epohedimg003

繋げよう九州!広げようEPOの輪!! インタビュー NPO法人みずのとらベル隊 山下 吉弘さん

今回インタビューしたのは、NPO法人みずのとらベル隊 山下 吉弘さん。
みずのとらベル隊には、GreenGift地球元気プログラムの熊本県の実施団体としてご活動を頂いております。
今回は、日頃のご活動や、上記プログラムをとおした活動の変化などについて、お話しをうかがいました。

GG kumamoto yamashita(平成31年2月 インタビュー)

Green Gift 地球元気プログラム | Green Gift | 東京海上日動火災保険
https://www.tokiomarine-nichido.co.jp/world/greengift/internal_activity/

 

 

■みずのとらベル隊の活動内容を教えていただけますか。

豊かな自然に育まれた緑川水系の河川環境の保全と創造、また、次世代の担い手である子どもたちに自然体験活動の機会を提供することなどを目的に、2004年に設立されました。具体的には、体験型環境学習事業、水辺の安全教育・幼児プログラム事業、自然体験活動指導者育成事業などを行っています。また、2016年に発生した熊本地震の復興支援活動や防災・減災の活動にも取り組んでいます。

 

■今年度は、4月に緑川でのEボート体験と外来水草の観察会、また、8月には竜門ダムでのカヌー体験と水質調査実験を行うプログラムが開催されましたが、企画のねらいを教えてください。

日常生活では、川や湖に接する機会が少なくなっていますので、Eボートやカヌーなどの体験を通して普段は上から見るだけの河川や湖に実際に入ってもらい、まずは水辺での活動を楽しんでもらいたいと思いました。また、水面から水草や陸上を見てもらい、水上での体験をとおして身近な自然への親しみを持ってもらい、そのような体験や気づきをとおして、日々の暮らしのなかで自分たちにできる環境への配慮を考えてもらう機会を提供できればと思い企画しました。

 

■参加者からはどのような感想がありましたか。

「地域の環境の発見」という点では、小学生からは、「同じ川でも、きれいな場所と、汚れている場所があった」「湖と川の境目の色のちがいがわかった」「少し食べかすを流しただけで、水がとても汚れることを知った」など、多くの発見があったようです。
保護者の方からも「わずかな汚れであっても、浄化するためには大量の水が必要になることを知った」「水質調査の実験で、ジュースを少し入れただけで、水があんなに汚れてしまうことを知り、びっくりした」という感想をいただきました。

 

■プログラムへの参加をきっかけに、参加者のみなさんは自然や環境を守るために、どのようなことに取り組もうとされていますか。

アンケートの結果より、「日々の資源の使い方を気をつけたい」「食べ残しをしない」「お茶わんなどについている物は、ちゃんと拭き取ろうと思います」「これからも家族や友人と自然体験に参加したい」など、とてもポジティブな感想をいただきました。

 

■1年間の活動をふりかえり、協働という視点からどのような成果がありましたか。

緑川流域で活動している市町村、民間団体、国交省などとの連携体制を充実させることができました。また、プログラムの実施をとおして、開催地域の施設の方と連携するきっかけを得ることができました。広報面では、開催地域の小学校にご協力いただき、チラシを積極的に配布してもらったおかげで、多くの方に参加していただくことができ、学校との新しい関係性を築くことにつながりました。また、東京海上日動火災熊本支店さんには企画・広報・当日運営と全面的にご協力していただいたおかげで、プログラムの質の向上や運営体制の充実につながりました。

 

 

 

<リンク>
NPO法人みずのとらベル隊
http://mizutora.fukukake.com/

Tags: , ,
asia mizukankyo buisiness
2022年01月27日

【2/10締切】「アジアにおける水環境改…

環境省は、国際展開の取組により得られた知見等を国内の関係者の皆様に提供することを目的として、アジアにおける水環境ビジネス展開等を紹介するセミナーを開催します。また、アジア・大洋州地域で水環境改善ビジネ…
2022年01月27日

【2/25締切】一般社団法人九…

九州地方計画協会は、国土の利用、整備又は保全及び災害の防止並びに建設技術の広報・普及等を目的とする事…
2022年01月27日

【2/3締切】令和3年度温泉熱…

環境省は、温泉熱の有効活用促進を目的としたセミナーを2月8日に開催します。温泉熱の利用事業への金融支…
2022年01月26日

【2/14開催】シンポジウム「…

環境省は、2月14日に海洋ごみ問題に関するシンポジウムを和歌山県和歌山市にて開催します。このシンポジ…
2022年01月26日

鹿児島市のSDGsガイドブック…

SDGs未来都市である鹿児島市は、SDGsの達成に向けた取り組みを紹介するガイドブックを作成しました…