epohedimg001
ニュース 九州沖縄情報

環境と経済が調和した持続可能な社会の実現を図るためには、一人ひとりが環境に配慮した生活スタイルを実践することに加え、企業における環境配慮製品等の技術開発の促進、更には、社会システムや経済の需給構造をできるだけ環境に配慮したものへと誘導していくことが求められています。

このような中、多くの企業が環境問題の解決にチャレンジし、環境貢献と経営効率化やビジネスチャンスの拡大に取り組んでいます。このたび、特に環境改善に先進的に取り組んでいる2つの事業所の見学会を開催することとしました。この機会を是非お見逃しなくお気軽にご参加ください。

日   時 : 2014年7月24日(木) 9時集合

集合・解散 : 博多駅筑紫口貸切バスターミナル(西鉄観光バス)

定   員 : 40名(7月17日まで先着順・定員になり次第締め切ります)

参 加 費 : 九州グリーン購入ネットワーク会員 2,000円
                      一般 3,000円
        ※バス代及び弁当・お茶代
        ※当日集金

(弁当を予約しますので、キャンセルの場合は必ずご連絡ください)
主   催 : 九州グリーン購入ネットワーク(略称:九州GPN)

【見学会プログラム】
9:00         集合(博多駅筑紫口バスターミナル)
9:10         出発
             福岡都市高速~九州自動車道~北九州都市高速
10:30~12:00  TOTO株式会社「小倉工場」見学
             北九州都市高速~中国自動車道
13:00~14:30  株式会社デコス「エコビルド」見学
             中国自動車道~九州自動車道~福岡都市高速
16:30        解散(博多駅筑紫口バスターミナル)

【問合わせ・申込先】
 九州グリーン購入ネットワーク事務局
 〒813-0004 福岡市東区松香台1-10-1 一般財団法人九州環境管理協会内
 TEL:092-662-0410  FAX:092-674-2361
 Eメール:
  申込書は九州GPNのHP「http://www.kyushugpn.jp/」からダウンロードできます。
(7/17(木)締め切り)

日時: 2014年7月3日(木)~7月4日(金) 9時30分~18時 (7/4は17時35分まで)
会場: JICA九州 研修棟3階 大会議室 (北九州市八幡東区平野2-2-1)
主催: JICA九州

PCM(Project Cycle Management)手法は、開発プロジェクトの計画立案・実施・モニタリング・評価のために、JICAをはじめ多くの開発援助機関で用いられている手法です。

今回の研修は、PCM手法を用いた国際協力プロジェクトの計画・立案の概要を理解し、研修受講者の所属組織が実施するプロジェクトで、PCM手法を用いた計画・立案が可能となることを目的としています。

研修の参加対象者:
1,国際協力事業に携わるNGOのスタッフ
2,地方自治体、大学等の国際交流・協力担当者

受講方法:
・受講料は無料です。※ただし、交通費と宿泊費は各自でご負担下さい。
・2日間のプログラム全体に出席できることを条件とします。
・参加ご希望の方は、下記HPの関連ファイル 別添2の受講申込書をご記入の上、問合せ先のE-Mailアドレスまでお送りください。

応募締切6月20日(金)(延長)必着、定員20名。書類選考の上、6月23日(月)までに追加分受講者決定の通知を行います。

http://www.jica.go.jp/kyushu/event/2014/ku57pq00000d4dhd.html

お問い合わせ:
   JICA九州 市民参加協力課   担当:北澤
   E-Mail:
   〒805-8505 北九州市八幡東区平野2-2-1
   TEL:093-671-8209 FAX:093-671-0979

6月29日(日)、30日(月)の2日間、沖縄科学技術大学院大学で「持続可能な島嶼社会の発展に関する専門家会議」が開催されます。

島嶼国が共通して抱える課題や具体的な取組について、専門家による徹底した議論を通じ、今後の更なる研究への展開に役立てるとともに、持続可能な島嶼国独自の発展のあり方について世界に発信するための専門家会議です。

「専門家会議」となっておりますが、一般公開で開催され、また参加費無料・日英同時通訳ですので、ぜひともご参加ください。

 

①「寄りものde工作」

日時:8月17日(日) 10:00~12:00
場所:九十九島ビジターセンター
対象:4歳以上(小学3年生以下は保護者同伴)
参加費:300円/人
定員:20名
締切:8月3日(日)

「寄りもの」とは浜辺に打ち寄せられる漂着物のこと。
寄りものについてお話を聞いて「寄りもののおもちゃ」を作ってみよう♪」

 ■応募方法

往復はがきか、FAX、もしくは
E-mail(HP:http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/info/index.htmlのお問合せフォーム)に

①参加者全員の名前(ふりがな)
②性別
③参加者全員の生年月日
④住所
⑤電話番号(連絡が取れるもの)
⑥返信用FAX(FAXの方のみ)

をご記入いただき、九十九島ビジターセンター『寄りものde工作』係までお送りください。

②「夏休みわくわく探検シート」

日時:7月19日~8月31日 9:00~16:00(随時受け付け)
場所:九十九島パールシーリゾート、長尾半島
対象:制限なし
参加費:無料
定員:なし

1~3のレベル別ウォークラリーに挑戦!
全部回るとちょっとしたプレゼントがもらえます。
夏休みの宿題にお勧め!

※事前申し込みは不要です。

 

■お問い合わせ
西海国立公園九十九島ビジターセンター
〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町1053-2
TEL:0956-28-7919 FAX:0956-28-7351
http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/index.html



 

■「聞き書き甲子園」とは?

「聞き書き甲子園」は、全国の高校生が、森や海、川とともに生きる知恵や技を持つ「森の名手・名
人」、「海・川の名人」を訪ね、その知恵や技術、人となりを聞き書きし、記録する活動です。

参加した高校生は、名人との世代を超えた交流を通して、森や海、川からの豊かな恵みやそこに暮らす人々の営
み、地域の伝統・文化などについて学び、その成果をフォーラムや作品集で発表しています。

つきましては、今年度の開催に当たり、参加を希望する高校生を募集します。

 

midorinobokin joseiguide2020 page 0001
2020年01月22日

【募集】国土緑化推進機構「緑の募金」「緑…

公益社団法人国土緑化推進機構から2つの助成金情報のお知らせです。また、助成プログラム紹介と個別相談会等の助成セミナーも大阪で開催されます。皆様、ぜひこの機会に、応募&ご参加をご検討ください。…
2020年01月21日

令和2年度期間業務職員の募集に…

九州地方環境事務所では、令和2年度の期間業務職員の募集を行っております。…
2020年01月18日

【鹿児島】パーク&ライド出水ツ…

九州地方環境事務所では、ツルの渡来地である鹿児島県出水市において、関係機関と協力の下、ツルとの共生に…
2020年01月17日

【福岡】SDGsへの取組みにつ…

地域ESD活動推進拠点である特定非営利法人NGO福岡ネットワークからのご案内です。…
2020年01月17日

【長崎】西海国立公園九十九島ビ…

長崎県の西海国立公園九十九島ビジターセンターからのお知らせです。九十九島の冬の自然を感じながら、散策…