epohedimg001
ニュース 九州沖縄情報

人口減少や少子高齢化で、行政はますます財政困難となっていくことが懸念されています。今後地域の課題解決には地域の金融機関は大きな鍵を握っています。 地元金融機関と協働し、NPO支援を行ってきた 愛知「コミュニティー・ユース・バンク・momo」代表理事木村真樹氏を講師として、事例やデーター、専門家などの声をまとめた『お金の地産地消白書2014』を学ぶ会を開催いたします。 地域問題解決のための「お金の地産地消の仕組みつくりやアクション」について考え会いたいと思います。 どうぞ気軽にご参加ください。

●日時:2015年4月26日(日) 受付13:30- 開始14:00-17:00

●会場:山ぼうしの樹 熊本県上益城町甲佐町糸田136(セブンイレブン甲佐町店近く)

●参加費一般2,500円(会員2,000円) ※資料代(白書代 )1000円を含む

●プログラム: 『お金の地産地消白書2014』を読む

『お金の地産地消白書2014』について話し合う

『お金の地産地消白書2014』の解説を聞く

『お金の地産地消白書2014』の感想や質問を寄せる

ファシリテーター 木村真樹氏

●交流会:会終了後、17:30〜木村氏を囲んで交流会を開催いたします。

(会費2,500円予定)

●お申し込み・連絡先:一般社団法人ゆずり葉

(tel:096-202-4136、FAX:096-202-4055、MAIL:

※参加人数状況を把握する為、事前申し込みをお願い致します。 

主催:日本ファンドレイジング協会九州チャプター 、一般社団法人ゆずり葉     

共催:NPO法人九州環境サポートセンター

★4月27日(月)上天草市でも、開催を予定しています。

イベントページ(HP):http://jfra.jp/event/8094

イベントページ(facebook):https://www.facebook.com/events/828889053868150

 

九州グリーン購入ネットワークでは、昨年度に引き続き、グリーン購入や環境対策に先進的に取り組む企業の見学会を開催することとしました。
 環境問題がますます厳しくなる中、多くの企業が環境問題の解決にチャレンジし、環境貢献と経営効率化やビジネスチャンスの拡大に取り組んでいます。
 今回は、循環型社会の形成といった観点から、リサイクル事業に先進的に取り組んでいる2つの事業所の見学会を開催します。
 この機会を是非お見逃しなくお気軽にご参加くださるようご案内申し上げます。


【見学会概要】

日   時: 2015年5月22日(金)8時30分集合

集合・解散: 博多駅筑紫口貸切バスターミナル(西鉄観光バス)

定   員: 40名 (5月15日まで先着順・定員になり次第締め切ります)

参 加 費: 九州グリーン購入ネットワーク会員 2,000円、 一般 3,000円
※バス代及び弁当・お茶代 ※当日集金
(弁当を予約しますのでキャンセルの場合は必ずご連絡ください)


主   催: 九州グリーン購入ネットワーク(略称 九州GPN)

申 込 方法: 下記HPの申込書より必要事項をご記入のうえFAX送信ください。
http://www.kyushugpn.jp/eco_topics/index.html



【見学会プログラム】

8:30        集合(博多駅筑紫口バスターミナル)
8:40        出発
            福岡都市高速~九州自動車道
10:00~11:30 トータルケア・システム株式会社「大牟田工場」見学
            九州自動車道
13:00~14:30 株式会社エコポート九州 見学
            九州自動車道~福岡都市高速
16:30       解散(博多駅筑紫口バスターミナル)



【問合わせ・申込先】
〒813-0004 福岡市東区松香台1-10-1
一般財団法人 九州環境管理協会内
九州グリーン購入ネットワーク事務局
事務局長:永津龍一
担当者:中嶋美香子、鶴本めぐみ
電話:092-662-0410 FAX:092-674-2361
メール:
URL:http://www.kyushugpn.jp/

西海国立公園 九十九島ビジターセンターより、イベント「トビカズラウォーク ~神秘の花を歩いて発見!~」「春の弓張岳・但馬岳・将冠岳新緑トレッキング」のご案内です。

「トビカズラウォーク ~神秘の花を歩いて発見!~」
 日  時:4月24日(金)・25日(土)・26日(日) 10:00~12:00
 場  所:長尾半島
 定  員:各回20名
 対  象:小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴)
 備  考:小雨決行
 参 加費:100円/人
 締  切:4月13日(月)
 「九十九島にはめずらしい植物であるトビカズラがあります。トコイ島の種から育てたトビカズラの花を長尾半島へ見に行きませんか?

 植物観察をしながら歩いて、近くの長尾半島を目指します。
 そこで珍しいトビカズラという植物の観察を行います。

 


「春の弓張岳・但馬岳・将冠岳新緑トレッキング」

 日  時:5月2日(土)10:00~15:00
 場  所:弓張岳・但馬岳・将冠岳(弓張岳展望台集合・解散
 定  員:20名
 対  象:小学3年生以上
 備  考:昼食持参、荒天中止
 参 加費:200円/人
 締  切:4月20日(月)
 「佐世保の真ん中にそびえる弓張岳・但馬岳・将冠岳には自然がいっぱい。ゆっくり歩いて自然を満喫♪」


<応募方法>
往復はがきか、FAX、もしくはE-mail(下記HPお問い合わせフォーム)に
① 参加者全員の名前、ふりがな/性別/生年月日
② 住所
③ 電話番号(連絡が取れるもの)
④ 返信用FAX番号(④はFAXの方のみ)
をご記入いただき、九十九島ビジターセンター『イベント名』係までお送りください。
※ご希望のイベント名をご記入ください。
※必要事項が不足している場合は無効とさせていただきます。

お問い合わせフォーム:

http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/info/index.html


西海国立公園九十九島ビジターセンター
〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町1053-2
FAX:0956-28-7351
HP:http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

 

 

九州経済産業局では、標記の地熱補助金の公募開始と説明会を行います。

【地熱補助金の公募】
 本事業は地熱資源開発の推進を図るため、地方公共団体や温泉事業者等が地熱の有効利用を通じて地域住民への開発に対する理解を促進することを目的として行う事業を支援するものです。

■事業目的
 発電時のCO2排出量がほぼゼロであり、環境適合性に優れる地熱発電において、その地熱資源開発への理解促進に資する事業に要する経費を補助することで、地域住民への開発に対する理解を促進し、もって地熱資源開発の推進に資すること。
■公募期間
 平成27年3月20日(金)~4月20日(月)12時必着
■補助対象地域
・地熱発電所が立地している地域
・地熱発電所の立地を前提として、地熱資源を開発している地域または今後開発を予定している地域
■補助対象事業
 地方公共団体、温泉事業者、第3セクター、地熱開発事業者などが行う、地域の地熱資源開発への理解促進に資するソフト事業及びハード事業を対象とします。
■補助率等
 補助率:定額補助(10/10)
 補助限度額:180,000千円(補助下限額1,000千円)

【公募説明会】
 本説明会では、独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)
及び一般財団法人エンジニアリング協会(エンジニアリング協会)より、関連事業等についても説明を行います。
■開催日時: 平成27年4月3日(金)14:00~16:00
■場所: 福岡合同庁舎本館1F大会議室(九経交流プラザ)
(福岡市博多区博多駅東2-11-1)
■主催: 九州経済産業局、JOGMEC
■対象者: 民間事業者、地方自治体等
■定員: 40名(1組織2名以内)
■参加料: 無料 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
■プログラム(予定):
・地熱開発理解促進関連事業支援補助金の概要について(九州経済産業局)
・地熱資源開発調査事業費助成金交付事業について(JOGMEC)
・小規模地熱発電プラント設計ガイドラインについて(エンジニアリング協会)
■申込方法
平成27年3月31日(火)までにFAXにて、電力事業課までお申し込み下さい。

公募要領及び説明会の申し込み等の詳細は以下のHPをご覧下さい。
http://www.kyushu.meti.go.jp/support/1503/150320_1.html

NPO法人九州環境サポートセンター(サポセン)が主催する勉強会「エコライフ・カフェ」のお知らせ(平成27年3月~5月)です。

 

■エコライフ・カフェin福岡

3月 28日に、福岡でのエコライフ・カフェin福岡を開催いたします。 「食卓の向こう側は今」と題して西日本新聞の佐藤弘様を招き、現在の食卓を囲む様々な事情について、参加者と意見を交換します。また、マルシェも同時開催です。

期日:平成27年3月 28日(土)

時間:10:00 - 16:30

・ミニ・マルシェ開始 10:00~16:30 (売切れ終了)
・講演会受付 12:00~ 講演会12:30~16:30

場所:まちの入りあい地 特定非営利活動法人 環境未来センター希望
   〒812-0023 福岡市博多区奈良屋町2-16

対象:食と環境に興味のある市民、団体、企業、行政 30名程度

参加費:前売り1000円、当日1500円 (ともに資料代等)
(サポセン会員割引: 前売り500円、当日1000円)

主催:特定非営利活動法人九州環境サポートセンター
共催: 手光えこびれっじS・O・I・L(https://www.facebook.com/tebika.ecovillage)
協力: まちの入りあい地
    特別非営利活動法人 環境未来センター希望(https://www.facebook.com/NPO.KIBO)
有機建築研究所(http://ecologic-c.com/
土居自然学校 (http://doi-ns.com/


内容:
◆基調講演  佐藤 弘氏 (西日本新聞社「食卓の向こう側」シリーズの企画・執筆者
◆生産者代表と消費者代表からの報告
◆ワールドカフェ(佐藤氏・生産者・消費者代表を交えての全員参加)
◆こだわりの逸品マルシェ♪: 無農薬・有機野菜、マクロビオティック

申込:事前にメールやFAXにて①お名前②ご連絡先等、下記までご連絡をください。
(当日受付あり)参加費は当日の受付にてお名前とメールアドレス又は電話番号をお申し出ください。受付をしたお申込みには、事務局より返信をいたしますので、事務局からの連絡が、開催日1週間前までに無い場合には、お手数ですが、必ず再度お問合せください。

イベントページ: https://www.facebook.com/events/370021196455955/

 

■エコライフ・カフェin熊本①

「資金調達の前に! その1 -団体の魅力と資源を確認しよう-」

期日:平成27年4月8日(水)

時間:18:30~20:00、サポセン事務局で開催いたします。

イベントページ:https://www.facebook.com/events/383654785154291/

■エコライフ・カフェin熊本②

平成27年5月10日(日)には「ドイツに学ぶ!」を予定しております。

詳細については後日ご案内予定です(NPO法人九州環境サポートセンターHP・facebook等でご確認ください)。


NPO法人九州環境サポートセンター
TEL: 096-277-9660  FAX: 096-277-9655



Default Image
2020年07月31日

九州・沖縄各県の環境政策情報(7月下旬)…

令和2年7月上旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。 ★ご注意 ※詳細はリンク先を必ずご確認ください。 ※公開が終了している場合があります。…
2020年07月31日

環境省…

環境省による、使用済製品や有用金属等を国内で効率良く回収、リユース・リサイクルするための情報プラット…
2020年07月31日

環境省…

環境省による「気候変動×デジタル」プロジェクト検討結果が取りまとめられ公表されました。…
2020年07月31日

【8/26開催】環境省…

環境省は、「新・湯治」に賛同いただける方を「チーム 新・湯治」としてネットワーク化する取組を行ってい…
2020年07月31日

【後日資料公開】第13回 国立…

環境省が推進する「国立公園満喫プロジェクト」にあたり、有識者会議が予定されています。…