epohedimg003

阿蘇に行って、写真を撮ろう!

8月に入り、いよいよ夏本番!みなさん夏バテしていませんか?

EPO九州がある熊本も、太陽が照りつける、暑い日々が続いています。

こんな時はどこかに涼みに行きたくなりますよね。九州には、たくさん魅力的なところがあって迷いますが、

今年お薦めなのは。。。
「阿蘇」です!

白川水源に代表されるような水源がたくさんあり、冷たい水に触れて凉をとるのはもちろんのこと、

草原の緑を見ているだけで、本当に気持ちいい!&涼しくなってきますよね。


そして、今年は、「阿蘇千年の草原デジタル写真コンクール 」も実施中なんです!

今回の写真コンクールのテーマは「草原と人々のつながり」。

九州有数の観光地である阿蘇ですが、自然と草原となったわけではなく、阿蘇地域の人々が、

千年以上も昔から、阿蘇の草原で放牧し、草を刈り、野焼きを行うといった人々の地道な取組みと

自然のつながりの結果が阿蘇の草原を作りだしています。先月開催された環境月間イベント

草原の野草を堆肥にして作った野菜の販売をされていた「草原再生シール生産者の会

さんの取組みも、その一つです。

しかし、農業・畜産業の衰退や少子高齢化が原因となり、草原を維持することが

困難な状態にあります。

そんな中、改めて「草原と人々のつながり」に気づき、この素晴らしい阿蘇の草原を未来に残していくことを

目的に、写真コンクールを実施しています。

 清流の源、希少な動植物の生息・生育地、肉用牛の放牧、と様々な役割を持つ阿蘇の草原。

この草原を未来につなぐ、たくさんの写真のご応募、お待ちしてます!


■応募申込書(募集要項)請求先・問合先
九州環境パートナーシップオフィス(EPO九州)
〒860-0806  熊本市花畑町4-8 熊本市国際交流会館2階
(休館日:日、月曜日)
TEL:096-312-1884    FAX:096-312-1894    E-mail:photo@epo-kyushu.jp


midorino furusato
2021年09月22日

「緑のふるさと協力隊」参加者募集のお知ら…

地球緑化センターは、1年間農山村に居住して地域づくりに取り組む「緑のふるさと協力隊」の募集を開始しました。「緑のふるさと協力隊」は、過疎化・少子化に悩みながらも地域を元気にしたい地方自治体と、農山村で…
2021年09月22日

【10/20開催】サプライチェ…

サプライチェーンとは、事業者自らの排出だけでなく、事業活動に関係するあらゆる排出を合計した排出量を指…
2021年09月22日

【9/30締切】「第18回ふく…

福岡県は、県内の水環境・水資源や森林にかかわる活動を行う団体の交流を目的とするイベント「ふくおか水も…
2021年09月21日

【参加企業公開】金融機関向けポ…

環境省は、金融機関による脱炭素に向けた企業行動の変革促進取組について、支援事業を実施します。その対象…
2021年09月18日

【参加企業公開】TCFD提言に…

環境省は、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)への賛同を表明(または、表明を予定)している…