epohedimg001

このたび、環境省では、ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法(PCB廃棄物特別措置法)に基づきPCB廃棄物を保管する事業者から都道府県等に対して届出された、平成27年3月31日現在のPCB廃棄物の保管等の状況について取りまとめましたのでお知らせします。

詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。

http://www.env.go.jp/press/102904.html

また、平成25年度の全国集計結果についても公表していますので、以下のウェブサイトをご覧ください。

http://www.env.go.jp/press/102903.html

平成27年4月に施行された「フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律」(以下「フロン排出抑制法」という)に基づき、毎年度、主務大臣に対し、第一種フロン類再生業者は「フロン類の再生量等の報告」を、フロン類破壊業者は「フロン類の破壊量等の報告」を行うこととなっております。

 このたび、環境省と経済産業省は、第一種フロン類再生業者及びフロン類破壊業者から平成27年度分の報告を受け、その集計結果を取りまとめましたので公表します。

 詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。

 http://www.env.go.jp/press/102858.html

環境省では、消費者の方々が家庭で使用済となった携帯電話やデジタルカメラなどの小型家電をお住まいの市町村でリサイクルする際に、どのように回収しているかをパソコンやスマートフォンで簡単に検索できるポータルサイトを開設しましたのでお知らせします。
 国内で各家庭に眠っている小型家電は総量で約5万トンと推計されており、リサイクルによって、金、銅、アルミなどの有用金属を回収することが重要です。
 是非、お住まいの市町村での小型家電の回収方法を検索いただき、都市鉱山の発掘にご協力願います。

 詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。


http://www.env.go.jp/press/102823.html

文部科学省、農林水産省、経済産業省、国土交通省及び環境省が内閣官房総合海洋政策本部事務局の協力を得て実施している「第9回海洋立国推進功労者表彰」(内閣総理大臣賞)において、九州・沖縄地域からは鹿児島県立鹿児島水産高等学校が受賞されましたので、お知らせします。

 詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。

 http://www.env.go.jp/press/102747.html

環境省では、関係省庁をはじめ様々な企業・団体・自治体等と連携しながら、低炭素型の「製品」「サービス」「ライフスタイル」など、温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す国民運動「COOL CHOICE」に取り組んでいます。

また、"「移動」を「エコ」に。"をテーマに、エコで賢い移動方法を選択し、CO2排出量の少ない「移動」を推進する「smart move(スマートムーブ)」キャンペーンを展開していますが、スマートムーブも「COOL CHOICE」(賢い選択)のひとつです。

この度、「COOL CHOICE」連携事業として国土交通省鉄道局と連携し、エコな鉄道をもっとエコにする「エコレールラインプロジェクト」と「COOLBIZ」を同時に呼び掛けるポスターを作成し、駅貼りポスター及び中吊り広告の掲出を行いますので、お知らせします。

詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。

http://www.env.go.jp/press/102864.html
kumamoto pc20210219
2021年02月19日

【3/5締切】熊本連携中枢都市圏地球温暖…

熊本市環境政策課は熊本連携中枢都市圏地球温暖化対策実行計画(素案)に関するパブリックコメントを募集しています。…
2021年02月19日

【3/13開催】第27期…

特定非営利活動法人…
2021年02月17日

【3/13開催】「令和2年度ロ…

環境省が実施しているローカルSDGs実現に取り組むリーダー育成プログラム"migakiba(ミガキバ…
2021年02月17日

【3/11開催】サプライチェー…

環境省は脱炭素に向けた社会的機運を受け、サプライチェーン全体でのネットゼロを求める動きに対応した企業…
2021年02月17日

【3/9開催】CDP水セキュリ…

環境省は、環境分野に取り組む国際NGOであるCDPと「CDP水セキュリティレポート2020報告会×W…