epohedimg001

【7/3開催】荒尾干潟ラムサール条約湿地登録10周年記念事業「豊饒の海を目指して」の開催について

熊本県荒尾市の荒尾干潟がラムサール条約湿地登録10周年を迎えるにあたり、記念事業「豊饒の海を目指して」を開催します。
午前の部では、「荒尾干潟から学ぶ」として小学生による環境学習の発表や、講師を招いての講演等が行われ、午後の部では「荒尾干潟体験フェスタ」として海岸清掃や金魚すくい、参加型のアートイベントなど、ご家族で楽しめる催しが実施されます。
詳細なプログラムはリンク先よりご覧ください。

 


 荒尾干潟が、ラムサール条約湿地に登録されてから、10周年を迎えます。10周年の節目を迎えるにあたり、「豊饒(ほうじょう)の海を目指して」と題して、荒尾干潟の保全・賢明な利用(ワイズユース)の推進・啓発の大切さを再確認するために記念事業を開催します。
 令和4年7月3日(日曜日)に、午前の部 荒尾総合文化センター、午後の部 荒尾干潟・水鳥湿地センターにて開催します。

 

<<荒尾干潟から学ぶ>>

場所:荒尾総合文化センター
時間:午前10時から(受付 午前9時30分)

◆荒尾干潟ポスター表彰式
 このイベント開催にあたり、ポスター等の絵を市内小学生に募集したポスターの表彰式です。

◆有明小学校5年生による荒尾干潟に関する発表
 有明小学校5年生の全員で作った環境学習や日ごろの体験などを発表します。

◆講演「有明海の再生について」
  講師 福岡大学 渡辺亮一教授
  有明海の再生に向けて、フルボ酸鉄シリカ資材を用いたヘドロの浄化実験から、アサリなどの保全・再生の取組について講演いただきます。

◆有明海保全・再生に関するパネルディスカッション
 (佐賀市、鹿島市、荒尾市、福岡大学 渡辺教授)
  有明海のラムサール条約湿地、東よか干潟(佐賀市)、肥前鹿島干潟(鹿島市)、荒尾干潟(荒尾市)の取組、渡辺教授の研究から、有明海の保全・再生に関する意見交換を行います。

 

<<荒尾干潟体験フェスタ>>

場所:荒尾干潟水鳥・湿地センター
時間:午後1時から午後4時

◆海岸清掃とアサリのつかみどりイベント
 受付:13:15 13:45 14:15 14:45  ※各先着10名 

◆マジャクを使ったご当地グルメフェア
 定番の天ぷらをはじめ、スパイス揚げ焼きやスープなど限定販売!

◆荒尾干潟アーカイブ写真展
 昭和の時代の荒尾干潟の風景の写真展示!今の荒尾干潟と見比べてみてください!

◆荒尾干潟に関するワークショップ
 しろちどりの会が開催しているワークショップ。今まで開催して好評だったものを選んで体験できます。 ※数に限りがあります。

◆荒尾干潟クイズ&金魚すくい
 荒尾干潟クイズに答えて、金魚すくいをしよう!

◆九州産業大学 参加型アートイベント
 みんなでテーラーの飾りを作って、飾ってラムサール10周年記念テーラーにしよう!

 

荒尾干潟ラムサール条約湿地登録10周年記念事業~豊饒(ほうじょう)の海を目指して~チラシ (PDF 1.06MB)

 

問い合わせ先

荒尾干潟保全・賢明利活用協議会 事務局 荒尾市役所 環境保全課 0968-63-1386

 

araohigata 10th

 

荒尾市 荒尾干潟ラムサール条約湿地登録10周年記念事業~豊饒の海を目指して~
https://www.city.arao.lg.jp/oshirase/kurashi/shisetsu/higata/4608.html

foodloss award r04
2022年07月02日

【8/12締切】令和4年度食品ロス削減推…

食品ロスの削減については「持続可能な開発目標」(SDGs)のターゲットの一つとされているなど、国際的にも重要な課題となっています。そのなかで、環境省及び消費者庁が連携して、食品ロス削減の取組を広く国民…
2022年07月02日

令和3年度における家電リサイク…

環境省は、令和3年度の家電リサイクル法に基づく家電リサイクル実績について公表しました。令和3年度の廃…
2022年07月01日

【7/21締切】令和4年度ロー…

環境省は、海洋ごみ対策について自治体と企業が連携したモデル事業の二次募集を開始しました。令和3年度の…
2022年07月01日

【7/13締切】令和4年度「令…

環境省は、閉鎖性海域での里海づくりを推進するモデル事業を実施する団体の公募を行っています。閉鎖性海域…
2022年06月30日

【参加募集】地球緑化センター…

特定非営利活動法人地球緑化センターは、4泊5日の短期農山村ボランティアプログラム「若葉のふるさと協力…