epohedimg003

【実施レポート】地球環境基金助成金説明会 熊本会場

令和2年10月23日(金)、九州地方環境パートナーシップオフィスでは、2021年度地球環境基金助成金説明会を開催しました。

(独)環境再生保全機構は、環境保全活動を行う環境NGO・NPOへ、地球環境基金の交付を行っています。

例年、九州地域で開催しております助成金の募集に関する説明会を、今年度は熊本県熊本市にて開催しました。

昨今の新型コロナウイルス感染症拡大に対応し、対面参加のほかオンラインを導入しました。

 erca2021 1

まず九州地方環境パートナーシップオフィスから、環境保全活動と環境省が提唱する地域循環共生圏、またSDGsとの関わりについて情報提供を実施しました。

 

 

熊本県の団体として、2019年度助成活動団体のNPO法人くまもとライフボートによる活動紹介のほか、地球環境基金職員による助成金申請のポイント紹介をプログラムとして提供しました。

erca2021 3

 

erca2021 2

 

会場、オンラインにて30名以上の皆さまにご参加いただき、今後の活動につなげていただけるような話題提供の場となりました。

 

今後も九州地方環境パートナーシップオフィスでは、九州、沖縄地域で環境活動に取り組む皆さまのパートナーシップ促進に取り組んでまいります。

 

【参加者からの声】

・動画に加えて実際の説明があったことで内容が聞きやすかった。
・地域循環共生圏の情報提供、事例紹介、説明の流れがよかった。
・今後もオンラインの場を設けていただきたい。
・助成金制度をどのように活かすかを考えていきたい。
・大変内容がわかりやすく、全国の活動事例をもっと知りたい。
・今回始めて地球環境基金の助成金制度を知った。
・地域外のNPO活動事例について話を聞くことができ、知見が広がった。

 

 

プログラム

1.開会挨拶

独立行政法人環境再生保全機構

 

【第1部】

➀EPO九州からの情報提供
環境保全活動と地域循環共生圏との関連
②地球環境基金 助成先団体の活動事例紹介
NPO法人くまもとライフボート(2019年度助成活動)

 

【第2部】

➀地球環境基金 助成金制度の説明
②解説についての質疑応答

 

説明会終了

Tags: , ,
ipponnoki r3 josei kamiki
2020年12月01日

【1/31締切】公益財団法人再春館「一本…

地域ESD活動推進拠点にご登録をいただいております、熊本県の公益財団法人再春館「一本の木」財団では、熊本の自然環境保全等に取り組む団体等を対象に、令和3年度上期分の助成公募を実施しています。受付期間は…
2020年11月28日

九州・沖縄各県の環境政策情報(…

令和2年11月下旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。…
2020年11月28日

【12/27締切】「生物多様性…

環境省は、「生物多様性国家戦略2012-2020」に基づく施策等の実施状況について点検結果(案)を取…
2020年11月28日

【結果公表】UNEP…

国連環境計画(UNEP)は、「第4回海洋プラスチックごみ及びマイクロプラスチックに関する専門家会合」…
2020年11月28日

【12/5-6】GTF…

環境省は「つなげよう、支えよう森里川海」をテーマに、企業、自治体及び団体の環境保全の取組を応援、市民…