epohedimg003

【開催レポート】大分GreenGift地球元気プログラム ブロック会議

東京海上日動火災保険株式会社では、契約時の「ご契約のしおり」等をホームページ等で閲覧する方法を選択いただくことにより、紙資源使用量削減額の一部で、国内外の環境保護活動をサポートする「Green Gift」プロジェクトを実施しています。

「Green Gift」プロジェクトの象徴的な取組として、東南アジア地域等におけるマングローブ植林活動を実施してきました。2013年10月からは、日本NPOセンターと国内環境NPOが協力し、主に子どもたちとそのご家族を対象とした環境保護に関する体験活動の展開「GreenGift 地球元気プログラム」を開始しました。

2019年10月からは第4期として新たな3年間の取組が実施されており、九州地方環境パートナーシップオフィスは、その地方支援事務局として、福岡県、大分県、宮崎県の活動を支援しています。

【参考】Green Gift 地球元気プログラム | Green Gift | 東京海上日動火災保険


今回はそのプログラムの一環として、各県の実施団体の経験交流や情報交換をとおして、実施団体の取り組みのステップアップと、課題解決のための団体間のネットワーク構築を目指すブロック会議を大分県にて開催しました。
 


■フィールド視察(杵築市住吉浜地域)(令和2年2月17日)


 2日間に渡るブロック会議初日は、フィールド視察として現地の活動団体であるABC野外教育センターの藤谷様から杵築市住吉浜をご紹介いただきました。
DSC 2591
ABC野外教育センターは幅広い年齢層を対象に冒険教育をベースとしたプログラムを実施しており、杵築市だけでなく、広く大分県全域で活動を展開しています。
住吉浜でのリゾート施設とも連携しており、NPOと企業の協働としては早期から取り組みを進めておられます。
住吉浜は古くから景勝地となっている砂嘴地形の砂浜で、海水浴場としても非常に良い水質を保っている他、カブトガニを観察できるスポットもあります。

DSC 2584
ABC野外教育センターでは、このフィールドを活用し、幼児から大学生、そして企業研修など多彩な受け入れを行っています。敷地内ではツリーハウスの体験や、美しい砂浜を活用したビーチコーミング、そして冒険教育のノウハウに基づいたアクティビティなど、様々な活動を提供しています。
住吉浜のフィールドを隅々まで視察しながら、各施設の利用について具体的な説明が行われ、提供プログラムの幅広さに驚きがありました。

活動団体のみなさんからは、安全管理の手法や社会人研修の実情など、様々な質問が行われ、各団体の活動に活かせるポイントについて情報交換が進みました。

DSC 2590
DSC 2605
 


■ブロック会議の実施(大分県大分市)(令和2年2月18日)


 翌日は大分市に会場を移し会議の実施を行いました。

 ご参加いただいたABC野外教育センター(大分県)、大淀川流域ネットワーク(宮崎県)、北九州ESD協議会(福岡県)、の3つの団体のみなさまから、団体の概要とこれまでどのような活動を行ってきたか、GreenGift地球元気プログラムに取り組みにあたってどのようなことを意識しているかなどについてご紹介いただきました。

 

 

■ABC野外教育センター(大分県)

DSCPDC 0003 BURST20200218094217606 COVER

 

■大淀川流域ネットワーク(宮崎県)

DSC 2652

 

■北九州ESD協議会(福岡県)

DSC 2653

 

 

 第四期プログラム実施前の時期でもあり、今期より初めてプログラムに参加される団体もあることから、プログラムの実施をとおして、どのような変化が団体にもたらされたか、活動の幅がどのように広がったのかに議論が集まりました。
 また、野外体験を中心とすることからリスク管理の手法についても改めて議論が深まり、リスクの把握や想定、緊急時の情報共有などについてより実践的な話題が検討されました。
 参加者の増減についても、活動団体として不安の多いところでもあり、チラシの配布手法やインターネットの活用など、成功事例が各団体から紹介されました。

 全国事務局からは、プログラムをとおして、参加者や地域にどのような変化がもたらされたかについて、成果を測る手法についてアドバイスがあり、3年間という期間をとおして、各団体が解決したい課題や、挑戦したいテーマを明確化し、団体の幅を広げるようなプログラムとしてほしいとの意見がありました。


EPO九州では今後も、「Green Gift地球元気プログラム」において、東京海上日動火災保険株式会社、各活動団体のみなさまとの協働が促進されることを目指し、地方支援事務局として積極的な支援を展開してまいります。

 

~ブロック会議にご参加いただいたみなさん~

【活動団体】

  • 北九州ESD協議会(福岡県)
  • ABC野外教育センター(大分県)
  • 大淀川流域ネットワーク(宮崎県)

 

【全国事務局】

  • 日本NPOセンター
  • コ・クリエーションデザイン

 

【関東地方支援事務局】

  • 関東地方環境パートナーシップオフィス

 

【主催・九州地方支援事務局】

  • 九州地方環境パートナーシップオフィス
Default Image
2020年05月30日

九州・沖縄各県の環境政策情報(5月下旬)…

5月下旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。 ★ご注意 ※詳細はリンク先を必ずご確認ください。 ※公開が終了している場合があります。…
2020年05月30日

【トピック】鹿島市ラムサール条…

令和2年度事業にて地域循環共生圏づくりプラットフォームの構築に向けた地域循環共生圏の創造に取り組む、…
2020年05月30日

環境省 令和2年度…

 一般社団法人地域循環共生社会連携協会では、令和2年度…
2020年05月30日

EPO北海道…

全国の環境パートナーシップオフィスネットワークの一員であるEPO北海道から、去る5月20日に開催され…
2020年05月30日

環境省…

海洋プラスチックごみ対策アクションプランの実施の一環として、平成3年に作成された漁業系廃棄物処理ガイ…