epohedimg001
ニュース 九州沖縄情報

【活動地域】福岡県

【EPO九州との主な連携事業】生物多様性交流フェア(2010) 
特定非営利活動法人 里山を考える会では、「持続可能なライフスタイルを里山的暮らしのデザインで!」 をコンセプトに、環境や社会に負荷をかけない、都市での里山的な暮らしの在り方や 実践を行うとともに、持続可能なライフスタイルの地域づくり街づくり を目指した活動を 行っています。

2月に開催された九州環境ボランティア会議 の企画ふりかえりがありました。
主催団体となる九州環境サポートセンターNPO法人くまもと温暖化対策センター
NPO法人環境ネットワークくまもと 、EPO九州の担当者が、それぞれの立場から
企画についてふりかえりをしました。

九州の環境活動を底上げしてく企画趣旨をふまえながら、それぞれの専門性や
ネットワークにどうつなげていくか、意見交換し、今年度の活動につながるしかけや
企画案を積極的に持ち寄っていくことが確認されました。
EPO九州も、今年度の事業や企画をとおしてこれらの団体と連携した取組を
模索していきます。





「太陽光発電の未来ー熊本県における可能性ー」

講師:桑野 幸徳(太陽光発電技術研究組合理事長・元三洋電機社長)

日時:2012年6月10日(日)

    受付 13:30~  開始 14:00~

場所:桜の馬場 城彩苑多目的交流施設

資料代:500円

主催:くまもと自然エネルギーフォーラム

後援:熊本県 熊本市 合志市

【事務局】

東光石油株式会社 企画室

〒860-0811

熊本市本荘5-14-18

TEL 096-366-4101

FAX 096-371-4519

担当者 090-4982-6094(神田)

kashimaramsarline
2020年05月30日

【トピック】鹿島市ラムサール条約推進室に…

令和2年度事業にいうて地域循環共生圏づくりプラットフォームの構築に向けた地域循環共生圏の創造に取り組む、佐賀県鹿島市のラムサール条約推進室が制作したLINEで利用できる「有明海のいきものスタンプ」が販…
2020年05月30日

環境省 令和2年度…

 一般社団法人地域循環共生社会連携協会では、令和2年度…
2020年05月30日

EPO北海道…

全国の環境パートナーシップオフィスネットワークの一員であるEPO北海道から、去る5月20日に開催され…
2020年05月30日

環境省…

海洋プラスチックごみ対策アクションプランの実施の一環として、平成3年に作成された漁業系廃棄物処理ガイ…
2020年05月30日

環境省…

 環境省では、エネルギー起源二酸化炭素の排出削減に最大の効果をもたらすL2-Tech※(エルツーテッ…