epohedimg003

【3/19開催】南九州SDGs活動情報交換会

南九州SDGs活動情報交換会

南九州から発信! 地域ぐるみのSGDs情報交換会

 oosaki 20210319 flyer

pdfoosaki_sdgs_flyer.pdf717.16 KB

 

南九州エリアにおいて、積極的にぶSDGsを活用し、循環型のまちづくりを展開する大崎町をはじめとする、各地の取り組みについて、自治会レベルでの理解づくりと合意形成のプロセスに学ぶ情報交換会を開催いたします。

地域の人・つながりの資源をもとにした循環型まちづくりのノウハウと、地域課題解決に寄与する地域の企業や団体のパートナーシップ接点を広げ、各関係者が交流し、自治会レベルでのSDGs推進、地域循環の構築に向けたアイデアを共有します。

■日 時

令和3年3月19日 10:00-11:40

 

■会 場

オンライン形式にて実施(オンライン会議サービスZOOMを利用します)

※お申込み後、URLをご案内します。

 

■対 象

南九州地域でSDGsや循環社会構築に取り組む企業、団体の皆様

その他テーマにご関心のある皆様

 

■話題提供

・公益財団法人地方経済総合研究所
https://www.dik.or.jp/
「球磨焼酎を活用した地域経済循環
〜withコロナ時代のアウトバウンド〜」
公益財団法人地方経済総合研究所
  事業連携部長 宮野 英樹氏


・一般社団法人環不知火プランニング
https://www.kanpla.jp/
「地域の学びをネットワークする」
一般社団法人環不知火プランニング
    代表理事 森山 亜矢子氏


・鹿児島県大崎町企画調整課
https://www.town.kagoshima-osaki.lg.jp/

 

■お申し込みはこちらから

https://forms.gle/FJgzmXd8Snf3tEiE8

 

または

ご氏名・団体・企業名・メールアドレス
ご活動地域・ご活動分野を記載の上、

 

 

主催 九州地方環境パートナーシップオフィス

共催 公益社団法人地方経済総合研究所(熊本市)

 

 

foodloss r01
2021年12月01日

【情報公開】我が国の食品ロスの発生量の推…

環境省は、令和元年度の我が国の食品ロス発生量推計値について公表しました。今回の発表で令和元年度の食品ロスの発生量はおよそ570万トンと推計されました。前年度(平成30年度)より30万トン(約5%)減少…
2021年12月01日

【12/11締切】「とことんバ…

九州地方環境事務所は、雲仙諏訪の池ビジターセンターとの共催で初心者や子ども向けの野鳥観察会を開催しま…
2021年12月01日

【12/13締切】「次期福岡県…

福岡県環境部自然環境課は、「福岡県生物多様性戦略」の策定にあたって広く県民から意見を募集しています。…
2021年12月01日

【12/12締切】シンポジウム…

環境省は、12月14日に生物多様性と食をテーマとしたシンポジウムを開催します。このシンポジウムでは、…
2021年11月30日

九州・沖縄地域SDGs未来都市…

内閣府地方創生推進室は、…