epohedimg003

平成28年9月10日(土)、姶良市立山田小学校(鹿児島県)にて景観学習の授業が行われました。山田小学校では環境省ESD環境教育プログラム実証事業の実証校として平成25年度から27年度まで3年間、ESDの視点を取り入れた環境教育プログラムの実践に取組んできましたが、今年度は鹿児島県が推進する景観学習(※)のモデル校として、身近な景観をテーマに体験型の環境学習に取組んでいます。

Tags: ,

6月8日(水)~9日(木)、平戸市生月島にある生月町博物館「島の館(やかた)」で、自然体験施設ネットワーク交流会・研修会が開催されました。 本研修会は九州内の自然体験施設間の交流とスタッフのスキルアップを目的に平成21年に始まり、第12回目となる今回は12施設から15名の参加がありま した。EPO九州は今回が初めての参加です。

■開催日:平成28年3月14日(月)
■会 場:熊本地方合同庁舎A棟1階 共用会議室A


 九州・沖縄管内に9箇所ある環境省直轄のビジターセンターより担当者が出席し、各センターでの取組を共有するとともに、ビジターセンター間の連携等について協議することを目的に意見交換会が開催されました。

 環境省が平成25年度より3年間実施してきたESD・環境教育の取組について、九州・沖縄地域での実践事例とその成果を広く発信することを目的に、フォーラムが開催されました。

■開催日:平成28年3月6日(日)
■会 場:エルガーラホール(福岡県福岡市)
■参加者:NPO、教育関係者、ESD実践者など
■主 催:環境省九州地方環境事務所

Default Image
2019年03月15日

九州・沖縄各県の環境政策情報(3月上旬)…

3月上旬の九州・沖縄各県の環境政策情報の一覧です。…
2019年03月14日

【参加募集】長者原ビジターセン…

大分県の長者原ビジターセンターから、春のイベント情報が届きました。 ぜひご参加ください!…
2019年03月13日

『野焼き支援ボランティア活動2…

野焼き支援ボランティア活動20周年記念祭~阿蘇の大草原を永遠に~…
2019年03月13日

 平成30年度長崎県再生可能エ…

長崎県では、再生可能エネルギーを活かした産業振興、雇用創出や低炭素化、グリーン化に向け、県内各地域に…
2019年03月13日

「エコライフ・フェア2019」…

環境省は6月の環境月間にあわせて、幅広い年齢層の方が環境問題について楽しみながら学び、体験する場を提…