epohedimg003

【7/7開催】脱炭素×地域金融セミナー「ローカルESGが切り開く未来」の開催について

EPO九州は、地域循環共生圏のパートナーシップ基盤を強化する事業の一環として、地域金融機関のESGと地域脱炭素化をテーマとしたセミナーを開催します。
長崎大学山口准教授の地域金融機関が取り組むSDGsについての基調講演や、佐賀銀行グループの地域商社が取り組む活動事例などを取り上げげます。
このセミナーは北九州市で開催される国内最大級の環境技術展示会「エコテクノ展」内で開催し、オンラインでのご参加も可能ですので、ぜひ積極的にご参加ください。

 


地域脱炭素の推進に向け、地域金融・ESGの重要性が高まってきているなかで、環境省では地方環境事務所に地域脱炭素創生室を設置するなど、積極的な自治体や関係主体の支援に取組んでいます。
本セミナーでは、SDGsの達成に向け地域金融機関が果たす役割、地域商社「さぎんコネク ト」の地域連携事業の取組事例、脱炭素社会推進に向けた環境政策・支援策を紹介するとと もに、今後の脱炭素社会づくりに向けた意見交換を行います。

localesg seminar

 

※上記画像をクリックするとPDFが開きます。

 

◆タイトル

脱炭素×地域金融セミナー~ローカルESGが切り開く未来~
九州からキックオフ 脱炭素イノベーション

◆日  時 

2022年7月7日(木) 10時30分~12時20分

◆参 加 費

無料

◆会  場 

北九州市西日本総合展示場 エコテクノセミナーB会場(定員40名)
※会場参加の場合、定員となり次第締め切りとなります。
※オンライン配信も行います。
申し込みページから、参加方式をご選択ください。

◆参加対象 

地域金融機関でESGに取り組む(今後取り組んでいく)方
地域でのSDGsに関する取り組み・地域循環共生圏づくりを行っている方
脱炭素社会の推進にご関心がある方
そのほか、本セミナーにご関心がある方はどなたでもご参加いただけます。

◆申し込み

以下のリンク先からお申し込みください。
https://eco-t.solution-expo.jp/seminar.php#203
申し込み締め切り 7月5日(火) 
※開催日近くになりましたら、オンラインでお申込みの皆さまに参加URL等接続情報をお知らせいたします。

◆プログラム

(1)基調講演:SDGsと地域金融機関への期待
   長崎大学経済学部准教授 山口 純哉 先生

(2)事例紹介:ローカルSDGsビジネスの確立に向けた佐賀銀行グループの取組について
   株式会社さぎんコネクト アシスタントマネージャー 太田 紹彦 氏

(3)情報提供:脱炭素に関する環境省の取り組み・支援策
   九州地方環境事務所 地域脱炭素創生室 室長 上迫 大介 氏

(4)鼎談・トークセッション

 

【お問い合わせ・運営事務局】

九州地方環境パートナーシップオフィス(EPO九州)
担当:佐藤

〒860-0806熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
TEL :096-312-1884        E-mail:
URL:https://epo-kyushu.jp/

foodloss award r04
2022年07月02日

【8/12締切】令和4年度食品ロス削減推…

食品ロスの削減については「持続可能な開発目標」(SDGs)のターゲットの一つとされているなど、国際的にも重要な課題となっています。そのなかで、環境省及び消費者庁が連携して、食品ロス削減の取組を広く国民…
2022年07月02日

令和3年度における家電リサイク…

環境省は、令和3年度の家電リサイクル法に基づく家電リサイクル実績について公表しました。令和3年度の廃…
2022年07月01日

【7/21締切】令和4年度ロー…

環境省は、海洋ごみ対策について自治体と企業が連携したモデル事業の二次募集を開始しました。令和3年度の…
2022年07月01日

【7/13締切】令和4年度「令…

環境省は、閉鎖性海域での里海づくりを推進するモデル事業を実施する団体の公募を行っています。閉鎖性海域…
2022年06月30日

【参加募集】地球緑化センター…

特定非営利活動法人地球緑化センターは、4泊5日の短期農山村ボランティアプログラム「若葉のふるさと協力…