epohedimg003

全国EPO連絡会@熊本

2012年11月28日から30日までの3日間、全国EPO連絡会が熊本にて開催されました!

全国のEPOスタッフ、各地方事務所、環境省の方々がそろい、EPO事業について情報共有・意見交換をおこないました。



全国EPO分科会の後、EPOスタッフ+運営団体のみなさんで記念撮影!

みなさんはればれとした顔をされているような??
2日間長時間にわたった会議、おつかれさまでした!


この後一部の参加者は水俣にて研修です!

水俣研修1日目。夜。 水俣の若手集団「あばぁこんね」福田さん、高倉さん、井上さんにお話を伺いました。

それぞれが持つ個性をつなぎあわせて、水俣の元気や面白さを伝えたい!そんな思いから取組んでいる

マルシェの開催や、水俣の美しい海を伝えるクリアファイル、塩づくりの活動について説明していただきました。

水俣に惹かれて集まる方々とネットワークを広げながら楽しく活動されている姿に、参加したみなさんからは

「元気をもらった!」という声が多数あがりました。

 



 

 

2日目は一般財団法人水俣病センター相思社を訪れました。初めに職員の永野さんより、資料を元に

水俣病の歴史について説明していただきました。水俣病の歴史と、当時の様々な立場の人の水俣病への

向き合い方や対応した姿について解説・問題提起していただき、一人ひとりが命や倫理観について

考えさせられる時間となりました。
 


 

 

 

 

続いて相思社の遠藤さんから水俣と水俣病の歴史についてお話を伺いました。長年にわたり多くの方々に

伝えてこられた遠藤さん、これからは水俣病の陰の部分だけでなく、水俣の美しさや豊かさも含めた楽しい

部分を伝えることも大切だとおっしゃっていました。
たくさんの印象的な言葉を聞かせていただいて、今に生きる私たちが、水俣、そして東北に学び、どのような


価値観で、どのような未来を築いていきたいのか、改めて思いを巡らせる時間となりました。

 

 

 

 

研修最後は、久木野ふるさとセンター愛林館スタッフ村田さんから、愛林館が取組む村おこし事業と、

村田さんが水俣に惹かれる理由について、お話を伺いました。
「あばぁこんね」の一員でもある、林業女子の村田さん。食料も燃料もすべて調達できる田舎ぐらしの便利さ、

大変なことも多いけれども、楽しみながら生活されている様子を笑顔で語られていたことが印象的でした。 

 

 

 

 

この場で2日間の水俣研修を振り返りましたが、みなさん声をそろえて言われていたのが、人の魅力。
水俣病と向き合いながら活動されてきた方々と、その歴史を踏まえつつ、若者たちが緩やかに繋がりながら、

楽しく水俣を盛り上げるべく活動されている姿に、たくさんのパワーをもらったとおっしゃっていました。
EPO九州スタッフも多くのことを学ばせていただいた3日間。ご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました!
 




【おまけ】
先日インターンとして来られていた、EPO東北・小山田さんが水俣にて託されたのは一通の手紙。
あばぁこんねのお知り合い、全国を歩いて旅する「お侍さん姿」のAさんより、仙台のとある方へ届けてほしいと手渡されたのでした。
無事仙台に届けられた手紙のお返事は、EPO東北鈴木さん(左)に託され、あばぁこんねの高倉さん(右)へ!そしてAさんの手に渡るはず!!
E-mailだfacebookだLINEだと電子化はなはだしい現代において、まさかの文通。しかも飛脚便!(by 飛行機!)


思わず「すごーーーーい!」の連発&感動してしまったはやしでした(^ ^) 



Default Image
2019年12月07日

【福岡】第8回地球温暖化に関する九州カン…

第8回地球温暖化に関する九州カンファレンス~COP25の交渉結果と我が国の対応を考える~…
2019年12月05日

【募集】第29回「くまもと環境…

~第29回くまもと環境賞募集のお知らせ~…
2019年12月05日

【福岡】NPO法人グリーンシテ…

NPO法人グリーンシティ福岡から3つのイベント情報のお知らせです。 ふくおか環境活動発表会…
2019年12月05日

【募集】2020年度「ネオニコ…

一般社団法人アクト・ビヨンド・トラストからのお知らせです。…
2019年12月03日

【佐賀】環境講演会~みんなで考…

佐賀県鹿島市から、プラスチックごみに関する環境講演会のご案内です。京都府亀山市の副市長・仲山徳音氏、…