epohedimg001
ニュース 九州沖縄情報

原発を廃止し、再生可能エネルギーの導入を積極的に展開しているドイツに続くことは可能なのでしょうか? 再生可能エネルギー社会の実現に向け、日本の電力エネルギーの現状から 将来のあるべき姿を探るため、お二人の講師にお話しいただきます。 原発や再生可能エネルギーの理解を深めませんか?

この講演会は、NPO法人くまもと温暖化対策センター総会記念講演として開催されます。


日時:平成27年6月6日(土)受付開始 15:10 ~ 終了予定 18:00
会場:桜の馬場「城彩苑」多目的交流施設(熊本市)


講演Ⅰ
「電力エネルギー供給システムの将来構想・再生エネルギー利用の観点から」
講師:檜山 隆 氏

講演Ⅱ
ドイツ脱原発を議論した「倫理委員会」情報 ドイツ国民の立場から
講師:ベリンダ・プライスィンガー 氏

入場は無料ですが、お申込みが必要です。

■お申込み・お問合せ
 NPO法人くまもと温暖化対策センター
TEL:096-356-4840 FAX:096-356-4842 まで

参加者数に限りがありますので、早めのお申込みをお願いします。

詳細はこちら:http://goo.gl/N2R3b2

今年も九州のイノベータ―達が集まるフォーラムを開催致します!
今回は総勢16名の社会イノベータ―が、今のソーシャルビジネスをお話しします。

【社会は誰のものか!第8回九州ソーシャルビジネス(参加者社会貢献型)フォーラム】
~チェンジ!感動する人、共感ビジネスで九州から「よのなか」をより良く変える~

日本一元気な都市・福岡に集う、継続可能な地域創造 西から吹くソーシャルビジネスの風

■日時:平成27年5月30日(土)9:45~16:30(受付開始9:15~)
■会場:福岡中央銀行本店 7階会議室  福岡市中央区大名2丁目12-1
http://www.fukuokachuo-bank.co.jp/branch/index.php/shopsearch/area/101
当日は会場セキュリティの都合上、入場のお時間が決まっております。
OPEN:9:15~10:00、12:00~12:30
上記以外に入場をご希望の方は別途ご連絡ください。(退出は通用門からになります)
事務局携帯:080-8373-6504
■参加費:一般 3000円・学生 1,000円 (当日受付にてお支払いください)
■定員:100名
-------------------------------------------------------------------------------
お申込み締切:5月28日(木)

お名前・連絡先など記載のうえ、下記アドレスへメールにてお申込みください。


○お名前:
○ご所属:
○ご連絡先(携帯など):
○e-mail:
○交流会(会費3500円):参加・不参加
※ 参加動機:
※ 情報入手先:
※当日会場にて、SB商品を販売・PRをご希望の方は5/20(水)までに事務局へご相談ください。
-------------------------------------------------------------------------------

■プログラム  
登壇者プロフィール、詳細は、下記Webページに掲載しています。
http://goo.gl/msHvlL

9:45~11:10(85)

主催挨拶:濱砂清 一般社団法人SINKa 代表理事

<オープニングトークダイアログ>
~今が旬!次代を模索し川上から川下へ攻める志士たち~

スタートはいつもの飯塚氏の登場です。
今が旬の5人に、何が課題で、革新的なビジネスモデルとは、何がヒントでできたのか、集客のコツ、マスコミに取り上げられるコツは何か、明るく語っていただきます。

ファシリテーター
●飯塚 誠 氏 SINKa理事
タ イト ル:
「地域資源バイオマス利活用による循環型農業の構築」
~ 小規模メタン発酵のエネルギーの利活用による地域創生モデル~

プレゼンター
●窪田 広信 氏 NPO法人国際教育支援スマイリーフラワーズ代表
タイトル:「施設の子どもたちと社会を繋ぎたい」
~社会的養護のその先へ~

●立花 祐平 氏 NPO法人改革プロジェクト代表
タイトル:「浅田真央ちゃんも来た!パトラン」
~街を走ってパトロール!地域を変える新しいランニング~

●桑原 由美子 氏 NPO法人発達障がい者就労支援ゆあしっぷ 理事長
タイトル:「働く大人を増やそう!!発達障がい者を戦力にするためには!」
~発達障がい者就労支援セミナー36回、1595名が学んだ事!~

●松尾 洋 氏 株式会社くまもと健康支援研究所 代表取締役
タイトル:医商連携まちづくりのすすめ
~地域包括ケアを補完するサービス創出による一石三鳥のビジネスモデル~

-------------------------------------------------------------------------------
11:10~11:50(40)

●菊池 省三 氏 菊池道場主宰
<菊池道場が仕掛ける全国展開・人育てへの挑戦>
-------------------------------------------------------------------------------
11:50~12:05(15)
金融機関によるソーシャルビジネス支援の取り組み
福岡中央銀行 
-------------------------------------------------------------------------------
12:05~12:35(30)
コミュ二ケーション・ランチタイム 
会場での飲食は可能ですが、お弁当などの販売はございませんので予めご了承ください。
-------------------------------------------------------------------------------
12:35~13:45(70)
<地域を豊かにするソーシャルビジネス人トークライブ1>


だからソーシャルビジネスはやめられない。課題解決してソーシャルビジネスとして確立された3人によるビジネスモデルをじっくり語ってもらいます。

●池内計司 氏(愛媛県) IKEUCHI ORGANIC株式会社 代表取締役社長
タイトル:「株式会社で何処までソーシャルビジネスを貫くか!」

●吉原勝己 氏(福岡県) 株式会社スペースRデザイン、吉原住宅有限会社 代表取締役
タイトル:「ビンテージビルで人がつながるまちづくり」
~経年賃貸ビルの再生コンサルでまちの活性化をプロデュース~

●岡初義 氏(熊本県) やつしろ菜の花ファ―ム987 代表
タイトル:知って得する知らんと損する い草と菜の花のすご~い物語!
~楽しくないと仕事じゃない!干拓地農業200年、親子孫とつないで9代目!~

-------------------------------------------------------------------------------
13:45~14:30(45)
<地域を豊かにするソーシャルビジネス人トークライブ2>

だからソーシャルビジネスはやめられない
九州NPO法人の重鎮お二人から、ユネスコパーク登録、国立公園等、ここにしかない地域資源を活かした地域継続事業について語っていただきます。

●石田 達也 氏(宮崎県) NPO法人 宮崎文化本舗 代表理事
タイトル:「宮崎県綾町からの地方創生、ユネスコエコパークのまちづくり」
~人口7,300人の町から世界へ挑戦!~

●浜本 奈鼓 氏(鹿児島県) NPO法人くすのき自然館 代表理事
タイトル:「未来のために望まれるNPOへ」
~優先すべきは地域の利益、尊重すべきは地域の個性~

-------------------------------------------------------------------------------
14:30~14:45(15) コミュニケーションタイム
-------------------------------------------------------------------------------
14:45~16:30(105)
<ドラッカースクールと経営戦略研究会、成功事例ダイアログ>


月1回のドラッカー理論研究を自身の組織、ビジネス展開へと実践している生の声を学びます。後半は会場参加者も一緒に対話しながら議論深く掘り下げます。

ファシリテーター
●清水 功也 氏 九州社会デザイン研究所準備室長 

パネラー
●春田統一 氏 株式会社春田建設 代表取締役社長
タイトル 「社会に役に立つ建設業を目指して」
~筑豊ドラッカー研究会の学びが企業と社会を変える~

●酒井 孝之 氏 共栄安全有限会社 代表取締役
タイトル:「ドラッカーから学んだソーシャルビジネスの可能性!! Tシャツでひととまちを元気にしたい! 」
~みんなちがってみんないい!障害者も!プロボクサーも!みんなでつくる新しい価値~


●大串和義 氏 大串公認会計事務所・税理士事務所 代表
タイトル:「もしも会計事務所がドラッカー研究会で毎月意見交換し合ったら」
~会計事務所×ドラッカー×毎月×18か月=経営理念の浸透?~

●山口典浩 氏 社会起業家大学九州校校長 山口建設工業株式会社相談役
タイトル:ソーシャルビジネスはビジネスだ。
~ビジネスの基本はドラッカーにあった~

-------------------------------------------------------------------------------

協力
福岡中央銀行
九州社会デザイン研究所準備室
杉本 利雄 氏 有限会社ラピュタファ―ム 代表取締役 SINKa理事
山口 純哉 氏 長崎大学経済学部 
濱砂 圭子 氏 株式会社フラウ 代表取締役社長
野上 泰生 氏 NPO法人ハットウオンパク 
三浦 逸郎 氏 認定・指定特定非営利活動法人地球環境パートナーシップ 代表理事
奈須 悦雄 氏 中小企業診断士NASUDREAMS

-------------------------------------------------------------------------------
17:30~19:30 交流会(会費3500円、会場周辺にて)
-------------------------------------------------------------------------------
第2日目
平成27年5月31日(日)10:00~15:00
社会的起業家スタディツアー
果樹園の中の農家レストラン ラピュタファ―ム 代表取締役 杉本利雄 氏

-------------------------------------------------------------------------------
 【主催・お申込み・お問合せ】
一般社団法人SINKa  松尾 濱砂 
〒810-0041 福岡市中央区大名2-11-22
Tel:092-762-3789 fax:092-762-3788 
e-mail:  HP:http://www.sinkweb.net/
FB:https://www.facebook.com/SINKaSB
【共催】
九州ソーシャルビジネス促進協議会(Sofi)運営事務局
HP:http://www.sofi.jp/

九州地域環境・リサイクル産業交流プラザ(K-RIP)及び九州経済産業局では環境ビジネスの創出、ビジネスマッチング、人脈形成を目的として、毎月1回環境ビジネスに特化した異業種交流会「エコ塾」を開催しています。
 今回は「IT×環境」をテーマに、先進的取り組みを行っている企業が自慢の製品・サービスを紹介します。
 皆様ふるってご参加ください。
 
【日時】平成27年5月14日(木)
 講演会:17時00分~18時20分
 交流会:18時30分~19時30分

【場所】福岡合同庁舎本館 1階 九経交流プラザ
 
【参加費】無料(交流会出席の方は2000円/人) 

【内容】今回のテーマは【IT×環境】です!!
 この分野に興味のある方は、お誘い合わせの上、お申込下さい。
   
   ◇施策紹介「攻めのIT経営」
 九州経済産業局地域経済部情報政策課
 
  【プレゼン1】
 テーマ:環境分野においてIoTを現実に活用するヒント
 講演者:日本システムウエア株式会社   
     ITソリューション事業本部 ビジネスイノベーション事業部
 事業部長  竹村 大助氏

    内容:モノのインターネットと言われるIoTは、新たな事業創出につながる可能性として期待され、ますます注目を浴びています。近い将来九州でも、環境分野においてIoTの技術を活用した取組みが生まれる事が予想されます。
 本プレゼンでは、環境分野にてIoTの技術を使って具体的な取り組みをスタートした海外、国内の事例をご紹介します。また併せて独立系のシステムインテグレータの立場から、
 IoT環境を実現できるプラットフォームとして多くのお客様からご関心を頂いている『Toami(トアミ)』をご紹介いたします。
    
【プレゼン2】
 テーマ:ITでeco!
 講演者:株式会社ソルネット
 環境ソリューション推進室  
 ITコーディネーター 西野 幸氏

    内容: 創業以来48年間、環境未来都市北九州で、さまざまなお客さまに情報ソリューションをご提供してきた私たちは、「ITってエコなんだ!」ということに気づき、環境ソリューション推進室を設置しました。そのルーツとなった産業廃棄物処理企業のお客さま事例をまじえながら、私たちの考える「ITでeco!」についてお話します。
 また、循環型社会の実現に貢献できる製造業さま向けパッケージや、ウェアラブルデバイスを活用した健康ソリューションについても、ご紹介させていただきます。

  ◇K-RIPの年間イベントについて (K-RIP)  
  

【お申込み】
 メールでのお申し込み:「会社名/ 連絡先(TEL,E-mail)/ 業種/ 所属・役職/氏名 /交流会参加の有無/ショートプレゼン希望の有無」をご記入し下記アドレスまで。
 アドレス:   

 または下記URLから「ご案内&申込書」をご覧の上お申し込み下さい。
 http://www.k-rip.gr.jp/news/?p=4815
   
【お申込み・お問合せ先】
▼九州地域環境・リサイクル産業交流プラザ  担当:嶋田・杉迫・中尾  
   TEL:092-474-0042  FAX:092-472-6609  
▼九州経済産業局 環境対策課  担当:玉井・栢田 TEL:092-482-5499

平成24年3月に錦江湾地域が国立公園に編入されたことを機に、重富海岸を中心とした地域の自然環境や周辺の見どころに関する情報提供施設・自然とのふれあいの拠点施設として建設を進めてきた「霧島錦江湾国立公園重富海岸自然ふれあい館(愛称:なぎさミュージアム)」が完成し、平成27年4月5日(日)にオープンしました。
 重富海岸を中心に錦江湾奥、姶良カルデラに関する自然環境や錦江湾奥周辺の見どころを紹介しています。
 また、レクチャースペースも設けられており、体験学習や環境教育などの場としてもご使用いただけます。

■なぎさミュージアムの詳細はこちら
http://www.nagisa-museum.com/

『海遍路・有明海・森里川海をつなぐ九州講演会』
 環境省 つなげよう支えよう森里川海プロジェクト九州ブロック推進志民会議


 私たちは今大きな文明の岐路に立っています。このまま自然に寄り添わない暮らしや経済を続ける先に、続く世代の確かな未来はあるでしょうか。自然と共に生きる道の再生は、私たちの暮らし、経済、心の豊かさ(生きがい)などを、より持続循環的な方向に切り替え、命が大切にされる“生命文明”を拓く道でもあります。

ここ九州は豊かな自然に恵まれ、人が自然と共生する道を生み出す条件がそろっています。しかし、最も豊かな「宝の海」であった目の前の有明海は「ひん死」の状態にいたっています。この海を生きものが溢れ、子供たちが干潟遊びに興じる海に戻すことができれば、日本のみならず世界のモデルとなり、続く世代への最高の贈り物になります。

おりしも、人力のシ―カヤックで有明海を海から見つめ直し、海に生きる人々の思いを見聞する「海遍路有明海」が実施されます。環境省は「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクトを立ち上げ、国民運動的に全国に広げる道を具体化
しました。それは、一般社団法人場所文化フォーラムが地域の「志民」を束ねて、ローカルから日本を変える取り組みに結び付きました。森里海連環の世界そのものである有明海では、 NPO法人 SPERA森里海・時代を拓くが「心の森づくり」を進めています。いまです。有明海を再生に向かわせるのは。九州から、この国の未来を拓く“画期的”な講演会に是非ご参加ください。

 
日時 5月16日(土)14時より 
場所 柳川市立図書館 あめんぼセンター視聴覚室 
   (福岡県柳川市一新町3-1)
※事前のお申込みは不要です

主催 NPO法人SPERA森里海時代を拓く  NPO法人海遍路
協力 環境省 三井物産環境基金、一般社団法人場所文化フォーラム

【プログラム】
開会の挨拶・企画の趣旨説明  

 田中 克(NPO法人SPERA森里海・時代を拓く理事)

講演1 海と生きる子供たちの未来 

 八幡 暁 (海洋冒険家・ NPO法人海遍路副理事長)

講演2 環境省「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクトのねらい  
 中井徳太郎(環境大臣官房審議官)

講演3 地域の志民を結び、地域が生きる経済を生み出す  

 吉澤保幸(一般社団法人場所文化フォーラム名誉理事・ローカルサミット事務総長)

質疑と討論-会場との対話を軸に 

 司会 田中 克

閉会の挨拶 

 内山里美 (NPO法人SPERA森里海・時代を拓く理事長)

 

関連行事「海遍路 シーカヤック教室」

http://morisatoumi.blog136.fc2.com/blog-entry-280.html

 

お問合せ  NPO法人SPERA森里海・時代を拓く

 〒832-0031 福岡県柳川市椿原町45番地
 TEL 0944-72-2424 
 Eメール 
  blog        http://morisatoumi.blog136.fc2.com/

Default Image
2020年07月31日

九州・沖縄各県の環境政策情報(7月下旬)…

令和2年7月上旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。 ★ご注意 ※詳細はリンク先を必ずご確認ください。 ※公開が終了している場合があります。…
2020年07月31日

環境省…

環境省による、使用済製品や有用金属等を国内で効率良く回収、リユース・リサイクルするための情報プラット…
2020年07月31日

環境省…

環境省による「気候変動×デジタル」プロジェクト検討結果が取りまとめられ公表されました。…
2020年07月31日

【8/26開催】環境省…

環境省は、「新・湯治」に賛同いただける方を「チーム 新・湯治」としてネットワーク化する取組を行ってい…
2020年07月31日

【後日資料公開】第13回 国立…

環境省が推進する「国立公園満喫プロジェクト」にあたり、有識者会議が予定されています。…