epohedimg001
ニュース 九州沖縄情報

九州地域環境・リサイクル産業交流プラザ(K-RIP)及び九州経済産業局では、環境ビジネスの創出、

ビジネスマッチング、人脈形成を目的として、毎月第1水曜午後5時から福岡合同庁舎(博多区)に

おいて「エコ塾」を開催しております。

「エコ塾」は、環境関連の2企業によるプレゼンテーションと、講演者を交えた立食形式の交流会による

2部構成になっております。皆様、奮ってご参加下さい!

■日 時:平成24年6月6日(水)
■講演会:17時00分~18時20分  交流会:18時20分~19時30分
■場 所:講演会&交流会:福岡合同庁舎本館6階
九州経済産業局 第2・3会議室
アクセスマップ:http://www.kyushu.meti.go.jp/aboutmeti/access.htm
■交流会会費: 一般:500円  、学生:無料(講演会のみ出席の方は無料です)
交流会では、 企業パンフレット等を配布できる机を用意しますのでご希望の方はご持参ください。
■プログラム
1.冒頭挨拶およびK-RIPの活動紹介  担当:K-RIP
2.K-RIPの新しいHPの活用方法について
担当:日本トータルテレマーケティング 熊本センター
運用第3グループスーパーバイザー 松永 創 氏
3.第1プレゼンテーション
【講演者】:株式会社 本田電気 エコネット事業部長 中尾 進 氏
【テーマ】:『今から始めよう!省エネ対策「エコネット」で20%以上の消費電力削減を!』
4.第2プレゼンテーション
【講演者】:九州大学大学院農学研究院 特命教授 中司 敬 氏
【テーマ】:『九大発! エコフィード(食品残さ飼料)を活用した資源循環型社会の構築について』
■申込方法
FAX:URL内の添付資料にご記入いただき092-472-6609まで
http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=1125
メール:「会社名/ 連絡先/ 業種/ 所属/氏名 /交流会参加の有無」を記入
し、下記アドレスまで
アドレス: 
■申込締切:平成24年6月5日(火)まで
■問い合わせ先
九州地域環境・リサイクル産業交流プラザ(K-RIP)金房、村田
TEL:092-474-0042  FAX:092-472-6609
九州経済産業局 環境対策課 鬼丸、宇野
TEL:092-482-5499



九州経済産業局では、平成24年7月1日から始まる「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」における、
「発電設備の認定・賦課金減免措置の認定」等について、実務的な内容をふまえた制度説明会を開催します。
再生可能エネルギー特別措置法について理解を深めていただくため、是非この機会をご活用いただきますよう願い申し上げます。本説明会は、A、Bの各日とも午前の部、午後の部の2回に分けて開催します。(内容は同じです。)
なお、定員になり次第、受付を締め切らせていただきますので、何とぞご了承ください。

 

 

●開催日時、場所
◆A:平成24年5月30日(水)午前の部 10:00~12:00
午後の部 14:00~16:00
福岡市役所 本庁舎15階 講堂(福岡市中央区天神1丁目8番1号)


 

◆B:平成24年6月7日(木)午前の部 10:00~12:00
午後の部 14:00~16:00
福岡合同庁舎 新館3階 共用大会議室
(福岡市博多区博多駅東2-11-1)
●対象者:事業者等
●定員:A、B各会場とも、各200名
※定員になり次第、締め切らせていただきます。
●プログラム:開会/主催者挨拶
九州経済産業局 資源エネルギー環境部 電源開発調整官 田上哲也
       説明/再生可能エネルギーの固定価格買取制度について
九州経済産業局資源エネルギー環境部 エネルギー対策課 担当者
質疑応答
       閉会
●お申込み方法 :参加申込書に必要事項をご記入のうえ、5月28日(月)までに

九州経済産業局エネルギー対策課あてにFAX(092-482-5962)にて送信ください。


詳しくは  http://www.kyushu.meti.go.jp/press/1205/120509_2.html


 

昨年11月立命館アジア太平洋大学で開催されたアジア太平洋国際学会の並行プログラムとして

シンポジウム「今後のカーボンクレジットの行方」を開催しました。他県からも参加を頂き、

行政、学識経験者との熱い議論を交わすことが出来ました。

いよいよ新クレジット制度に向け、今年4月から環境省、経済産業省、農林水産省の3省による

有識者等10名からなる「新クレジット制度の在り方に関する検討会」が設置しました。これは、

2013年度から新たな国内クレジット制度を発足させるためです。これにより、2008年10〜11月に

スタートした2つの制度(国内クレジット制度、オフセット・クレジット制度(J-VER制度))は

2013年度に1本化されます。3回の検討会(4/16、5/14、6/18)を経て一定の方向性が示される

見込みです。本話題提供では、この「新クレジット制度〜検討会」の内容を解説するとともに、現状の

国内クレジット制度、J-VER制度、及びカーボンニュートラル認証制度等の最新状況や制度上の比較に

ついても3回に分けて解説します。排出量取引の活用や実施を検討中の自治体・事業者様はもとより、

排出権の創出を検討中の事業者・メーカー様にもお勧めの話題内容です。
ぜひ、ご参加頂ければと思います。

 


日 時:2012年5月23日(水) 18:00〜19:00
場 所:ライフパル (大分市市民活動・消費生活センター) 2階会議室 (府内町3-7-39)
定 員:20名(FAX or E-mail申し込み期限5月22日24時 先着順)
参加費:無料
時 刻:18:00〜18:50
講 師:大分県国内クレジット等利用促進協議会事務局 三浦逸朗

なお、基本からお聞きしたい方↓
基礎講座:『国内クレジットとは』
時  刻:17:20〜17:50
講  師:地域カーボンカウンセラー秋吉公子(大分県国内クレジット等利用促進協議会 専門員)

 

 

<問い合わせ先>
事務局:NPO法人 地域環境ネットワーク 〒870-0901 大分市西新地1-3-5 サンビル1F
<担当>横田、秋吉(☎050-7548-6795) E-mail:

<申し込みの仕方>
所属、氏名、メールアドレス、連絡先(電話等)を記載の上、
メールは→ E-mail:
FAXは  → 050-7548-6795 



 

植物の生育や分布は、気温や降水量ばかりではなく、土壌特性からも強い影響を 受けていることがわかってきました。日本にはさまざまな特性を持った土壌が分布 していますが、阿蘇にはどんな土壌が分布していて、阿蘇の植物はどんな土壌とともに生きているのか、これまでの研究成果をわかりやすくご紹介いたします。

日時:平成24年6月2日(土曜日)、13:00~17:00

場所:熊本県阿蘇市国立阿蘇青少年交流の家(120席を予定)
(〒869-2692 熊本県阿蘇市一の宮町宮地6029-1、http://aso.niye.go.jp/about/index.html、

Tel: 0967-22-0811、駐車場が狭いため自家用車ご利用の際は乗り合わせをお願いします)

対象:どなたでもご来聴大歓迎(入場無料)。一般の方、植物愛好家の方、農家のみなさん、 小中高校生や大学生のみなさん、その他、どなたでもお気軽にご参加下さい。席に限りがありますので、下記の電子メール、ファックス、またはお電話にて、事前受付をお願いいたします。

申込:電子メール:、Fax:029-838-8199、電話:029-838-8246、受付:森田沙綾香

プログラム

ご挨拶(独立行政法人農業環境技術研究所)

1.阿蘇の草原が持つ価値とその危機

横川昌史(京都大学大学院農学研究科)・・・・・・・・・・・13:00~13:30

2.植物と土壌の間の切っても切れない関係

平舘俊太郎(独立行政法人農業環境技術研究所)・・・13:30~14:00

3.阿蘇の植物の分布と土壌特性の関係 
~とくに盆花やセイタカアワダチソウについて~

小柳知代(早稲田大学)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・14:00~14:30

・・・・・・・・・・・・・・ 休  憩 ・・・・・・・・・・・・・・・14:30~14:45

4.阿蘇の植物が必要とする栄養分について
~とくに盆花やセイタカアワダチソウについて~

森田沙綾香(独立行政法人農業環境技術研究所)・・・14:45~15:15

5.草原の管理に向けて
~刈取りや野焼きがなどの伝統的管理が阿蘇の野草を守る~

楠本良延(独立行政法人農業環境技術研究所)・・・・・15:15~15:55

6.総合討論・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・15:55~16:30



司会&総合コーディネーター

高橋佳孝(独立行政法人農業食品産業技術総合研究機構近畿中国四国農業研究センター)

平舘俊太郎(独立行政法人農業環境技術研究所)



主催:独立行政法人農業環境技術研究所

共催:阿蘇草原再生協議会、公益財団法人阿蘇グリーンストック

お問い合わせ先:独立行政法人農業環境技術研究所 生物多様性研究領域 平舘俊太郎

〒305-8604 茨城県つくば市観音台3-1-3

Tel:029-838-8246、Fax:029-838-8199、e-mail:

チラシver05.doc チラシ
35K   表示   ダウンロード  




bioplastic roadmap
2021年01月27日

【資料公表】環境省他「バイオプラスチック…

環境省、経済産業省、農林水産省、文部科学省は合同で「バイオプラスチック導入ロードマップ」を策定し、バイオプラスチックに関係する幅広い主体に対して、導入方針と導入に向けた国の施策を公表しました。このロー…
2021年01月27日

【2/24開催】環境省「既存イ…

環境省は、既存砂防堰堤や既存ダムを新たな視点で捉え、水力発電のより一層の普及促進を目的として「既存イ…
2021年01月27日

【2/19開催】令和2年度一般…

環境省は、市町村の廃棄物エネルギー利活用に関連する担当者、関連する民間事業者等に対し、廃棄物エネルギ…
2021年01月27日

【2/4締切】令和2年度分散型…

環境省及び経済産業省資源エネルギー庁は、官民が分散型エネルギーモデルに関する課題分析を行い、関係する…
2021年01月26日

【2/24公募】環境省…

環境省は、地域循環共生圏の創造に向け、主体として環境整備に一緒に取り組んでいただける団体の公募を開始…