epohedimg003

7月12日、福岡市内でJ-VER、国内オフセットクレジットについてのセミナー、展示会が開催されました。

九州の森林保全経営を基盤ぶ吸収源としてクレジット化し、新しい環境コミュニケーションモデルとあわせて

具体的な低炭素化を進める事例が多数紹介されました。



j-ver.jpg

  九州地方環境事務所とEPOのブースでは、綾町の間伐材を活用したパネルスタンドに九州各地の

オフセット事例を掲載し、来場者に紹介しました。このパネルスタンド、オフセットこそされていませんが

森づくりをすすめるモデル事業として注目されています。


  九州の山林の新しい付加価値として、今注目されるJ-VER です。

相談コーナーでは、九州地方環境事務所担当官が事例集などをもとに個別事例の紹介や

案件への助言を行いました。

  今後は、環境イベントなどでも活用できるクレジットが展開されるとのセミナー情報もあり、
来場者の関心は高まっていました。

6月25日(土)に、熊本交通センターセンターコートにて、「環境月間イベント」が開催され、

EPO九州は、運営団体である「NPO法人環境ネットワークくまもと」とともに

企画運営を担当いたしました。

■日時: 平成23年6月25日(土) 10:00~16:00
■場所:熊本交通センター センターコート
■主催:九州地方環境事務所、

■共催:熊本県・熊本市 

■協力:県民百貨店
企画:九州環境パートナーシップオフィス(EPO九州)
NPO法人環境ネットワークくまもと(EPO九州運営団体)
■内容:阿蘇野草堆肥で育てた野菜の販売、新エネルギー体験、自然エネルギーや

生物多様性についてのトークライブなど。
九州では大雨が続いたため、天候について関係者一同大変心配していましたが、みなさんの願いが通じ、

梅雨の晴れ間がのぞき、暑い位のお天気!イベント内では、くまもとサプライズキャラクター のくまモン を始め、熊本市のキャラクターひごまる、環境省キャラクターの「コマメちゃん」、

ツシマヤマネコの「つばきちゃん」がステージで「くまモン体操」を踊って会場内を盛り上げてくれました!

hare.jpg  kumamon.jpg

                素晴らしい晴れっぷり!                        左からひごまる、くまモン、つばきちゃん、コマメちゃん

また、EPOカフェトークライブと題し、パート1では、「持続可能な地域のための自然エネルギー」について、 

パート2では「草原と地下水~わたしたちのくらしと生物多様性」 について意見交換をしました。

talklive1.jpg talklive2.jpg

【パート1】                                              【パート2】 (左から)                                               (左から2番目から)

コーディネーター   原 育美さん                             日高 裕太さん(阿蘇自然環境事務所アクティブレンジャー)

(NPO法人環境ネットワークくまもと)                             市原 啓吉さん(阿蘇草原再生シール生産者の会)

兼瀬 哲治さん                                           大住 和估さん(水と緑ワーキンググループ)

(NPO法人くまもと温暖化対策センター)                          平野 明徳さん(環境省)

先日インタビュー も掲載させていただいた、       

NPO法人九州バイオマスフォーラム の中坊真さん

澤 邦之さん(環境省)                    


それぞれのブースでは。。。。

energymoe.jpg

  aso.jpg

                     エネルギー体験                                     草原再生野菜の販売

                  (九州地方環境事務所)                          (阿蘇草原再生シール生産者の会×阿蘇自然環境事務所)

 

  ken2.jpgshi.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                               

                                小水力発電(熊本県)                   新エネルギー体験コーナー(熊本市)

 

   makiwari-taiken.jpgasist.jpg

 

 

 

 


  

 

 

 

 

 

 

 

   薪割り体験コーナー (NPO法人九州バイオマスフォーラム)             電動アシスト自転車(熊本県二輪車組合)

 

 

 


img_7483.jpg

  maki.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       

 

        太陽光パネル付きLED                     薪ストーブ

     (九州太陽電池工業株式会社)    (薪ストーブ専門店 くぬぎの森)

 

会場内では、ECOクイズラリーを実施しました。各ブースでのクイズに答えた方には、

ゴールのEPO九州×かんくまブースでは、エコグッズをプレゼントしました。

 

epokankuma.jpg quiz.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

再生可能エネルギーに取組む団体、自治体など                            エコクイズラリー GOAL

・天草市、福岡県大木町、長洲町(株)リクシル有明工場

NPO法人九州・自然エネルギー推進ネットワーク

 

coolbiz.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クールビズファッション

(県民百貨店)

 

 

 

県民百貨店にご協力いただいて、クールビズファッションの展示も行いました。  

涼しいだけじゃなく、おしゃれでかっこいいクールビズファッション、とっても素敵でした!!

ちなみに主催者側のみなさんは、クールビズファッションでしたよー☆

午後からは雨が降りましたが、たくさんの方にご来場いただきました。

参加して下さったみなさま、誠にありがとうございました。

 

 


この度の東日本大震災により被災されました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

 一日も早い復旧・復興を、お祈り申し上げます。

NPO法人環境ネットワークくまもとが主催する、第28回かんくま定例学習会

「東日本大震災および福島第一原発の現状報告」が開催されました。

60名近くの方がご参加され、また予定していた時間を過ぎても質問が尽きず、

テーマについての関心の高さがうかがえました。

 p1070575.jpg

第28回 かんくま定例学習会「東日本大震災および福島第一原発の現状報告」

講 師:中地 重晴氏(熊本学園大学社会福祉学部教授) 

【日 時】:2011年5月12日(木) 19:00~21:00 (開場18:30)
【場 所】:国際交流会館交流ラウンジ(熊本市花畑町4-8)
【参加費】:無料
【主 催】:NPO法人環境ネットワークくまもと
【共 催】:熊本市国際交流振興事業団
【協 力】:環境省九州環境パートナーシップオフィス(EPO九州)


「江津湖くまもと湧水デジタル写真コンクール」にご応募いただいた皆さま、 誠にありがとうございました。

入賞作品は、4月23日に行われる表彰式会場である「アースウィークくまもと2011 」にて掲出されるほか、 環境省九州地方環境事務所の広報等各種活動に使用いたします。

※なお入賞作品、及び全応募作品の著作権は主催者である環境省九州地方環境事務所に帰属します。

【特別賞】

ezuko4.jpg ezuko3.jpg

    審査委員長賞 「午後の優越」        九州地方環境事務所長賞「家族」

      藤田 仁美                   土屋 奈津美

ezuko1.jpg

  ezuko2.jpg

    

  

    熊本県賞「水前寺もやし」                                       熊本市賞「どんかっちょ」


        木下 保之                  林田 創

【入賞・入選作品】

[デジタル写真・一般部門]

  ezuko5.jpgezuko6.jpg

入選  「江津湖だいすき」          入選  「A portion of everything」

高田 祥光                    Ahmed Khandaker Ahtesham

ezuko7.jpg

入選 「雪の湖畔」 

三浦 美智雄

[デジタル写真・ジュニア部門]

ezuko8.jpg

入賞  「霧中で朝練」

近藤 翔太

ezuko20.jpgezuko9.jpg

入選 「初めて見る屋形船」              入選 「カニのたそがれ 」

     伊津野 友哉                     原 成美

ezuko11.jpg

入選 「輝き」

津山 希

[携帯写真部門]

ezuko12.jpg

入賞  「江津湖」

西田 早希 

ezuko13.jpg

入選 「朝の江津湖 中ノ島公園」        

               江上 裕子

ezuko14.jpg

                ezuko17.jpg

入選 「美しい水と景色」      入選 「湖の夜明け」

山岡 千恵              米村 登貴子

※なお入賞作品、及び全応募作品の著作権は主催者である環境省九州地方環境事務所に帰属します。

九州環境教育ミーティングは、九州において、環境教育に関心や興味のある個人・

団体の経験交流・出会いの場として、毎年3月に開催され、本年度の開催で15回目を迎えます。

今回は、熊本を会場として「九州で生物多様性を考える」を大会テーマに、「2011九州環境教育

ミーティングinくまもと」を実施しました。

 EPO九州は、ESD※と環境教育の普及啓発を目的に、熊本大会開催事務局として、

今大会を共催しました。

※ESD=Education for Sustainable Development 持続可能な開発のための教育

【開催日】:平成23年3月5(土)6日(日)

【会場】:熊本市国際交流会館

【参加者】: 79名

【主催】:九州環境教育ミーティング

【共催】:九州環境パートナーシップオフィス EPO九州、?日本環境教育フォーラム

【後 援】:熊本県、熊本市、福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、宮崎県、鹿児島県、

沖縄県、熊本県教育委員会、福岡県教育委員会、佐賀県教育委員会、

長崎県教育委員会、大分県教育委員会、宮崎県教育委員会、

鹿児島県教育委員会、沖縄県教育委員会、NPO法人自然体験活動推進協議会、

?日本野鳥の会、?日本鳥類保護連盟、?日本ネイチャーゲーム協会、

?日本自然保護協会、?日本ナショナル・トラスト協会、日本環境教育学会、

日本野外教育学会、日本野生生物教育研究 会、全国愛鳥教育研究会

dsc_0016.jpg dsc_0080.jpg

 dsc_0296.jpg
【基調講演】 「九州で生物多様性を考えるには」

               香坂 玲氏(名古屋市立大学 経済学研究科 准教授)

※こちらについては、ESDセミナー(主催:EPO九州)として開催されました。



【分科会1】  センス・オブ・ワンダー~この生きもののふるさとはどこ?~

【分科会2】  食と生活~からし蓮根から生物多様性を考える~

【分科会3】  農業と生物多様性

【分科会4】  森と林業と生物多様性 

【分科会5】  「人」が育む草原の生物多様性~草原を守る「人」がいなくなる!?~

【分科会6】  九州の里海のいろいろな姿とあるべき姿



1日目は、講師に香坂 玲氏を迎え、「九州で生物多様性を考えるには」と題し、生物多様性と

環境教育について、基調講演をしていただきました。それをふまえ、6つの分科会で、それぞれのテーマに

沿った「生物多様性」につい て、事例紹介や意見交換が実施されました。また、情報交換会も開催され、

参加者同士の交流を深めました。

 2日目には、各分科会ごとに、1日目の内容をさらに深め、「生物多様性」を守るために

具体的にどのように関わっていくべきかをまとめ、全体会で発表されました。

 2日間を通して、九州中から集った熱心な参加者達が、様々な角度から九州の生物多様性に

ついて意見交換をし、理解を深める場となりました。 


Default Image
2021年10月28日

九州・沖縄各県の環境政策情報(10月下旬…

令和2年8月下旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。 ★ご注意 ※詳細はリンク先を必ずご確認ください。 ※公開が終了している場合があります。…
2021年10月28日

【11/19開催】熊本連携中枢…

熊本連携中枢都市圏は、18市町村共同で『熊本から起こす「脱炭素ドミノ」~2050年温室効果ガス排出量…
2021年10月28日

【11/19締切】大分県・国民…

大分県は、来年開催の第45回全国育樹祭の記念行事として、日田市にて表題のシンポジウムを開催します。パ…
2021年10月28日

【環境省】令和4年度概算要求時…

環境省は、令和4年度の環境保全経費の概算要求額をとりまとめ、公表しました。環境保全経費とは、政府の経…
2021年10月28日

気候変動適応計画の閣議決定及び…

環境省は、令和3年10 月22…