epohedimg001
ニュース 九州沖縄情報

①「寄りものde工作」

日時:8月17日(日) 10:00~12:00
場所:九十九島ビジターセンター
対象:4歳以上(小学3年生以下は保護者同伴)
参加費:300円/人
定員:20名
締切:8月3日(日)

「寄りもの」とは浜辺に打ち寄せられる漂着物のこと。
寄りものについてお話を聞いて「寄りもののおもちゃ」を作ってみよう♪」

 ■応募方法

往復はがきか、FAX、もしくは
E-mail(HP:http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/info/index.htmlのお問合せフォーム)に

①参加者全員の名前(ふりがな)
②性別
③参加者全員の生年月日
④住所
⑤電話番号(連絡が取れるもの)
⑥返信用FAX(FAXの方のみ)

をご記入いただき、九十九島ビジターセンター『寄りものde工作』係までお送りください。

②「夏休みわくわく探検シート」

日時:7月19日~8月31日 9:00~16:00(随時受け付け)
場所:九十九島パールシーリゾート、長尾半島
対象:制限なし
参加費:無料
定員:なし

1~3のレベル別ウォークラリーに挑戦!
全部回るとちょっとしたプレゼントがもらえます。
夏休みの宿題にお勧め!

※事前申し込みは不要です。

 

■お問い合わせ
西海国立公園九十九島ビジターセンター
〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町1053-2
TEL:0956-28-7919 FAX:0956-28-7351
http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/index.html



 

■「聞き書き甲子園」とは?

「聞き書き甲子園」は、全国の高校生が、森や海、川とともに生きる知恵や技を持つ「森の名手・名
人」、「海・川の名人」を訪ね、その知恵や技術、人となりを聞き書きし、記録する活動です。

参加した高校生は、名人との世代を超えた交流を通して、森や海、川からの豊かな恵みやそこに暮らす人々の営
み、地域の伝統・文化などについて学び、その成果をフォーラムや作品集で発表しています。

つきましては、今年度の開催に当たり、参加を希望する高校生を募集します。

 

市民が環境について考える機会も多い今日ですが、私たちの日常生活やボランティア活動、NPO活動や企業活動、そして政策など、なかなか生活に根ざしたり社会機運として定着することは難しいのが現状のようです。しかし、環境先進国ドイツにおいては、個人の生活スタイル(衣食住)からまちづくりそして政策まで、しっかりとした環境配慮や戦略が見ることができます。私たちの環境市民活動を広げるために、ドイツの先進事例を学びましょう!今回、ドイツ環境研修のご紹介やバックアップもあります!
日 時:平成26年5月28日(水)18:30〜20:30
場 所:くまもと森都心プラザ 6F A会議室
(熊本県熊本市春日1丁目14番1号 tel: 096-355-7400)
対 象:環境に興味のある市民・団体・企業・行政 20名程度
参加費:1,500円(資料代等)
主 催:特定非営利活動法人九州環境サポートセンター
内 容:環境先進国ドイツの報告をもとに、私たちのライフスタイルと市民活動を考えます。
また、ドイツ研修の紹介とアドバイスを行う。
【話題提供と研修報告】「ドイツ研修から学んだ環境の意識と活動」
      講師:宮原美智子(NPO法人九州環境サポートセンター副理事長)
         梅田幸代(ESDキッズクラブ代表)
          園田敬子(NPO法人環境ネットワークくまもと事務局長)
          立山芳輝(チェスト!代表)
【ドイツ研修の紹介と相談会】
 セブンイレブン記念財団の海外派遣研修事業のご紹介とレポートの書き方のサポートなど
申 込:事前にメールやFAXにてお名前ご連絡先等ご連絡ください。(当日受付あり)
NPO法人九州環境サポートセンター
TEL : 096-277-9660 FAX:096-277-9655

6月18日(水)にJR博多シティ(アミュプラザ博多)10階会議室にてNPO環境技術協会主催の環境関連技術セミナーが開催されます。

実際に事業に携わられている方の生の情報を聞くことができますので、ぜひともご参加ください。

 

日 時:平成26年6月18日(水)

会 場:JR博多シティ(アミュプラザ博多)10階 A+B会議室

定 員:70名

参加費:無料

プログラム
13:00 受付開始
13:15 開会挨拶
13:20 講演1「シェールガス事業の現状と見通し」
        伊藤忠商事株式会社 エネルギー・化学品カンパ―
        エネルギー第二事業部 E&P事業総括部
            米州事業課長 末永 寛嗣 氏
14:35 質疑応答
14:50 休憩
15:00 講演2「再生可能エネルギー発電事業の現状と見通し」
        全国小水力利用推進協議会
            事務局長 中島 大 氏
16:00 質疑応答
16:15 閉会挨拶
16:20 閉会

【お問い合わせ・申し込み先】
特定非営利活動法人 環境技術協会
TEL 096-345-3808 FAX 096-346-5126

「ヒノキで原木なめこ作り体験」参加者募集!!


間伐は森を元気にする為に必要な作業です。間伐作業で出る間伐材の有効活用方法を考えてみませんか?
小径木の間伐材は山で放置されます(切り捨て間伐)。その放置される間伐材をなめこの原木として活用する実験を行います。
ヒノキは樹皮が薄いので、上手くいけば今秋にはなめこが出てくるかもしれません。
なめこが出てきましたら、収穫を兼ねた研修会を秋に行います。

日   時:平成26年5月11日(日) 9時~15時まで

場   所:大津町真木陽の原キャンプ場ちかくの山林

集合場所:大津町役場の駐車場に9時までにお集まりください。

研修内容:①間伐作業体験②丸太づくり③なめこの種駒打ち

服装・持ち物:長袖・長ズボン(汚れても良い服装)、帽子(かぶりなれた物)   
         靴(トレッキングシューズやスパイク地下足袋
         など底が厚く、滑り止めがある物)
         タオル、滑り」止め付き軍手、弁当、飲料水、雨具など
         「ハイキングや登山に行くイメージ」で準備してください
         又、黒系の服装は避けてください

参 加 費:無料

問い合わせ・申込み先:熊本県緑化推進委員会(担当:西川)
               TEL:096-387-6260 FAX:096-387-6218
               E-MAIL:info@midori-no-mori.net
※申し込まれた方には詳細な案内状をお送りいたします。

moe gvc pf
2021年01月22日

【資料公表】環境省…

環境省は、脱炭素経営に関する情報プラットフォームを開設し、温室効果ガスのサプライチェーン排出量算定(Scope1,Scope2,Scope3)、またSBT(Sience Based…
2021年01月22日

【資料公表】環境省…

環境省は1月29日(金)まで、「日本・インドネシア環境ウィーク」を展開しており、両国の環境分野協力に…
2021年01月22日

【1/27開催】環境省…

環境省は、脱炭素経営の動向を共有、脱炭素社会の実現に向けた実践・行動を促すこと目的に、「脱炭素経営フ…
2021年01月22日

【2/9開催】国土交通省…

国土交通省は、農林水産省・環境省と共同で、生態系ネットワークに関する全国フォーラムをオンラインで開催…
2021年01月22日

【2/9開催】環境省…

環境省は、先月公表された「気候変動影響評価報告書」について概要を紹介し、適応策の一層推進について議論…