epohedimg001
ニュース 九州沖縄情報

森林は人間にとってここちよい場所であるばかりでなく、多くの生きもののすみかでもあります。

そしていろいろな虫をえさにしているスズメバチにとっても、森林は巣を作るのに絶好の環境なのです。

森を訪れる人は、いつスズメバチに出会ってもふしぎではありません。スズメバチのことをもっとよく知って、

森林浴を楽しみましょう。

スズメバチによるハチ刺されは、働きバチによって起こります。働きバチが羽化する6月上旬を前に

皆様にお知らせしたい森のセミナーです。

○内容:スズメバチに刺されないために

○日時:平成24年6月2日(土) 10:00~12:00 (9:50集合)

○場所:森林総合研究所九州支所(熊本市中央区黒髪4丁目11-16)


○募集人数:20名(先着順)

○申込み連絡先:連絡調整室

 参加者の氏名、年齢、住所、連絡先を明記の上、FAXまたはEメールにて申し込み願います。

 FAX: 096(344)5054

 Eメール:kyswebmaster★ml.affrc.go.jp


 ★を@に変えて、お送りください。

 

○申込期限:平成24年5月30日(水)

注意)天候など諸般の事情により、延期・中止となる場合があります。


【ホームページアドレス】

http://www.ffpri-kys.affrc.go.jp/semina/semina.html

この事業は県が示したテーマに対して,NPO等(地域の自治会,ボランティア団 体,NPO法人,その他の営利を目的としない団体)から企画案を公募し、県事業として実施することにより、効率的な公共サービスの提供や、新たな分野に おける協働事業の実施など、今後の県の協働事業のモデル的取組として実施するものです。NPO等から提案された事業提案の中から、選定された事業について,県の関係部局等から事業を提案したNPO等へ事業を委託して実施するものです。(当事業は、平成24年度限りの事業です。)

【締切】 平成24年5月2日(水曜日)午後5時まで(当日消印有効)

詳細は下記リンク先をご覧ください。

http://goo.gl/YfYjl

九州経済産業局及び九州地域環境・ リサイクル産業交流プラザでは①環境ビジネスの
創出、②ビジネスマッチング、③人脈形成を目的として、毎月第1水曜午後5時から
福岡合同庁舎(博多区)において「エコ塾」を開催しております。
「エコ塾」は、環境関連の2企業によるプレゼンテーションと、講演者を交えた立食
形式の交流会による2部構成になっております。皆様、奮ってご参加下さい!

【 開 催 日 時 】 平成24年5月9日(水)
講演会:17時00分~18時10分
交流会:18時15分~19時30分

【 開 催 場 所 】
講演会&交流会:福岡合同庁舎本館6階 九州経済産業局 第2・3会議室
アクセスマップ: http://www.kyushu.meti.go.jp/aboutmeti/access.htm

【交流会会費】 一般:500円  、学生:無料(講演会のみ出席の方は無料です)

【プログラム】

1.冒頭挨拶およびK-RIPの活動紹介         担当:K-RIP

2.K-RIPの新しいHPの活用方法について
担当:日本トータルテレマーケティング㈱熊本センター
運用第3グループ スーパーバイサー 松永創 氏

3.第1プレゼンテーション

講演者:株式会社トワード エコドライブ事業本部 本部長 友田 昭二 氏
テーマ: 『“運転を見える化”~燃費向上と事故削減を実現~』
~概要~
弊社が自社開発いたしましたローコスト小型GPS車載システム「 ECO-SAM(エコサム)」をご紹介いたします。「ECO-SAM」はドライバー個々の

運転状況を数値化(波状運転指数)し、“安全運転とエコドライブの実践度合い”を

数値で“見える化”するシステムです。
波状運転指数は特許を取得しており、「ECO-SAM」は、環境保全(燃費向上に伴う
CO2排出量削減)、事故防止(事故予備軍の早期発見)、運転品質の向上に大いに貢献
致します。これまでに160社程ご購入いただいているお客様の声として、「ドライバーの運
転意識が変わった!」、「安全運転により事故が大幅に削減できた!」、「実現!燃費
平均20%向上」等大変ご好評を頂いております。
日々、急騰する燃料費は深刻な問題です。費用対効果に優れた「ECO-SAM」にご関心
をお持ちの皆様の多数のご参加をお待ちしております。
また、ただいま「ECO-SAM」のモニター募集中です。
まずは、お試しいただいて実感してみて下さい!!

4.第2プレゼンテーション
講演者:株式会社 マリン技研 代表取締役社長 吉永 勝利 氏
テーマ:『蘇れ、美しい水!!
~水環境に優しい浄化装置「ジェットストリーマー」の紹介~』

~概要~
弊社は、長崎を拠点に水域浄化装置等の製造・販売・施工及び設置後のメンテナンス
業務を主体として事業を行っています。長年の漁撈の経験から水に対する拘りが強
くダム湖や貯水池、ため池、養殖場といった閉鎖水域の富栄養化現象(窒素、リンの
増加)に対し、「自然に逆らわず、水の習性をうまく利用した独自の技術で、水を本
来の自然の状態に戻す」いわゆる自然浄化をモットーに赤潮、アオコ、水質汚濁、悪
臭対策等に熱い情熱を燃やしています。
弊社の開発した「ジェット・ストリーマー」は、国内だけでなく、中国、韓国、台湾
東南アジア、アメリカ、メキシコ等海外においても実績があり、好評を得ています。
また、弊社は下水道のマンホール工事(地下管路)における酸欠等の事故を防止する
ための安全で効率の良い送風設備を開発し、東京都下水道局から高い支持を得ており
ます。
弊社の取り組みにご関心のある皆様の参加を心よりお持ち申し上げます。

【申込み方法】5月8日(火)〆切 (当日飛び込み参加も可)
 http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=961

◆FAXにてお申込み:URL内の申込書に必要事項をご記載の上、
FAX:092(472)6609 までお送り下さい。
◇メールにてお申込み:「会社名/ 連絡先/ 分野/ 所属/氏名 /交流会参加の有無」
を記入し下記アドレスまで。
アドレス: 

【問い合わせ先】
◆九州地域環境・リサイクル産業交流プラザ(K-RIP) 担当者:金房、村田
TEL:092-474-0042  FAX:092-472-6609

◆九州経済産業局 環境対策課 担当者:久保山、鬼丸
TEL:092-482-5499





 




続いて、2日目には、みなまたの海と森を体験!

この3日間のメインフィールドである「グリーンスポーツみなまた 」は、目の前に美しい不知火海を臨む

照葉樹林の中にあり、海に森に、様々な「遊び」楽しむことができます。

今回はシーカヤックに挑戦。指導していただいた後、イワシに会えるようにみんなで祈りつつ、いざ海へ!

(写真取り忘れました。。。残念!)

初めてでしたが、真横でボラがはねていたり、海を身近に体験できて、とっても楽しかったです! リビング付きの快適なテントに泊まりながら、  朝・昼・夕と姿を変える海を、森の中から眺め、朝からはバードウォッチング。

本当に贅沢な時間を過ごすことができました。

そして、本当に感動したのが、水俣産の食材の美味しさと豊富さ!!

お野菜やお魚をはじめ、かまどで炊いたご飯、デザートに使ったチーズ、甘夏のマーマレード、

お茶など、ほとんどのものが水俣産ということ、またその美味しさに驚きながら、みなまたの豊かな山と海の

恵みを実感しました。あー、思い出しても本当に美味しかった!!

(写真はごく一部です)

 cheese.jpgtachiuo.jpgbreakfast.jpg

  水俣産チーズを使ったデザート!  新鮮な太刀魚のフライを挟んだ      朝ごはん(洋食バージョン)                                           「たちうおドッグ!」タルタルソースの中には   なんだかとってもおしゃれです。

                                          水俣の漬物「寒漬け」が入っていました。

 

sabaki.jpg

fish.jpg

ebi.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この立派な鯛!他にも太刀魚、カレイ、エビ   この鯛は塩焼きに!エラの取り方も  なんと贅沢な光景!鯛・エビ・太刀魚 などなど、たくさんのお魚を持ってきて        プロのやり方は一味違います。    がところ狭しと並んでます!

くださり、魚のさばき方講座が開かれました! 

・教えてくださった杉本さん・

 

 

 

  rigurasu.jpghazecandle.jpg candle_dinner.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

栄養ドリンクを作りかえたリグラス。櫨の実で作られたろうそく。    お刺身・焼き魚・貝etc テーブルを

野の花にとてもよく合いますね。  若草色というのか、        埋め尽くすお料理の数々!

とても好きな色でした。

                                             


                                           

夜には、みなまたの若手生産者の方の集まり「あばぁこんね」の方とたき火を囲みながら、参加者全員で、

まったりおしゃべりをしてすごしました。火を見ながら話していると、ますます距離が近づきますよね。

水俣の自然と人の多様性を感じながら、空を見上げるとまさに「満天の星」! 流れ星も見えました。

 

3日目には、みなまたの新しい旅のスタイルを提案!ということで2チームに分かれて発表!

私たちの班は、「きれいになる!!」ことをテーマに、みなまたの豊かな食材を使った美肌料理、 温泉、地元産の材料

で行うアロマや塩エステと、アウトドアの組み合わせ。ところどころに 、地元の人との交流を交えたプランを発表。

もう1班は、工芸・食・自然、そして普段の生活の贅沢さなど、みなまたの持つ魅力を挙げ、それをどう広げていくかに

ついて提案しました。

 

happyou.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

両方の班に共通していたのは、「みなまた」という土地の豊かさと、そこに暮らす人々の魅力。

みなまたに暮らし、その恵み活かした取組みを行っている魅力的な人々。

そこには過去の歴史を二度と繰り返さないという決意と、その学びを活かしながら、

どんなみなまたにしていきたいか、それぞれのビジョンが重なりあっているように感じました。

その方々の繋がりを発信していくこと、ここに「女子的」アプローチ(楽しい!美味しい!口コミ!)が加わり、

また 新たな層を呼び込むことができるのでは?というところは、共通していたように思います。

このみなまた環境女子大学で出会ったご縁も、大切にしていきたいです。

  

最後に、水俣の和紙職人金刺潤平さんが作られた修了証をいただいて、無事卒業!

なんだかグルメレポートのようになってしまったような気がしますが、 みなまたの歴史と現在までの歩み、

自然、恵み、 そして人の魅力にどっぷり引き込まれた3日間でした。 

 

一度だけでは分からない、みなまたの魅力。回数を重ねて、少しずつ、じっくり、ゆっくり知っていきたいです。

みなさんも、ぜひ一度遊びに行かれてみてください。「みなまたの魅力」を発見できると思います!

 

 

 

<おまけ>

みなまたはスイーツ が有名ってご存じですか?

私はこの3日間 ちょこちょこと出てきたみなまたの甘いものにすっかりやられてしまいました。本当に美味しかったです!

11月には、水俣市内のお店が参加する「スイーツスタンプラリー」も開催されているそう。ぜひ行ってみたいです!

 

  dago.jpg

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

「火のまつり」でお土産としていただいた昔ながらの手作り”だご”。私は3つも食べてしまいました。

 

 

【関連リンク】

みなまた環境大学  http://www.minamatacity.jp/related_group/kankyo-daigaku_group/ 

水俣市役所    http://www.city.minamata.lg.jp/

みなまた旅人応援サイト でかくっか水俣   http://go-minamata.jp/

熊本県環境センター http://www.kumamoto-eco.jp/center/

水俣市立水俣病資料館 http://www.minamata195651.jp/

水俣病情報センタ ーwww.nimd.go.jp/archives/index.html

エコパーク水俣 http://minamata-kouen.com/

 

 

Default Image
2018年12月14日

九州・沖縄各県の環境政策情報(12月上旬…

12月上旬の九州・沖縄各県の環境政策情報の一覧です。…
2018年12月14日

【参加募集】第5回地球温暖化に…

12月2日からポーランドで開催されている国連気候変動枠組条約第24回締約国会議(COP24)をテーマ…
2018年12月14日

【ピックアップ】平成新山ネイチ…

平成新山ネイチャーセンターの冬は、多くの赤い木の実で彩られます。中でも、シマバライチゴはブドウの房状…
2018年12月13日

長者原ビジターセンターからのお…

大分県九重町にある長者原ビジターセンターは、阿蘇くじゅう国立公園の雄大な山々が望める場所にあります。…
2018年12月13日

雲仙諏訪の池ビジターセンターか…

長崎県の島原半島にある諏訪の池湖畔。豊かな自然に囲まれた雲仙諏訪の池ビジターセンターから、イベントの…