epohedimg001
ニュース 九州沖縄情報

日本初の国立公園「雲仙」は、昨年3月に指定後80周年を迎え、また、国立公園を核として設置された島原半島世界ジオパークは、昨年8月に認定5周年を迎えました。
 これを記念して、標題のフォトコンテストを行っておりましたが、1月末をもって募集を終了しました。
 昨年6月から12月までの7か月間で、651作品の応募をいただきました。また、年末から1月にかけては、雲仙岳を眺望可能な対岸の各地域の市町村や報道機関等のご理解・ご協力が得られ、市民サービス・読者サービスの一環としてHPや紙面上で紹介くださった結果、1月だけで520作品(計117名)の応募をいただきました。
 ご協力いただいた皆様、どうもありがとうございました。
 今後、ウェブ上で応募写真の公表を検討中です。
 楽しみにしていただければと存じます。
 http://kyushu.env.go.jp/pre_2014/0611a.html

環境省は、2月20日、大分県で計画されている「大分市・臼杵市における風力発電事業に係る計画段階環境配慮書」(エコ・パワー株式会社)に対する環境大臣意見(※)を経済産業大臣に提出しました。
 本事業は、大分県大分市及び臼杵市において、最大で総出力45,000kWの風力発電所を設置するものです。
 環境大臣意見では、次のことなどを求めています。
・ 騒音等や風車の影に係る影響を回避又は低減すること
・ 猛禽類等の鳥類への重大な影響を回避すること
・ できる限り既存道路等を活用することで地形の改変を最小限にすること 等

http://www.env.go.jp/press/100360.html

(※)環境影響評価法及び電気事業法では、出力10,000kw以上の風力発電所の設置又は変更の工事を対象事業とされており、環境大臣は、事業者から提出された環境影響評価準備書について、経済産業大臣からの照会に対して経済産業大臣に意見を言うことができるとされています。

今回は、「農業」をテーマに学習会を開催します。
協同で農業に取組み、「いのち」と向き合う暮らしをめざして活動されている、農事組合法人美里ゆうき協同農園の内田敬介さんをお迎えして、その取り組みについて伺います。

「土といのちとくらしを協同で守る」
講師:内田敬介さん(農事組合法人 美里ゆうき協同農園 代表理事)


日時:2015年3月13日(金)18:45~20:45

場所:熊本テルサ2F研修室A
    〒862-0956 熊本市中央区水前寺公園28-51
    TEL:096-387-7777(代表)

参加費:300円(資料代として)

申込・お問合せ:NPO法人環境ネットワークくまもと事務局までメールまたはFAXにてお申込ください。(誰でも参加できます、お気軽にどうぞ!)

NPO法人環境ネットワークくまもと
 〒862-0973   熊本市中央区大江本町6-24
   TEL/FAX 096-362-3776
 メール

 HP:http://www.kankuma.jp/pc/

●美里ゆうき協同農園ってこんなところ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2011年に中山間地の再生を目指して、耕作放棄地の再生と有機農業を目指す新規就農者の支援を図る、農事組合法人「美里ゆうき協同農園」を設立。
 熊本県の里山再生支援「里モンプロジェクト」を活用し、美里町の耕作放棄地60アールを農作物生産区画とビオトープ(小さな生態系)や複数の散策コースを含む「オーガニックファームうしろだに」として再生。「いのちの癒し」「いのちを学ぶ」「いのちを紡ぐ」交流と協同の場として創造と生産を進めている。
 野菜セットの配送(産直)販売を基本とし、農産物直売所やレストランへの販売、アースディマーケット等イベントへの出店を行っている。
 また、特別老人ホームと交流し「みゆきの里福祉農園」を造成。その他、アイシン九州等の企業や熊本大学・県立大学・熊本学園大学・保健科学大学、湖東学園等の学生、福島の子供達の農業体験と交流を実施している。

 

 

九州地域環境・リサイクル産業交流プラザ(K-RIP)及び九州経済産業局では環境ビジネスの創出、ビジネスマッチング、人脈形成を目的として、毎月1回環境ビジネスに特化した異業種交流会「エコ塾」を開催しています。
 今回は、K-RIP会員企業である?正興電機製作所様に、幅広く事業PRと今後に向けた取組みを発表頂きます。多様な取組みを聞くことが出来る機会ですので、是非ご参加ください。


■日 時:平成27年2月16日(月)
     講演会:17時00分~18時30分
     交流会:18時30分~19時30分
■場 所:福岡合同庁舎本館 1階 九経交流プラザ
■参加費:講演会:無料
     交流会:1000円(アルコール含む)
     ※公共の交通機関でお越しください。

■内 容:
◆K-RIP取組紹介

◆プレゼンテーション1
テーマ : 正興電機製作所の事業紹介とスマートウィンドウ市場への取り組み(仮)
講演者 : 株式会社  正興電機製作所

◆プレゼンテーション2
テーマ : 平成27年度及び平成26年度補正予算(エネルギー関連)等の施策紹介
講演者 : 九州経済産業局

■お申込み
 下記URLから「ご案内&申込書」をダウンロードし、に必要事項をご記入の上FAX及びメールにてお申し込み下さい。
 http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=4506

■お申込み・お問合せ先
▼九州地域環境・リサイクル産業交流プラザ  担当:嶋田・中尾
   TEL:092-474-0042  FAX:092-472-6609
▼九州経済産業局 環境対策課  担当:秦・栢田 TEL:092-482-5499

環境省では、多くの人々が自然に親しみ自然への理解を深めることを目的として、各種行事を実施しています。
 今回は霧島錦江湾国立公園霧島地域の御池及び御池野鳥の森において、講師の自然解説をうけながらイチイガシやカヤなどが生える森の散策とカモの仲間やジョウビタキなどの冬鳥の観察を行います。

■日時 平成27年2月8日(日) 9時30分~14時00分(9:15から受付開始)
■場所 宮崎県高原町 御池及び御池野鳥の森
■講師 霧島地区パークボランティア
■募集人員 20名
■申込方法 事前に電話でお申し込み下さい。
      申し込み:(一財)自然公園財団えびの支部 TEL0984-33-3002
      問合わせ:環境省えびの自然保護官事務所 TEL0984-33-1108
■参加費用 1人300円(保険料等)
■主催 九州地方環境事務所
    http://kyushu.env.go.jp/pre_2015/post_6.html
Default Image
2021年03月04日

【結果公表】第6回全国ユース環境活動発表…

環境活動を行っている全国の高校生を対象とする「第6回全国ユース環境活動発表大会」全国大会の審査結果が公表されました。全国8地区の地方大会から審査委員による選考等を経た、高校生等の発表動画を審査する全国…
2021年03月03日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

令和3年2月下旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。…
2021年02月19日

【3/5締切】熊本連携中枢都市…

熊本市環境政策課は熊本連携中枢都市圏地球温暖化対策実行計画(素案)に関するパブリックコメントを募集し…
2021年02月19日

【3/13開催】第27期…

特定非営利活動法人…
2021年02月17日

【3/13開催】「令和2年度ロ…

環境省が実施しているローカルSDGs実現に取り組むリーダー育成プログラム"migakiba(ミガキバ…