epohedimg001

josei title bu

来年度の地球環境基金の助成団体募集にともない、九州・沖縄地区では大分県で助成金説明会を開催することとなりました。
 環境NPO・NGO団体の資金獲得にご関心のある方向けに、地球環境基金の助成金説明にあわせて、申請する上での資料作成のポイント、活動計画の立て方などの紹介も行います。ぜひご参加ください。


■日時:平成27年11月30日(月) 18:30~20:30
■会場:ホルトホール大分(大分市金池南一丁目5番1号)408会議室
https://goo.gl/maps/DyHQqMCJ6ap


■主催:独立行政法人 環境再生保全機構 地球環境基金部
■協力:大分市、公益財団法人 おおいた共創基金、
    認定指定NPO法人 地域環境ネットワーク
    九州環境パートナーシップオフィス(EPO九州)

※入場無料、要申込み

■お申込み方法:
リンク先のお申込みフォームにて、または必要事項をご記入のうえ、
下記までメールまたはFAXにてご連絡ください。
H28地球環境基金助成金説明会チラシ お申込みフォーム


■お問合せ・お申込み:EPO九州
メール:
TEL:096-312-1884 FAX:096-312-1894

■全国での説明会スケジュールはこちら:
https://www.erca.go.jp/jfge/subsidy/application/schedule/h28_schedule.html

「グッドライフアワード」は、環境に優しい社会の実現を目指し、日本各地で実践されている「環境と社会によい暮らし」に係る活動や取り組みを募集して紹介、表彰し、活動や社会を活性化するための情報交換などを支援していくプロジェクトです。


応募資格:
「環境と社会によい暮らし」を実現するための活動に取り組む、日本国内の各種団体、企業、個人。

応募方法:

ウェブサイト上で、登録フォームへの入力と写真数枚で気軽にご応募できます。

詳細は、下記ウェブサイトよりご確認ください。


審査方法:
応募いただいた中から、実行委員会にて環境大臣賞候補とする取り組みを決定。
サイト上の投票ページにて公開し、国民投票を実施します。

審査などの予定:
   応募締切/2015年10月20日(火)※締切を延長しました。
   実行委員会にて環境大臣賞候補を選定/2015年10月
   ウェブサイトでの国民投票/2015年11月〜12月頃
   表彰式・シンポジウム開催2015年12月11日(金)

詳しくはこちら:
http://www.env.go.jp/policy/kihon_keikaku/goodlifeaward/



持続可能な社会を実現するためには、1人ひとりが考え、行動することが不可欠です。
 「全国ユース環境ネットワーク促進事業」は、ユースのネットワーク構築を促し、そこでの相互研鑽や情報共有を通じ、ユースの更なる可能性を引き出し、もって持続可能な社会の担い手を育む大きな流れを作ることを目的とするものです。
 初年度については、高校のみを公募対象としますが、来年度以降は、大学生等のユース全体にまで対象を拡大することを考えています。

■主催 環境省、独立行政法人環境再生保全機構


■スケジュール 
・9月中に全国の高校へ情報誌「全国ユース環境ネットワーク」を送付します。
(選考方法や表彰の詳細については、送付の際に再度お知らせします。)
・ 応募締切:平成27年12月4日(金)
・ 全国大会出場者発表:平成28年1月上旬(予定)
・ 全国大会:平成28年2月13日(土)~14日(日)(場所:国連大学(予定))

■応募方法
・応募希望校は、「全国ユース環境ネットワーク」に同封している
 資料請求シートを事務局へFAXしてください。 
・資料請求のあった学校に対し、事務局より全国大会実施要領を送付します。

■応募に関する問合せ  
(事務局)独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金内事務局
 TEL:044-520-9505 FAX:044-520-2192

■詳細 http://www.env.go.jp/press/101415.html

第189回国会(平成27年通常国会)において、水銀による環境の汚染の防止に関する法律(平成27年法律第42号)が成立したことに伴い、本法の施行のため、「水銀による環境の汚染の防止に関する法律施行令案等」を作成しましたので、広く国民の皆様から御意見をお聴きするため、パブ
リックコメントを実施いたします。


■募集期間
 平成27年9月8日(火)から平成27年10月7日(水)17:00まで


■報道発表資料
 http://www.env.go.jp/press/101400.html

■その他のパブリックコメントについては、こちらをご覧ください。
 http://www.env.go.jp/info/iken/index.html

一般社団法人温室効果ガス審査協会は、平成27年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金「設備の高効率化改修支援モデル事業」の対象事業者の3次公募を実施します。(3次公募期間:9月11日(金)~10月5日(月)) 本事業は、地方自治体の所有する各種施設や民生部門の施設等で稼働している設備のうち、部品の劣化やメンテナンス不足により効率が低下しているものについて、高効率化改修に要する費用の一部を補助するものです。

■報道発表資料
 http://www.env.go.jp/press/101434.html
moe gvc pf
2021年01月22日

【資料公表】環境省…

環境省は、脱炭素経営に関する情報プラットフォームを開設し、温室効果ガスのサプライチェーン排出量算定(Scope1,Scope2,Scope3)、またSBT(Sience Based…
2021年01月22日

【資料公表】環境省…

環境省は1月29日(金)まで、「日本・インドネシア環境ウィーク」を展開しており、両国の環境分野協力に…
2021年01月22日

【1/27開催】環境省…

環境省は、脱炭素経営の動向を共有、脱炭素社会の実現に向けた実践・行動を促すこと目的に、「脱炭素経営フ…
2021年01月22日

【2/9開催】国土交通省…

国土交通省は、農林水産省・環境省と共同で、生態系ネットワークに関する全国フォーラムをオンラインで開催…
2021年01月22日

【2/9開催】環境省…

環境省は、先月公表された「気候変動影響評価報告書」について概要を紹介し、適応策の一層推進について議論…