epohedimg001
ニュース 九州沖縄情報

環境省では、環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書の内容について、広く国民の皆様に知っていただくため、そのテーマやねらいなどを白書編集担当者が直接解説する「白書を読む会」を毎年開催しており、今年は全国8カ所において開催されます。

九州地域については、7月23日(水)14時00分から、長崎市中央公民館(長崎市)において開催します(参加無料)。

九州経済産業局では、「九州成長戦略アクションプラン」の事業として、

「九州省エネルギー推進プログラム」を展開しています。

このたび、今年の厳しい電力需給見通しを踏まえ、省エネに取り組む具体的な方策や

先進事例を紹介する「九州省エネキャラバン2014」を、九州各県において開催します。

参加費は無料ですので、ぜひとも会場へ足をお運びください。

【開催日程・場所等】
1 福岡会場:平成26年7月  1日(火)  アクロス福岡(※終了)
2 熊本会場:平成26年7月23日(水) 熊本国際交流会館
3 長崎会場:平成26年7月24日(木) 長崎ブリックホール
4 北九州会場:平成26年7月25日(金)北九州国際会議場

【プログラム(予定)】
   ・挨拶・説明 今夏の電力需給対策等       九州経済産業局
   ・説  明  今夏の節電のお願い        九州電力(株)
   ・講  演  省エネ・節電の具体的方策等    省エネ専門家
   ・事例紹介  省エネ・節電の先進事例等紹介   企業担当者
   ・施策説明  開催地自治体の省エネ支援施策等  開催地自治体
   ・個別相談会 個別質問ブースでの質問対応    省エネ専門家等

※専用ホームページ: http://www.syouene2014.com 

※詳細につきましては、添付のファイルをご覧ください。

 

環境と経済が調和した持続可能な社会の実現を図るためには、一人ひとりが環境に配慮した生活スタイルを実践することに加え、企業における環境配慮製品等の技術開発の促進、更には、社会システムや経済の需給構造をできるだけ環境に配慮したものへと誘導していくことが求められています。

このような中、多くの企業が環境問題の解決にチャレンジし、環境貢献と経営効率化やビジネスチャンスの拡大に取り組んでいます。このたび、特に環境改善に先進的に取り組んでいる2つの事業所の見学会を開催することとしました。この機会を是非お見逃しなくお気軽にご参加ください。

日   時 : 2014年7月24日(木) 9時集合

集合・解散 : 博多駅筑紫口貸切バスターミナル(西鉄観光バス)

定   員 : 40名(7月17日まで先着順・定員になり次第締め切ります)

参 加 費 : 九州グリーン購入ネットワーク会員 2,000円
                      一般 3,000円
        ※バス代及び弁当・お茶代
        ※当日集金

(弁当を予約しますので、キャンセルの場合は必ずご連絡ください)
主   催 : 九州グリーン購入ネットワーク(略称:九州GPN)

【見学会プログラム】
9:00         集合(博多駅筑紫口バスターミナル)
9:10         出発
             福岡都市高速~九州自動車道~北九州都市高速
10:30~12:00  TOTO株式会社「小倉工場」見学
             北九州都市高速~中国自動車道
13:00~14:30  株式会社デコス「エコビルド」見学
             中国自動車道~九州自動車道~福岡都市高速
16:30        解散(博多駅筑紫口バスターミナル)

【問合わせ・申込先】
 九州グリーン購入ネットワーク事務局
 〒813-0004 福岡市東区松香台1-10-1 一般財団法人九州環境管理協会内
 TEL:092-662-0410  FAX:092-674-2361
 Eメール:
  申込書は九州GPNのHP「http://www.kyushugpn.jp/」からダウンロードできます。
(7/17(木)締め切り)

日時: 2014年7月3日(木)~7月4日(金) 9時30分~18時 (7/4は17時35分まで)
会場: JICA九州 研修棟3階 大会議室 (北九州市八幡東区平野2-2-1)
主催: JICA九州

PCM(Project Cycle Management)手法は、開発プロジェクトの計画立案・実施・モニタリング・評価のために、JICAをはじめ多くの開発援助機関で用いられている手法です。

今回の研修は、PCM手法を用いた国際協力プロジェクトの計画・立案の概要を理解し、研修受講者の所属組織が実施するプロジェクトで、PCM手法を用いた計画・立案が可能となることを目的としています。

研修の参加対象者:
1,国際協力事業に携わるNGOのスタッフ
2,地方自治体、大学等の国際交流・協力担当者

受講方法:
・受講料は無料です。※ただし、交通費と宿泊費は各自でご負担下さい。
・2日間のプログラム全体に出席できることを条件とします。
・参加ご希望の方は、下記HPの関連ファイル 別添2の受講申込書をご記入の上、問合せ先のE-Mailアドレスまでお送りください。

応募締切6月20日(金)(延長)必着、定員20名。書類選考の上、6月23日(月)までに追加分受講者決定の通知を行います。

http://www.jica.go.jp/kyushu/event/2014/ku57pq00000d4dhd.html

お問い合わせ:
   JICA九州 市民参加協力課   担当:北澤
   E-Mail:
   〒805-8505 北九州市八幡東区平野2-2-1
   TEL:093-671-8209 FAX:093-671-0979

6月29日(日)、30日(月)の2日間、沖縄科学技術大学院大学で「持続可能な島嶼社会の発展に関する専門家会議」が開催されます。

島嶼国が共通して抱える課題や具体的な取組について、専門家による徹底した議論を通じ、今後の更なる研究への展開に役立てるとともに、持続可能な島嶼国独自の発展のあり方について世界に発信するための専門家会議です。

「専門家会議」となっておりますが、一般公開で開催され、また参加費無料・日英同時通訳ですので、ぜひともご参加ください。

 

gakushukai shigetomi
2019年06月14日

【ピックアップ】重富海岸自然ふれあい館…

重富海岸自然ふれあい館なぎさミュージアムは、干潟が広がる重富海岸を中心に錦江湾奥部の自然環境についてご案内している施設です。今年で5年目を迎えた新しい施設です。館内ではパネル展示に加えて、錦江湾にすむ…
2019年06月14日

【参加募集】雲仙諏訪の池ビジタ…

長崎県雲仙市の雲仙諏訪池ビジターセンターから夏にかけてのイベントのお知らせです。…
2019年06月14日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

6月上旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。…
2019年06月13日

【参加募集】九十九島ビジターセ…

長崎県佐世保市の九十九島ビジターセンターから開催イベントの情報が到着しました。…
2019年06月06日

【6/14開催】公開シンポジウ…

情報元:国立環境研究所…