ですが、私たちの日常生活やボランティア活動、NPO活動や企業活動、そして政策など、なかなか生活に根ざしたり社会機運として定着することは難しいのが現状のようです。しかし、環境先進国ドイツにおいては、個人の生活スタイル(衣食住)からまちづくりそして政策まで、しっかりとした環境配慮や戦略が見ることができます。私たちの環境市民活動を広げるために、ドイツの先進事例を学びましょう!今回、ドイツ環境研修のご紹介やバックアップもあります!
日 時:平成26年5月28日(水)18:30〜20:30
場 所:くまもと森都心プラザ 6F A会議室
(熊本県熊本市春日1丁目14番1号 tel: 096-355-7400)
対 象:環境に興味のある市民・団体・企業・行政 20名程度
参加費:1,500円(資料代等)
主 催:特定非営利活動法人九州環境サポートセンター
内 容:環境先進国ドイツの報告をもとに、私たちのライフスタイルと市民活動を考えます。
また、ドイツ研修の紹介とアドバイスを行う。
【話題提供と研修報告】「ドイツ研修から学んだ環境の意識と活動」
      講師:宮原美智子(NPO法人九州環境サポートセンター副理事長)
         梅田幸代(ESDキッズクラブ代表)
          園田敬子(NPO法人環境ネットワークくまもと事務局長)
          立山芳輝(チェスト!代表)
【ドイツ研修の紹介と相談会】
 セブンイレブン記念財団の海外派遣研修事業のご紹介とレポートの書き方のサポートなど
申 込:事前にメールやFAXにてお名前ご連絡先等ご連絡ください。(当日受付あり)
NPO法人九州環境サポートセンター
TEL : 096-277-9660 FAX:096-277-9655
Default Image
2021年07月31日

九州・沖縄地域SDGs未来都市情報(7月…

内閣府地方創生推進室は、…
2021年07月31日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

令和3年7月下旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。…
2021年07月31日

【8/29締切】環境省…

環境省は、自然公園法の一部を改正する法律の施行に向け、自然公園法施行令の一部を改正することを検討して…
2021年07月31日

【資料公表】環境省…

環境省では、科学的・計画的な鳥獣の保護及び管理についての専門的な知見を有する職員の都道府県ごとの配置…
2021年07月31日

【結果公表】環境省…

環境省は、地域の持続可能性の向上や地域循環共生圏の創出に資するESG金融促進を図るため「令和3年度地…