epohedimg003

6月8日(水)~9日(木)、平戸市生月島にある生月町博物館「島の館(やかた)」で、自然体験施設ネットワーク交流会・研修会が開催されました。 本研修会は九州内の自然体験施設間の交流とスタッフのスキルアップを目的に平成21年に始まり、第12回目となる今回は12施設から15名の参加がありま した。EPO九州は今回が初めての参加です。

■開催日:平成28年3月14日(月)
■会 場:熊本地方合同庁舎A棟1階 共用会議室A


 九州・沖縄管内に9箇所ある環境省直轄のビジターセンターより担当者が出席し、各センターでの取組を共有するとともに、ビジターセンター間の連携等について協議することを目的に意見交換会が開催されました。

 環境省が平成25年度より3年間実施してきたESD・環境教育の取組について、九州・沖縄地域での実践事例とその成果を広く発信することを目的に、フォーラムが開催されました。

■開催日:平成28年3月6日(日)
■会 場:エルガーラホール(福岡県福岡市)
■参加者:NPO、教育関係者、ESD実践者など
■主 催:環境省九州地方環境事務所

EPO九州では大分県竹田市でESD学びあいフォーラムを開催しました。持続可能な地域づくりに向けた人づくりについて地域の方々と語りあう場として、4人の講師をお招きいたしました。「地域でかたろう!エコパークを活かした人づくりと地域づくり」をテーマにESDやエコパークの考え方について講演いただき、あわせて地域でのESD活動についての話題提供をふまえ、参加者を交えた意見交換も行われました。

P1200266.JPG

 

■日時:平成27年12月11日(金)15:00~17:00
■場所:竹田市公民館竹田分館 大広間(大分県竹田市竹田1918-2)
■主催:EPO九州
■共催:九州環境教育ミーティング
■後援:大分県、大分県教育委員会、竹田市、竹田市教育委員会

Tags:
r3 moe ecosystem specialist
2021年07月31日

【資料公表】環境省…

環境省では、科学的・計画的な鳥獣の保護及び管理についての専門的な知見を有する職員の都道府県ごとの配置状況について、令和3年4月1日現在の配置状況を公表しました。…
2021年07月31日

【結果公表】環境省…

環境省は、地域の持続可能性の向上や地域循環共生圏の創出に資するESG金融促進を図るため「令和3年度地…
2021年07月31日

「奄美大島、徳之島、沖縄島北部…

2021年7月26日、オンラインで開催された「第44回世界遺産委員会拡大会合」にて、日本が世界遺産に…
2021年07月31日

【2022/1/31締切】環境…

環境省は国土交通省と連携し「令和3年度環境配慮型先進トラック・バス導入加速事業」し、補助金の公募を開…
2021年07月31日

【資料公表】環境省…

環境省は、令和3年7月22日(木)及び23日(金)、イタリア・ナポリで日本からは小泉環境大臣等が出席…