epohedimg001

josei title bu

あなたは どの助成団体と 未来の環境活動に取り組みますか?!

助成団体の担当者が制度の説明をし、個別説明会もおこないます。
環境活動のミッションを達成するために必要な資金。
助成団体の思いと仕組みを理解して活かせる、活動団体にぴったりの助成制度を活用しよう!


◆プログラム
1.助成制度説明会
・TOTO株式会社 「TOTO水環境基金」
・エフコープ生活協働組合 「エフコープ環境助成金」
・九州ろうきん 「NPO助成」
・独立行政法人環境再生保全機構 「地球環境基金」
・一般財団法人セブンイ-レブン記念財団 「環境市民活動助成」
 (敬称略、順不同)
2.質疑応答
3.個別質問会

日 時:2015年11月7日(土)13:00~17:00 ※受付12:30~
場 所: 和白地域交流センター(コミセンわじろ)5階 多目的ホール
(福岡市東区和白丘1丁目22-27 TEL:092-608-8480)
参加費: 一般1,000円/会員500円 (資料代として)
主 催:NPO法人九州環境サポートセンター/一般財団法人セブン-イレブン記念財団
協 力:手光えこびじっじS・O・I・L、土居自然学校

 

参加お申込・お問合せ先
NPO法人九州環境サポートセンター
TEL:096-277-9660
FAX:096-277-9655
MAIL:

 

詳しくはこちら:http://www.q-support.org/#event

TOTOグループは、水まわりを中心とした、豊かで快適な生活文化を想像することで、社会の発展に貢献する企業を目指しています。

社会貢献活動については、「水環境の保全」「衛生的かつ快適な生活環境づくり」「次世代育成」の3分野を重点分野として活動しています。

2005年にTOTO水環境基金を設立。過去10回の助成を通じて、助成金による経済的な支援だけでなく、社員の活動参加や情報交換などを通じて、年々活動の輪が広がってきています。



応募期間:2015年8月10日(月)~2015年10月10日(土)当日消印有効


<国内助成>
主旨:水と暮らしの関係を見直し、再生することを目指した創造的な取り組みを支援します。これにより、地域で暮らす人たちが共に水と 暮らしの多様な関係を学び、これからの水と暮らしの望ましい関係を考え、それぞれの地域の特徴を活かした、新しい仕組みや事業を創り出す契機となることを期待します。

助成対象:
 活動内容:地域の水と暮らしの関係の再生または新しい文化の実現に向けた実践活動
 活動地域:日本国内

助成期間:2016年4月1日~2017年3月31日の1年間
助成金額:1件につき80万円を上限として助成。

<海外助成>
主旨:地域および地球規模での社会的課題の解決を目指した創造的な取り組みを支援します。各国・各エリアにおける社会的課題を明確に捉え、課題を解決するための新しい仕組みや事業を創り出す契機となることを期待します。

助成対象:
 活動内容:「水環境の保全」「衛生的かつ快適な生活環境づくり」に向けた実践活動
 活動地域:海外

助成期間:2016年4月1日~2017年3月31日の1年間
助成金額:1件につき150万円を上限として助成。



お問合せ:
TOTO株式会社 総務部 総務第二グループ (担当:宗、曾根﨑)
〒802-8601 北九州市小倉北区中島2-1-1
TEL:093-951-2224FAX:093-951-2718



詳しくはこちら
http://www.toto.co.jp/company/environment/social/mizukikin/



平成26年度に実施した「島原半島の魅力~雲仙岳百景~フォトコンテスト」では、長崎県内からの応募に加え、有明海をはさんだ対岸の佐賀県・福岡県・熊本県さらには鹿児島県からの応募があり、応募の際のコメントからは、有明海に浮かぶ雲仙岳の風景が対岸地域の"故郷の風景"となっていることが垣間見られました。
 そこで今回、その点にフォーカスを合わせた標題の写真フォトコンテストを実施することとしましたので、お知らせします。

 各地域ならではの風物越しに有明海・雲仙岳を眺めてみれば、地域の魅力が再発見できることでしょう。ぜひ、ありあけ地域の魅力PRの写真集作りに参加してみませんか?
 本フォトコンテストは、来年1月末まで実施し、2月ごとに優秀作品を選定します。
 素敵な作品のご応募をお待ちしています!

■テーマ:故郷の風景としての有明海・雲仙岳
 サブテーマ① 干潟・平野(佐賀県・福岡県)と雲仙岳
 サブテーマ② 阿蘇山と雲仙岳
 サブテーマ③ 天草諸島と雲仙岳

■募集要領
 http://kyushu.env.go.jp/pre_2015/post_17.html

低炭素社会の実現に向けて、優れたカーボン・オフセットの取組を行う団体を表彰し、奨励すると共に、具体的な取組事例の紹介を通じて、カーボン・オフセットの意義と取組への理解が社会全体に広く浸透することを目的として、「第5回カーボン・オフセット大賞」が、カーボン・オフセット推進ネットワーク(以下「CO-Net」という。)の主催により、今年度も開催されることとなりました。
 「第5回カーボン・オフセット大賞」のエントリー募集が始まりましたので、お知らせします。


■環境省報道発表
 http://www.env.go.jp/press/101369.html

環境省では、「平成27年度グリーンビルディング普及促進に向けた改修効果モデル事業委託業務」の一環として、実際の事業所(ビル)を対象に、省エネ改修の実施に向けてビルオーナー・テナント間が相互に情報共有し、協働する基盤を構築するために、有識者・専門家が助言を行う等によりその実施を支援するモデル事業を実施いたします。
 この度、本事業の委託先である株式会社三菱総合研究所より、本事業を実施していただく事業所(ビル)の募集を開始しますので、事業の概要及び公募につきましてお知らせします。

■公募期間
 平成27年8月26日(水)~9月25日(金)必着


■公募の詳細
 株式会社三菱総合研究所の下記ホームページを御参照ください。
 http://www.mri.co.jp/greenbuilding_collabo/


■環境省報道発表資料
 http://www.env.go.jp/press/101382.html

Default Image
2021年01月16日

九州・沖縄各県の環境政策情報(1月上旬)…

令和3年1月下旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。 ★ご注意 ※詳細はリンク先を必ずご確認ください。 ※公開が終了している場合があります。…
2021年01月16日

【資料公表】環境省…

環境省は、平成31年度に有明海南部海域及び八代海において、衛星画像の解析手法を用いた藻場・干潟の分布…
2021年01月16日

【資料公開】第15回「みどり香…

環境省は、より良いかおり環境の創出を奨励するため、優良企画を支援するコンテストを実施しています。…
2021年01月15日

【2/8締切】令和3年度CO2…

環境省は、早期の脱炭素社会の実現に向け、CO2排出削減効果の高い技術の開発・実証を公募します。…
2021年01月15日

【資料公表】環境省…

環境省は毎年度、都道府県等の協力を得て、不法投棄等事案について、対策に係る政策形成のための基礎資料と…