epohedimg003

ファシリテーショングラフィック講座開催しました!!

とってもご無沙汰してしまいました、EPO九州ブログ。。。

facebookで写真をあげて、すっかり報告したような気がしていましたが、

細かいことを伝えられるのはブログならでは!ですよね。

これからはこまめに更新していこうと思います^^

 

さて!今回ご報告するのは、10月4日に開催しました「 ファシリテーショングラフィック講座」。

ファシリテーション?グラフィック??どちらかは聞いたことがある方が多いことと思いますが

2つセットになると、どういうことなのか???

会議を進めながら、壁紙やホワイトボードに板書していくことなんです。

つまり書記?とも思われがちですが、板書を行いつつ、多様な意見の論点整理をして、

会議を進めて行くこと=「ファシリテーショングラフィック(以下FG)」。

少人数で楽しく会議を進めながら、そのコツを学んだ3時間でした!

「ファシリテーション・グラフィック(FG)講座」
【日時】10月4日(木)14:00~17:00
【場所】EPO九州
(熊本市中央区花畑町4-8 熊本市国際交流会館2F)
【講師】志賀壮史さん


多主体のパートナーシップを進めるにあたり、会議は必要不可欠です。けれど、もう少し上手に進めることが

できればなーということもとても多いはず。↓以下良く出てくる会議の課題です。

・同じことの繰り返し、感情的な言い合いになりがり、声が大きい人の発言ばかりになる。

ファシリテーショングラフィックでは、すべての発言が書かれ、それまでの話がそれに対して参加者が

意見を述べるというスタイルなので,上記の課題を解決してくれる要素がたくさん入っています。

今回は、「会議の課題点」や「くまモン」など幅広いテーマについて、少人数のグループでファシリテーション

グラフィックを実践してみました。

  121004fg1.jpg121004fg4.jpg

板書にしても、ただ書けばいいのではなく、各場所、      2グループに分かれそれぞれ実践しながら、学んでいきます。

色、ペンなどいろんなポイントがあるんですね。



様々な団体の方にきていただき、それぞれの団体が持つ課題を共有し、情報交換の場ともなった今回の講座。

ファシリテーショングラフィックの効果を体感できたのと同時に、その奥の深さから、もう一度やってほしいという

声も聞こえました。

場を繋げるために必要とされる技術やコミュニケーションのとり方。これからもEPO九州では情報発信していきたいです!


Default Image
2019年12月07日

【福岡】第8回地球温暖化に関する九州カン…

第8回地球温暖化に関する九州カンファレンス~COP25の交渉結果と我が国の対応を考える~…
2019年12月05日

【募集】第29回「くまもと環境…

~第29回くまもと環境賞募集のお知らせ~…
2019年12月05日

【福岡】NPO法人グリーンシテ…

NPO法人グリーンシティ福岡から3つのイベント情報のお知らせです。 ふくおか環境活動発表会…
2019年12月05日

【募集】2020年度「ネオニコ…

一般社団法人アクト・ビヨンド・トラストからのお知らせです。…
2019年12月03日

【佐賀】環境講演会~みんなで考…

佐賀県鹿島市から、プラスチックごみに関する環境講演会のご案内です。京都府亀山市の副市長・仲山徳音氏、…