epohedimg001

東京2020大会における市民によるCO₂削減・吸収活動について

市民によるCO削減吸収活動チラシ page 0001 1

1.「東京2020大会における市民によるCO₂削減・吸収活動」について
東京2020組織委員会では、東京2020大会を契機に、多くの方々によるCO2削減・吸収に寄与する活動が、国内外にレガシー等として広がることも重要と考えています。
そのため、クレジットによるオフセットとは別に、これらのCO2削減・吸収活動を集計し、公表することで、より多くの方々の参加と脱炭素社会に向けた取り組みの一層の促進を図る、「東京2020大会における市民によるCO₂削減・吸収活動」を実施しています。

今まで都内自治体様を中心にご申請いただいておりますが、
私たちとしては、1件でも多くのみなさまの活動を紹介し、盛り上げていきたいと考えています。
新しく活動を行わずとも、現在取り組まれているCO₂の削減・吸収量が定量化されている活動であれば、基本的に申請対象になりますので、是非、ご申請いただければと存じます(Ex,エコライフチェック・省エネチャレンジ・みどりのカーテンなど)。


2.「東京2020大会における市民によるCO₂削減・吸収活動」の申請について
申請にあたっては、市民によるCO₂削減・吸収活動、東京2020参画プログラム・の両方の申請が必要となります。
簡易ではありますが、手続きの仕方について、①~④に記載いたしました。詳細は以下HPご確認いただけますと幸いです。
市民によるCO₂削減・吸収活動:https://tokyo2020.org/jp/games/sustainability/sus-plan/carbonoffset/citizen/

① 東京2020参画プログラム主体登録申請(認証まで2週間程度かかります)
    東京2020参画プログラム:https://participation.tokyo2020.jp/jp/organizer/?_ga=2.147017268.268714771.1570499653-407370345.1541997011
② 東京2020参画プログラムにアクション申請(認証まで2週間程度かかります)
③ アクション申請認証後、市民によるCO₂削減・吸収活動に申請
④(マークを使用する場合)マーク等使用申請(認証まで2週間程度かかります)


3.本件担当者
ご不明な点等ございましたら、以下の担当までお気軽にご連絡ください。
直接ご説明にも伺えますので、ご連絡いただければと思います。

東京2020組織委員会持続可能性部
 西田:
 牧野:

有八シンポ2019チラシ最終 191017サイズ調整 page 0001
2019年11月21日

【熊本】シンポジウム「水環境が支える熊本…

河川流域の抱える多くの問題に取り組んでいる、熊本大学の「くまもと水循環・減災研究教育センター」。 今回、河川流域に関するシンポジウム「水環境が支える熊本のまちづくり」を開催されます。…
2019年11月20日

【11/24〆】生物多様性ユー…

来年中国で開かれる生物多様性条約のCOP15は、2010年名古屋のCOP10において採択された愛知目…
2019年11月20日

【福岡】フォトジャーナリスト安…

地域ESD活動推進拠点である特定非営利法人NGO福岡ネットワークからのご案内です。…
2019年11月19日

【福岡】2019年九州水フォー…

水をめぐる国際と地域のつながりを考える「九州水フォーラム2019」が福岡県にて開催されます。水に関す…
2019年11月16日

【宮崎】公開フォーラムin綾町…

宮崎県綾町にて、公開フォーラム「綾照葉樹林の生物多様性と恵み」が開催されます。…