epohedimg003

【結果公表】令和4年度 SDGs未来都市の選定結果

内閣府地方創生推進室は令和4年度の「SDGs未来都市」の選定結果について公表しました。

今年度全国から30都市が選定され、全国で154都市の「SDGs未来都市」が誕生しています。

 

「SDGs未来都市」とは、SDGsの理念に沿った基本的・総合的取組を推進しようとする都市・地域の中から、特に、経済・社会・環境の三側⾯の統合的取組による相乗効果、新しい価値の創出を通して、持続可能な開発を実現するポテンシャルが高い都市や地域を選定するものです。

この「SDGs未来都市」に選定された都市のうち、多様なステークホルダーとの連携を通し、地域における⾃律的好循環の形成が⾒込める、特に先導的な事業は「自治体SDGsモデル事業」として補助金が交付され、取組が後押しされます。

このように、持続可能なまちづくりに向け、地⽅公共団体によるSDGsの取組みをさらに推進していくため、モデルとなる先進事例の創出と、普及展開が行われています。

 

【引用】2022年度SDGs未来都市及び自治体SDGsモデル事業の選定について - 地方創生推進事務局
https://www.chisou.go.jp/tiiki/kankyo/teian/sdgs_2022sentei.html

 

sdgs miraitoshi2022

※内閣府公表資料より

 

■九州・沖縄地域からの令和4年度「SDGs未来都市」選定

●福岡県直方市
未来へつなぐ「ひと・まち・自然」~Road To 2030 Team NOGATA~
 
●熊本県八代市
新たなつながりの創出で、「持続可能な人と企業に選ばれるまち」づくり
 
●熊本県上天草市
島々を抱く穏やかな海で自然の恵みを活かしたサスティナブルシティ ~訪れたい、応援したい、戻りたい~
 
●熊本県南阿蘇村
3つのKによる「誰もが住みたい・住み続けたい南阿蘇村」の構築
 
●鹿児島県薩摩川内市
「持続可能で魅力的なまち・薩摩川内市」を目指して

 

■九州・沖縄地域からの令和4年度「自治体SDGsモデル事業」選定事業

●熊本県八代市
Move forward!「SDGs フードマッチングプロジェクト」
 
●熊本県上天草市
島々を抱く穏やかな海とともに生き続けるためのプロジェクト

 

■これまでの九州・沖縄地域からのSDGs未来都市選定状況

2022年度:5都市(内、モデル事業2件)
2021年度:3都市(内、モデル事業2件)
2020年度:5都市(内、モデル事業1件)
2019年度:6都市(内、モデル事業3件)
2018年度:3都市(内、モデル事業3件)
 

 

 

2022年度SDGs未来都市及び自治体SDGsモデル事業の選定について - 地方創生推進事務局
https://www.chisou.go.jp/tiiki/kankyo/teian/sdgs_2022sentei.html

 

foodloss award r04
2022年07月02日

【8/12締切】令和4年度食品ロス削減推…

食品ロスの削減については「持続可能な開発目標」(SDGs)のターゲットの一つとされているなど、国際的にも重要な課題となっています。そのなかで、環境省及び消費者庁が連携して、食品ロス削減の取組を広く国民…
2022年07月02日

令和3年度における家電リサイク…

環境省は、令和3年度の家電リサイクル法に基づく家電リサイクル実績について公表しました。令和3年度の廃…
2022年07月01日

【7/21締切】令和4年度ロー…

環境省は、海洋ごみ対策について自治体と企業が連携したモデル事業の二次募集を開始しました。令和3年度の…
2022年07月01日

【7/13締切】令和4年度「令…

環境省は、閉鎖性海域での里海づくりを推進するモデル事業を実施する団体の公募を行っています。閉鎖性海域…
2022年06月30日

【参加募集】地球緑化センター…

特定非営利活動法人地球緑化センターは、4泊5日の短期農山村ボランティアプログラム「若葉のふるさと協力…