epohedimg005

EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.176,Wed 30 Oct 2019

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする
「EPOねっと九州」vol.176

◇EPO九州より
EPO九州では、10月18日に鹿児島市にて「2020年度地球環境基金 助成金説明会」を開催しました。
独立行政法人環境再生保全機構による地球環境基金は、
様々な助成メニューがあることが特徴で要件を満たせば、
任意団体のみなさまでも申し込みが可能となっております。
かごしま県民交流センターで実施した説明会では、
鹿児島県内を始め九州各地から、環境保全活動に取り組む方々にお越しいただきました。
説明会後に設けた個別相談の時間も積極的にご活用いただき、
非常に有意義な時間となりました。

現在申請受付中の【2020年度地球環境基金助成金募集のお知らせ】については下記からご確認ください。
https://www.erca.go.jp/jfge/subsidy/application/h31_info.html

【もくじ】

■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
□【重要】メールマガジンの配信アドレスの変更について
□【参加受付中】ESD推進ネットワーク全国フォーラム2019
□【募集中】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について

★EPO九州instagramアカウントを開設しました。

■地域ESD拠点からのお知らせ
□【福岡】地球温暖化防止月間ギャラリーイベント「SDGs」って何? ゲームで学ぶ「SDGs」
□【宮崎】第19期NGOカレッジ「あなたのそばにあるSDGs〜知り、考え、行動する〜」

■九州地方環境事務所からのご案内
□ 第3回持続可能な地域の未来づくりに向けたSDGsリーダー研修 in 福岡県久留米市・うきは市
□ 東京2020大会における市民によるCO2削減・吸収活動
□【応募募集】環境 人づくり企業大賞2019
□【明日締切】地域と再生可能エネルギーに関するセミナーの開催について

■九州・沖縄地域の環境政策情報(10月下旬)

■関連情報
□【明日締切】北九州SDGs未来都市アワード
□【明日締切】日本自然保護大賞2020

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■【重要】メールマガジンの配信アドレスの変更について
メールマガジンのセキュリティ強化を目的に、お送りしております「EPOねっと九州」の配信アドレスを11月下旬号より変更し新しいメールアドレスに移行します。

【現メールアドレス】
          ↓
【新メールアドレス】

11月下旬号から上記の新しいアドレスでメールマガジンをお届けする予定です。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。
________________________________________________________

■【参加受付中】ESD推進ネットワーク全国フォーラム2019
ESD推進ネットワーク全国フォーラムは、原則毎年1回、ESD推進ネットワークの主たるステークホルダーが一堂に集い、
ESDに関する最新の国際動向、国内動向、ネットワーク形成の状況を共有するとともに、
相互のつながりを構築・強化することにより、ネットワークが成長するための機会として開催しています。
2019年は、ESDに関するグローバル・アクション・プログラム(GAP)の最終年であり、
GAP後継プログラムが国際的に策定される年であることを反映し、
次のステップに進むための意見交換を中心に行います。

主 催:ESD活動支援センター、文部科学省、環境省
共 催:独立行政法人国立青少年教育振興機構
後 援:日本ユネスコ国内委員会(申請中)
協 力:ESDを推進する全国・地方の組織団体(出展団体)及び
    地方ESD活動支援センター(北海道・東北・関東・中部・近畿・中国・四国・九州)
日 時:[1日目]2019年12月20日(金)13:00-18:00
    [2日目]12月21日(土)9:30-13:00
    ※12月21日(土)14:30-17:00 教員を主たる対象とするセミナーを実施します。
会 場:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木神園町3番1号)、国際交流棟国際会議室、他
参加費:無料
※1日目全体会終了後、同会場にて懇親会(18:45-20:00 会費制)を予定しています。

★プログラムの詳細や申込方法などにつきましては、下記をご確認ください。
 https://kyushu.esdcenter.jp/2019/10/30/esd-forum2019/

________________________________________________________

■【募集中】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について
地域や社会の課題解決に関する学びや活動に取り組んでいらっしゃる学校現場・社会教育の現場等の皆様へ、
ESDを支援・推進する団体として、「地域ESD活動推進拠点(以下「地域 ESD拠点」)のご登録を募っております。
九州地方ESD活動支援センターでは、ご登録いただいた団体をパートナーとして、
当センターや他の地域ESD拠点と連携し、各地域・各分野で取り組まれるESDの支援や
これからESD活動を始められる主体への支援を「ESD推進ネットワーク」の中で果たしていきたいと考えています。
ご関心をお持ちの団体様は、まずは下記へご連絡ください。
ESD(Education for Sustainable Development)とは、持続可能な開発のための人と地域を育てる教育をさします。

〈お問合せ〉九州地方ESD活動支援センター
TEL:096-223-7422 FAX:096-312-1894
E-mail:
(〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F EPO九州内 )

________________________________________________________

★EPO九州instagramアカウントを開設しました。
少しずつ投稿をしています。ぜひフォローをお願いします。
https://www.instagram.com/epo_kyushu/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃地域ESD拠点からのお知らせ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■地球温暖化防止月間ギャラリーイベント「SDGs」って何? ゲームで学ぶ「SDGs」

地域ESD活動推進拠点である宮崎県環境情報センターからのお知らせです。
国連本部でも用いられた「2030SDGs」のカードゲームを通して、
SDGsについて学ぶワークショップが同センター主催で開催されます。
「なぜ私たちの地球にSDGsが必要なのか」、そして、
「SDGsは、私たちにどんな可能性をもたらすのか」を体験的に理解することができます。
当日は、SDGsのファシリテーターのお話も聞けます。
皆さま、ぜひこの機会にご参加ください。

講師:難波 裕扶子氏(南日本ハム株式会社)
   2030SDGs公認ファシリテーター・宮崎県環境保全アドバイザー
日時:令和元年12月15日(日) 9:00〜12:30
場所:宮崎県立図書館 2階 研修ホール(宮崎県宮崎市船塚3丁目210番地1)
対象:一般(高校生以上)
費用:無料
定員:48名

★申込方法や問合せ先などの詳細は、下記ページをご確認ください。
https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1370-sdgs-3.html

________________________________________________________

■第19期NGOカレッジ「あなたのそばにあるSDGs〜知り、考え、行動する〜」

地域ESD活動推進拠点である特定非営利法人NGO福岡ネットワークからのご案内です。
国際協力に関心のある市民を対象に、NGOの活動や世界課題の現状等を知り、
自らにできることを考える学習機会の場であるNGOカレッジを開催します。
SDGsについて学ぶことのできる、全5回の連続講座が西南学院大学で開催されます。
SDGsについて、幅広い分野の専門家がレクチャーしてくれます。
この機会に、SDGsについて学びを深めてみませんか?

プログラム:
・第1回目 ゲームで学ぶ SDGs( 持続可能な開発目標 ) 〜わたしが「起点」となる世界〜
      11月9日(土)13:00〜17:00 講師:亀井直人氏(「SDGs 推進ネットワーク in 九州」代表)
・第2回目 貿易ゲームで体感する世界の貧困と格差ゲーム〜「私たち」にできることは?
      11月16日(土)13:00〜17:00 講師:藤井大輔 氏(九州国際大学現代ビジネス学部准教授)
・第3回目 SDGsで地方創生〜私たちの暮らしと世界のつながり〜
      11月23日(土)13:00〜17:00 講師:神田浩史 氏(NPO 法人泉京・垂井理事)
・第4回目 世界の貧困といのちを考える〜自らの命は自らの手で〜
      11月30日(土)13:00〜17:00 講師:二ノ坂 保喜 氏(NPO 法人バングラデシュと手をつなぐ会代表)
・第5回目 特別講演 世界の平和をつくる取組について考える
      1月25日(土)14:30〜16:30 講師:安田 菜津紀 氏(フォトジャーナリスト)

参加費:第1〜4回全講座申込:5000円
各講座申込:2000円(学生は半額)
※第5回目は無料

★詳細やお申込方法は、下記をご確認ください。
https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1374-19-ngo-sdgs.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃九州地方環境事務所からのご案内

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第3回持続可能な地域の未来づくりに向けたSDGsリーダー研修 in 福岡県久留米市・うきは市

環境省では、各地域におけるSDGsの達成を目指し、
主体的に地域課題解決に取り組む次世代リーダー養成のための研修を開催します。
各地域におけるSDGsの達成を目指し、主体的に地域課題解決に取り組む次世代リーダー養成のため、
研修会「第3回持続可能な地域の未来づくりに向けたSDGsリーダー研修in福岡県久留米市・うきは市」を開催します。
講座、視察・ディスカッション、グループワーク、研修成果発表会等、豊富なプログラムで、
11月29日(金)〜12月1日(日)に開催予定です。
みなさま、ぜひご参加ください。

日程:令和元年11月29日(金)〜12月1日(日)
会場:久留米シティプラザ ほか
研修内容:
講座、視察・ディスカッション、グループワーク、研修成果発表会等
詳細は下記サイトをご参照ください。
https://www.mizuho-ir.co.jp/seminar/info/2019/sdgsleader/index.html

対象者:
○地方自治体・民間企業・NPO等に勤務する、おおむね35歳以下の社会人
○SDGsの達成に向けて、地域課題の解決に取り組んでいる方や関心がある方
○SDGsリーダーとして、持続可能な地域の未来づくりを担う意欲のある方
○開催趣旨を理解し、主体的に研修に参加し、その後も2030年に向けて継続して活動を行う意思のある方
○11月29日(金)から12月1日(日)までの全てのプログラムに参加できる方

募集人数:40名程度(募集人数に達し次第締切り)
参加費:無料(ただし、現地までの交通費、宿泊費、食費(懇親会費含む)は参加者負担)
募集期間:令和元年10月18日(金)〜11月25日(月)

★申込方法や問合せ先などの詳細は、下記ページからご確認ください。
https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1375-sdgs-in.html

___________________________________________________________

■東京2020大会における市民によるCO2削減・吸収活動について

東京2020大会 市民によるCO2削減・吸収活動について、
東京2020組織委員会からのお知らせです。
東京2020大会を契機に、多くの方々によるCO2削減・吸収に寄与する活動を推進しています。
CO2削減・吸収活動を集計し、公表することで、
より多くの方々の参加と脱炭素社会に向けた取り組みの一層の促進を図ります。
現在取り組まれているCO2の削減・吸収量が定量化されている活動などございましたら、
申請をご検討ください。
申請が採択されると、東京2020公認マークをご使用いただくことができます。

★詳細は下記ページからご確認ください。
https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1376-2020-co.html

___________________________________________________________

■【応募募集】環境 人づくり企業大賞2019

環境に配慮した企業経営に向けて、自ら進んで行動する自社の社員を育成する
企業の取組とその成果を表彰する「環境 人づくり企業大賞2019」の募集を開始しました。
特に優良な取組を行った企業については、環境大臣賞等の授与を行います。
これまでの受賞企業は、「受賞をきっかけに、社員のモチベーションアップや
意識の向上にもつながった」などの声もあるようです。
今後の企業の発展のためにも、本大賞への応募を検討してみませんか?

募集対象:
環境に配慮した企業経営に向けて、自ら進んで行動する自社の社員の育成に係る取組とその成果

賞の種類:
・環境大臣賞
最も優れた取組を行う企業を表彰します。
・環境大臣賞(社内協働部門賞)
特定の部署、役職のみでなく、全社参加型の取組として、
特に優れた取組を行う企業を表彰します。
・環境大臣賞(地域協働部門賞)
自社内のみでなく、地域における様々な主体と社員参加による協働取組として、
特に優れた取組を行う企業を表彰します。
・優秀賞
優れた取組を行う企業を表彰します。
・奨励賞
優良な取組と認められ、今後の発展が期待される取組を行う企業を表彰します。

応募期間:令和元年10月28日(月)〜同年12月26日(木)

★応募対象などの詳細は下記のページからご確認ください。
https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1377-2019.html

___________________________________________________________

■【明日締切】地域と再生可能エネルギーに関するセミナー

農山漁村に再生可能エネルギーを導入することは、
従来未利用となっていた土地、水、バイオマス等の資源に新たな価値を生む他、
地域内に経済循環を生み出すことで、地域の自立、農林漁業の課題解決を
図ることが可能となります。
また、近年ではSDGsの考えに基づく世界的な脱炭素社会への移行等も踏まえ、
より積極的な再生可能エネルギーの活用推進が求められています。
こうした状況を踏まえ、再生可能エネルギーの導入、
持続可能な循環共生型社会の構築などに関連する施策や、
再生可能エネルギーの導入による地域活性化の取組事例について情報提供を行い、
「地域と再生可能エネルギー」の方向性について考えていただくことを目的として、
セミナーを開催します。

日時:令和元年11月7日(木) 13時30分〜16時00分 ※13時00分から受付を開始します。
開催場所:九経交流プラザ大会議室(福岡市博多区博多駅東2丁目11-1 福岡合同庁舎 本館1階)
主催:農林水産省食料産業局バイオマス循環資源課、環境省、九州地域バイオマス関係連絡会議
参集範囲:県、市町村、農林漁業者(団体)、再生可能エネルギー関連事業者(団体)
定員:60名程度(参加費は無料)

★申込方法や詳細は下記ページからご確認ください。
https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1364-2019-10-04-03-49-05.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃九州・沖縄地域の環境政策情報

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

九州・沖縄各県の環境政策情報(10月下旬)
https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1378-10-6.html

★ご注意
※詳細はリンク先を必ずご確認ください。
※公開が終了している場合があります。
※表示順、日程は前後する場合があります。
※各県の情報はEPO九州で選択したものを公開しています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃関連情報

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■【明日締切】北九州SDGs未来都市アワード 募集

本市には、市民・企業・行政等が協働して深刻な公害を克服した歴史があり、
この歴史を「ESDの原点」と位置づけ、さまざまな立場の人が、
持続可能な社会づくりのための活動を推進してきました。
そのような中、2015年に「誰一人取り残さない」という理念のもと、
国連加盟国193か国の全会一致で、SDGsが採択されました。
本市も、2018年6月に国の「SDGs未来都市」に選定され、
今後はSDGs推進のトップランナーとして、市全体で取組を推進していくことが求められています。
そこで、この度、2018年度に市と北九州ESD協議会が創設した
「環境首都北九州SDGsアワード ESD表彰」を「北九州SDGs未来都市アワード」として発展させ、
両者の活動を共に顕彰することで、SDGs/ESD活動者の意欲の向上と、
本市のSDGs/ESDのさらなる推進を図ることとしました。
SDGsは地球への願い・未来への願い!皆様の素晴らしい活動を、ぜひご応募下さい!

表彰の対象:
北九州市内を中心にSDGs/ESDの普及に貢献し、SDGs達成に寄与する活動を展開している
学校・団体・企業の活動。

授賞数及び副賞(年代別部門のみ):
・年代別部門
授賞数:各年代SDGs大賞1件、SDGs賞3件、ESD賞1件
副賞:5万円
・企業部門
授賞数:SDGs賞10件、ESD賞1件

★詳細やお申込み方法などについては下記をご確認ください。
https://epo-kyushu.jp/news-list/grant-recruitment/1350-201-sdgs.html

________________________________________________________

■【明日締切】日本自然保護大賞2020 募集

公益財団法人日本自然保護協会では、すべての個人・団体・法人を対象に、
将来性や波及性に富んだ自然保護・生物多様性保全活動を表彰しています。
今年度も、生物・生態系の研究、自然保護の実践、環境教育の推進など、
全国からご応募を受け付けています。自薦・他薦を問わず、
3つの部門にご応募いただけます(複数部門の選択可)。
これまで受賞された方々からは、受賞を機に地域での認知度が上がって
スムーズに活動ができるようになり、賛同者や参加者が増え、
開発計画や環境政策の見直しにつながったなどの報告が寄せられています。
活動のさらなる発展につながるよう、皆さまからのご応募をお待ちしています。

★詳細は下記をご確認ください。
https://epo-kyushu.jp/news-list/grant-recruitment/1351-2020-2.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発 行】
九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
https://epo-kyushu.jp   E-mail:
九州地方ESD活動支援センター
http://kyushu.esdcenter.jp   E-mail:
EPO・ESDセンターのフェイスブックを更新中!
https://www.facebook.com/EPOkyushu
〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。

【リンク】

九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

国立公園 http://www.env.go.jp/park/

地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

長者原ビジターセンター http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

さんごゆんたく館 https://www.facebook.com/sangoyuntakuvc/

----------------------------------------------------------------

当メルマガへの登録・退会は、
http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/
のフォームからお願いいたします。

----------------------------------------------------------------

環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
などがございましたらまでどうぞ!

----------------------------------------------------------------

r2 yakushima shizen
2020年09月24日

【10/4開催】屋久島自然保護官事務所「…

九州地方環境事務所 屋久島自然保護官事務所では、令和2年10月4日(日)「令和2年度第一回 自然に親しむ集い ~海辺の素材でネイチャークラフト!」を開催します。…
2020年09月24日

【10/20締切】環境省…

環境省は地方自治体や民間企業を対象に、浮体式洋上風力発電の早期普及に貢献するための情報整理や、地域が…
2020年09月24日

【10/9締切】環境省…

未利用な資源を効率的に活用した低炭素型の社会システムを整備するために、エネルギー起源CO2…
2020年09月24日

【資料公表】環境省…

環境省が推進する「脱炭素社会実現のための都市間連携事業」では、脱炭素・低炭素社会形成に関わる経験やノ…
2020年09月23日

【意見提出】環境省…

(仮称)出水水俣ウィンドファーム事業に係る計画段階環境配慮書に対する環境大臣意見の提出について…