epohedimg001
ニュース 九州沖縄情報

旧暦の12月8日、沖縄ではこどもの健康と成長を願ってムーチー(月桃の葉で包んだ餅)をお供えします。ちょうどその時期は寒さが厳しく、多くの渡り鳥が漫湖へやって来るのでセンター周辺を散策しながら、寒い日の漫湖の水鳥の様子をみんなで観察します。観察のあとは、できたてのムーチーを食べて一年の健康祈願を行います。

■開催日時:平成27年1月17日(土)10:00-12:30
■開催場所:漫湖水鳥・湿地センター(沖縄県豊見城市)
■主催:漫湖水鳥・湿地センター管理運営協議会
■対象:小学生~大人(小学生は保護者同伴)
■定員:20名(要申込み)
■参加費:100円(保険料として)
■持ち物:タオル、エプロン、三角巾、防寒具、筆記用具
     ※双眼鏡、図鑑は貸し出します。
■講師:比嘉 邦昭 氏(沖縄野鳥研究会)

※イベントの内容、詳細、お申し込み方法等は、下記のウェブサイト、もしくは漫湖水鳥
 ・湿地センターまでお問い合わせください。

■HP: http://www.manko-mizudori.net/
■漫湖水鳥・湿地センターtel:098-840-5121

えびのエコミュージアムセンターは、平成26年10月24日(金)、気象庁がえびの高原(硫黄山)周辺に火口周辺警報(火口周辺危険)を発表したことを受け、えびの市が設定した立入禁止範囲内に位置していたことから休館となっておりました。
 平成26年12月18日(木)に開催された霧島山火山対策連絡会議を踏まえ、えびの市が19日(金)9:00から立入禁止範囲を見直し、えびのエコミュージアムセンターが立入禁止範囲を外れることになったため、同センターを開館することとしました。
 また、えびのエコミュージアムセンター併設の第1駐車場についても、立入禁止範囲から外れることになりましたので、併せて、供用を再開しております。
■HP (九州地方環境事務所)
 http://kyushu.env.go.jp/pre_2014/post_1.html

 地熱発電は、安定的で環境に優しい純国産エネルギーであり、発電後の熱水を活用した地域振興事業(ハウス栽培事業や養殖事業など)に活用できるというメリットがあります。
 本シンポジウムにご参加いただき、地熱発電と日本の未来について考えていきましょう。

■日時:平成27年1月15日(木)
    13:00開場 13:30開会~16:30閉会予定
■場所:B-Con Plaza 2階レセプションホール
    (大分県別府市山の手町12-1)
■主催:経済産業省資源エネルギー庁、環境省、農林水産省
■定員:500名(入場無料)
    ※定員に達した場合は、申込みを締め切らせていただきますので、予めご了承ください。


■申込み:参加希望の方は、氏名、郵便番号、住所、電話番号、年齢、性別、職業をご記入のうえ、ハガキ、FAX、HPからお申し込みください。
<ハガキ・FAXによる申込み宛先、お問い合せ>
 大分合同新聞社内「地熱発電シンポジウム事務局」
 電話:097-538-9646(平日10:00~17:00)
 FAX :097-538-9682
 HP:http://www.enecho.meti.go.jp/category/resources_and_fuel/geothermal/think/
 締切:平成27年1月7日(水)(消印有効)


【プログラム概要】
■特別講演
 「温泉の魅力~地熱との共生~」 西村 知美 氏 (タレント)


■特別企画 ~スペシャルトークハイスクール~
 ①「地熱発電との共生」秋田県立湯沢翔北高等学校
 ②「地熱発電への期待と不安」北海道立上川高等学校
 ③「地熱発電の持つ可能性・未来への提言」大分スーパーサイエンスコンソーシアム(大分県立大分舞鶴高等学校・大分県立大分上野丘高等学校・大分県立大分豊府高等学校)
 <特別参加> 西村 知美 氏


■パネルディスカッション「地熱発電と日本の未来」
 <パネラー(五十音順)>
  新宮領  實氏 (指宿市温泉配湯業組合 組合長)
  高橋 裕二郎氏 (九重の自然を守る会 副会長)
  田中  進氏 (日本地熱協会 会長)
  土屋 範芳氏 (東北大学大学院環境科学研究科 教授) 他


■地熱を活用した各自治体等の取り組みを紹介する展示コーナーも設置しております。

 環境省では平成22年度から温室効果ガス削減ポテンシャル診断事業を実施し、CO2削減のために有効と考えられる設備導入や運用改善等の費用・効果等に関する情報を提供することにより事業者における費用効率的な対策の実施を支援しています。
 これまでの診断事例や事業成果を紹介し、工場や事業場におけるCO2削減対策を見定めるテクニックを広く共有するために「CO2削減ポテンシャル診断セミナー2015」を開催いたします。事業者や行政の方々に、CO2削減対策の実施に係る課題の解決や取組の促進に役立てていただける内容となっておりますので、是非ご参加ください。

■概要:
 ・事務局による本事業の成果等に関する講義
 ・診断機関によるCO2削減対策のポイントや参考事例等に関する講義
 ・来年度の本事業関連事業のご紹介 等
 ・事業所の資料(エネルギー使用状況、保有設備に関する資料、過去の省エネ診断結果等)を踏まえた簡易的な診断(個別相談会)

■日時:福岡会場 平成27年1月29日(木)
    講習会:10:00~12:00
    相談会:13:30~(1事業所当たり30分程度を予定)
■場所:西鉄イン福岡 Bホール(福岡市中央区天神1-16-1)


■申込み:次のウェブサイトで日程表をご確認いただき、【申し込みフォーム】
     よりお申し込みください(先着順)。
     申込用ウェブサイト:http://www.env.go.jp/press/19018.html
     申込締切日 講習会・・・1月22日(木)
           相談会・・・1月15日(木)


■講習会対象者:
 ・CO2削減にご関心のある事業所の皆
 ・CO2削減診断を行う診断機関の皆様
 ・CO2削減対策にご関心があり事業所の削減対策を促す地方公共団体
(都道府県・市町村)のご担当者様
■相談会対象者:
 ・CO2削減にご関心のある事業所の皆様(過去にCO2削減ポテンシャル診断を受診したことが無い事業所)


■お問合せ
 申込方法や本セミナーについてのお問い合わせは以下へご連絡ください。
 <CO2削減ポテンシャル診断セミナー2015事務局>
  株式会社三菱総合研究所(http://www.mri.co.jp/
  環境・エネルギー研究本部
  「CO2削減ポテンシャル診断セミナー2015」受付窓口
   電話:03-6705-6142
   (12月29日~1月2日を除く平日の9:30~12:00及び13:00~17:30)

□漫湖みんなでミュージアム2014関連企画
 しぜんとああと 親子写真教室「交換日記」

 漫湖の自然の中で自分だけの写真を撮ろう。手持ちのデジタルカメラで自然を撮影する
コツを学んだあと、漫湖周辺を散策しながら撮影会を行います。後半は、撮影した写真を
使って写真の見方についても「交換日記」形式で楽しく学びます。

■日時:平成26年12月14日(日)13:00~17:00
■場所:漫湖水鳥・湿地センター(沖縄県豊見城市)
■主催:漫湖水鳥・湿地センター管理運営協議会
■定員:10組 20名(要申込み)
■対象:小学生以上の親子
■講師:金城幸彦 氏(沖縄県写真協会会長)
■参加費:無料

□野鳥観察会「鳥の学校」

 漫湖の泥干潟を一望できるとよみ大橋やセンター木道など、漫湖周辺を散策しながら野鳥観察を行います。後半は鳥の骨格標本や羽の標本などを使って、鳥の体のつくりや空を飛ぶ仕組みなどについて学びます。

■日時:平成26年12月20日(土)10:00-12:00
■場所:漫湖水鳥・湿地センター(沖縄県豊見城市)
■主催:漫湖水鳥・湿地センター管理運営協議会
■対象:小学生以上(低学年は保護者同伴)
■定員:20名(要申込み)
■参加費:100円(保険料として)


□自然講座「月桃を使ったナチュラルオーナメントづくり」

 もうすぐクリスマス。沖縄ではムーチーの葉っぱとしてよく知られている月桃ですが、この講座ではその月桃を使ってものづくりをします。漫湖周辺に生えている月桃の茎を乾燥させたもので、沖縄に昔から伝わる伝統玩具の「星ころ」をクリスマスオーナメント用に大きなサイズで作ります。

■日時:平成26年12月21日(日)10:00-12:00
■場所:漫湖水鳥・湿地センター(沖縄県豊見城市)
■主催:漫湖水鳥・湿地センター管理運営協議会
■対象:小学生以上
    (低学年は保護者同伴、乳幼児の参加については要相談)
■定員:15名(要申込み)
■参加費:無料

※ 漫湖水鳥・湿地センターが開催するイベントの内容、詳細、お申し込み方法等は、
 下記のウェブサイト、もしくは漫湖水鳥・湿地センターまでお問い合わせください。
■ウェブサイト:http://www.manko-mizudori.net/
■電話:098-840-5121
midorinobokin joseiguide2020 page 0001
2020年01月22日

【募集】国土緑化推進機構「緑の募金」「緑…

公益社団法人国土緑化推進機構から2つの助成金情報のお知らせです。また、助成プログラム紹介と個別相談会等の助成セミナーも大阪で開催されます。皆様、ぜひこの機会に、応募&ご参加をご検討ください。…
2020年01月21日

令和2年度期間業務職員の募集に…

九州地方環境事務所では、令和2年度の期間業務職員の募集を行っております。…
2020年01月18日

【鹿児島】パーク&ライド出水ツ…

九州地方環境事務所では、ツルの渡来地である鹿児島県出水市において、関係機関と協力の下、ツルとの共生に…
2020年01月17日

【福岡】SDGsへの取組みにつ…

地域ESD活動推進拠点である特定非営利法人NGO福岡ネットワークからのご案内です。…
2020年01月17日

【長崎】西海国立公園九十九島ビ…

長崎県の西海国立公園九十九島ビジターセンターからのお知らせです。九十九島の冬の自然を感じながら、散策…