epohedimg005

EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.172,Wed 25 Sep 2019

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする

「EPOねっと九州」vol.172

【もくじ】

■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ
□【お詫び】迷惑メール配信について
□【参加募集】2020年度地球環境基金助成金説明会 鹿児島会場
□【開催情報】エコテクノ2019 SDGsセミナー 〜SDGs推進に向けたESG地域金融〜
□【募集中】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について

★EPO九州instagramアカウントを開設しました。

■ビジターセンター等からのお知らせ
<南阿蘇ビジターセンター>

■九州地方環境事務所からのご案内
□令和元年度環境白書を読む会
□第7回 地球温暖化に関する九州カンファレンス

■九州・沖縄地域の環境政策情報(8月上旬〜9月中旬)

■関連情報
□令和元年度環境技術実証事業 説明会および研修会
□【10/31締切】北九州SDGs未来都市アワード
□【10/31締切】日本自然保護大賞2020

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□【お詫び】迷惑メール配信について
この度、当オフィス運営団体が管理するメールマガジンアドレスになりすました迷惑メールが、メールマガジンにご登録いただいている皆様に配信された事案を確認いたしました(当オフィス職員が使用するIDやパスワード及び登録頂いているメールアドレスを不正に入手して送信したものではありません)。
事案発生認知後、当オフィスのホームページの公開を停止するとともに、ウェブサーバ、メールサーバへのアクセス記録を調査し、個人情報が流出した可能性がないことを確認致しました。
メール送信の対象となりました皆様には、多大なご迷惑をお掛け致しましたこと、深くお詫び申し上げます。
メール本文は、文字化けしており直接内容を読める状態ではなく、有害サイトへ誘導される危険性はありませんが、受信された際は、メールごと削除して頂きますようお願いいたします。
当オフィスにおきましては、不正アクセスの防止、運用方法の見直しなど情報セキュリティについて引き続き対策を強化してまいります。今後とも、何卒よろしくお願い申しあげます。
経緯につきましては、こちらからご確認ください。
https://epo-kyushu.jp/epo-topix/news-of-epo-kyushu/1345-2019-09-12-07-12-46.html

本件につきましてお気づきの点などございましたら、以下お問合せ先までご連絡いただければ幸甚でございます。

【お問合せ先】
九州地方環境パートナーシップオフィス
電話 096-312-1884(火〜土 10:00-19:00)


________________________________________________________

□【参加募集】2020年度地球環境基金助成金説明会 鹿児島会場
(独)環境再生保全機構は、環境保全活動を行う環境NGO・NPOへ、地球環境基金の交付を行っています。
この度、2020年度地球環境基金の助成金募集に関する説明会を鹿児島県にて開催します。
基金の説明に加え、助成金申請のポイントや、注目されるSDGs(持続可能な開発目標)についても紹介します。
地域の環境保全活動に関心のある方は、この機会にぜひご参加ください。
※EPO九州は地方事務局として本説明会を運営しております。
■プログラム
SDGs(持続可能な開発目標)の紹介鹿児島での環境活動について次年度助成メニューの紹介、説明活動計画の立て方について申請・要望書作成のポイント解説地球環境基金による質疑応答活動に関する個別相談会
■日時:2019年10月18日(金)18:30〜20:45
■会場:かごしま県民交流センター 中研修室第2
鹿児島市山下町14番50号
【鹿児島市電「水族館口電停」下車 徒歩4分】
■定員:40名(参加無料、要事前申込み)
■対象:環境NPO等、資金獲得に関心のある方
★任意団体のみなさんにもおすすめです!

■お申込み方法(下記のいずれかの方法でお申込みください)
◆申込フォームに必要事項を入力
https://forms.gle/3XqGEz52SZUCpp4H8

◆チラシ裏面のフォームに記入してFAX・郵送
こちらのリンクから保存してください。
https://drive.google.com/file/d/1SrqFsbQjwmlMzSl4ezRRqqpSigyfoWqp/view?usp=sharing

■お問合せ
九州地方環境パートナーシップオフィス(EPO九州)
TEL:096-312-1884 FAX:096-312-1894
主催:独立行政法人 環境再生保全機構 地球環境基金部
協力:九州地方環境パートナーシップオフィス(EPO九州)
   一般社団法人 九州環境地域づくり

【地球環境基金について】
この基金は、環境省所管の独立行政法人 環境再生保全機構により運用され、環境保全活動を行う環境NGO・NPOへ、
資金の助成と活動の振興に必要な情報提供、調査研究、研修事業を行っています。
助成金は、国からの出資金および運営費交付金、また民間からの寄付金によって提供されています。
助成には、地域に根付いた活動や新たなモデル・制度を生み出すための支援など多様なメニューがあります。
また、若手人材育成のための若手プロジェクトリーダー育成支援プログラムにも取り組んでいます。

________________________________________________________

□【開催情報】エコテクノ2019 SDGsセミナー 〜SDGs推進に向けたESG地域金融〜
この度、10月に開催されます環境ビジネスを低炭素社会にむけて実現する西日本最大の見本市「エコテクノ展2019〜地球環境ソリューション展/エネルギー先端技術展〜(第24回)」主催:福岡県、北九州市、公益財団法人北九州コンベンション協会)におきまして、SDGsに関する環境政策やESG地域金融をテーマに表記セミナーを下記のとおり開催いたします。
是非、ご参加ください。
■日時 :令和元年10月10日(木)10:30〜12:20
■会場:西日本総合展示場 セミナー会場B
(北九州市小倉北区浅野3−8−1、JR小倉駅直結)
■内容 :SDGs推進に向けた、金融・事業者を対象とした環境政策や、地域の金融機関や事業者による事業取組を発信し、企業活動の今後の方向性について知見を共有します。
■申込 :エコテクノ2019事務局への申込みが必要です。

詳細は下記から
https://epo-kyushu.jp/epo-topix/news-of-epo-kyushu/1355-2019-09-25-06-49-56.html

________________________________________________________

□【募集中】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について
地域や社会の課題解決に関する学びや活動に取り組んでいらっしゃる学校現場・社会教育の現場等の皆様へ、ESDを支援・推進する団体として、「地域ESD活動推進拠点(以下「地域 ESD拠点」)のご登録を募っております。
九州地方ESD活動支援センターでは、ご登録いただいた団体をパートナーとして、当センターや他の地域ESD拠点と連携し、各地域・各分野で取り組まれるESDの支援やこれからESD活動を始められる主体への支援を「ESD推進ネットワーク」の中で果たしていきたいと考えています。
ご関心をお持ちの団体様は、まずは下記へご連絡ください。
ESD(Education for Sustainable Development)とは、持続可能な開発のための人と地域を育てる教育をさします。

■お問合せ 九州地方ESD活動支援センター
TEL:096-223-7422 FAX:096-312-1894
E-mail
(〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F EPO九州内 )

________________________________________________________

★EPO九州instagramアカウントを開設しました。
少しずつ投稿をしています。ぜひフォローをお願いします。
https://www.instagram.com/epo_kyushu/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ビジターセンター等からのお知らせ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<南阿蘇ビジターセンター>━━━━━━━━

□♪ 秋風 Live in 高森 ♪
熊本県の南阿蘇ビジターセンターにて、秋の音楽演奏会が開催されます。
南阿蘇の雄大の自然の中、ポップス・ロック・フォーク・昭和歌謡など、
アマチュアバンド数組の演奏や歌をお聞きに、ぜひお越しください。

■日 程 10月6日(日)
■時 間 12:00~15:00
■場所 南阿蘇ビジターセンター
〒869-1602 熊本県阿蘇郡高森町大字高森3219
■参加費 入場無料
■備 考 デッキにて開催。雨天の場合は多目的ホールにて開催。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃九州地方環境事務所からのご案内

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□【開催情報】令和元年度環境白書を読む会
環境省では、全国8か所で「環境白書を読む会」を開催します(入場無料)。
この会では、令和元年版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書(令和元年6月閣議決定)について、テーマや狙いなどを環境省担当者が解説します。  九州地方環境事務所(九州・沖縄地域)では、10月3日(木)14時から、熊本地方合同庁舎A棟1階会議室(所在地:熊本市)において開催します(参加無料)。
また、九州会場では、環境省担当者による環境白書の概要等についての説明のほか、小国町(熊本県)から持続可能な開発目標(SDGs(エスディージーズ)に係る取組紹介を、鹿島市(佐賀県)から地域循環共生圏に係る取組紹介を行っていただきます。

■開催日時・会場
日時:令和元年10 月3日(木)14:00〜16:10 ※13:30 受付開始
会場:熊本地方合同庁舎 A棟1階会議室(熊本市西区春日2-10-1)
■主 催:九州地方環境事務所
※参加費無料、会場にお越しの際は公共交通機関をご利用ください
■申込み締め切り
令和元年9月30日(月)

★申込み、プログラム等詳細はこちらから。
https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1346-2019-09-18-03-26-00.html

___________________________________________________________

□【開催情報】第7回 地球温暖化に関する九州カンファレンス

パリ協定の発効により、今後、世界は脱炭素社会に移行していくものと見込まれています。脱炭素社会を実現し、経済・社会全体の転換を成し遂げたうえで、国民生活の質の向上を目指すために、各主体の行動を変え、イノベーションを誘発する可能性のあるカーボンプライシング(炭素の価格付け)について、日本においても協議が進められています。
本カンファレンスではカーボンプライシングに関する国内外の状況やその意義及び影響について、取組事例を含めた情報提供を行うとともにカーボンプライシングによるイノベーションの可能性についてパネルディスカッションを行います。

■日時:令和元年10月4日(金)13:30〜17:00
■会場:熊本地方合同庁舎A棟 1F 共用会議室
(熊本市西区春日2-10-1)
■主催:九州地方環境事務所
※参加費無料、会場にお越しの際は公共交通機関をご利用ください
<申込み期限>
令和元年10月1日(火)17時

■申込み方法、プログラム等は下記をご覧ください
https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1347-7-9.html

___________________________________________________________

□アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!
アクティブ・レンジャーとは、自然保護官の補佐役として、国立公園等のパトロール、調査、利用者指導、自然解説などの業務を担う環境省の職員です。
管内には、瀬戸内海、西海、雲仙天草、阿蘇くじゅう、霧島錦江湾、屋久島、慶良間諸島、西表石垣、やんばる、奄美群島国立公園があります。
アクティブ・レンジャー日記では、各国立公園での活動情報などを担当官が紹介しています。
アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]トップページ
http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html
※随時更新されています。過去の記事は上記ウェブサイトにアクセスしていただき、ページ右側のカレンダー等から閲覧することができます。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃九州・沖縄地域の環境政策情報

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

九州・沖縄各県の環境政策情報(8月上旬〜9月中旬)
https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1353-8-10.html

★ご注意
※詳細はリンク先を必ずご確認ください。
※公開が終了している場合があります。
※表示順、日程は前後する場合があります。
※各県の情報はEPO九州で選択したものを公開しています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃関連情報

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□【開催情報】令和元年度環境技術実証事業 説明会および研修会
環境技術実証事業は、既に適用可能な段階にありながら普及が進んでいない先進的環境技術について、環境保全効果等を第三者が客観的に実証して普及を図ることを目的とした事業で、モデル事業を含め平成15年度より実施しています。また、平成28年11月にはISO14034として国際標準化されました。
本事業は令和元年度から制度が見直されたことから、新たな制度での環境技術実証事業の流れを説明すると共に、本事業の更なる普及促進を目的とし、説明会及び研修会を開催することとしました。説明会では実際に実証を行った実証機関や申請者からの事例紹介もあり、具体的な内容を聞くことができます。また、説明会及び研修会の後には、技術相談会を開催し、個別に相談を承ります。

■開催日時:令和元年10月1日(火)
第1部:説明会及び技術相談会 9時30分〜12時00分
第2部:研修会及び技術相談会 13時30分〜16時30分
■開催場所:(公財)北九州観光コンベンション協会AIM3F311-313会議室、314会議室
※東京、大阪でも開催されます。
★申込締切は明日9月26日(木)17時までとなっております。お急ぎください。
■お申込方法や詳細等は下記からご確認ください。
https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1354-2019-09-25-03-03-57.html

________________________________________________________

□【10/31締切】北九州SDGs未来都市アワード 募集
本市には、市民・企業・行政等が協働して深刻な公害を克服した歴史があり、この歴史を「ESD(Education for Sustainable Development:持続可能な開発のための教育)の原点」と位置づけ、さまざまな立場の人が、持続可能な社会づくりのための活動を推進してきました。
そのような中、2015年に「誰一人取り残さない」という理念のもと、国連加盟国193か国の全会一致で、SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)が採択されました。本市も、2018年6月に国の「SDGs未来都市」に選定され、今後はSDGs推進のトップランナーとして、市全体で取組を推進していくことが求められています。
そこで、この度、2018年度に市と北九州ESD協議会が創設した「環境首都北九州SDGsアワード ESD表彰」を「北九州SDGs未来都市アワード」として発展させ、両者の活動を共に顕彰することで、SDGs/ESD活動者の意欲の向上と、本市のSDGs/ESDのさらなる推進を図ることとしました。
SDGsは地球への願い・未来への願い!皆様の素晴らしい活動を、ぜひご応募下さい!

■表彰の対象:
北九州市内を中心にSDGs/ESDの普及に貢献し、SDGs達成に寄与する活動を展開している
学校・団体・企業の活動。

■授賞数及び副賞(年代別部門のみ):
・年代別部門
授賞数:各年代SDGs大賞1件、SDGs賞3件、ESD賞1件
副賞:5万円
・企業部門
授賞数:SDGs賞10件、ESD賞1件

詳細やお申込み方法などについては下記をご確認ください。
https://epo-kyushu.jp/news-list/grant-recruitment/1350-201-sdgs.html

________________________________________________________

□【10/31締切】日本自然保護大賞2020 募集

公益財団法人日本自然保護協会では、すべての個人・団体・法人を対象に、将来性や波及性に富んだ自然保護・生物多様性保全活動を表彰しています。今年度も、生物・生態系の研究、自然保護の実践、環境教育の推進など、全国からご応募を受け付けています。自薦・他薦を問わず、3つの部門にご応募いただけます(複数部門の選択可)。これまで受賞された方々からは、受賞を機に地域での認知度が上がってスムーズに活動ができるようになり、賛同者や参加者が増え、開発計画や環境政策の見直しにつながったなどの報告が寄せられています。活動のさらなる発展につながるよう、皆さまからのご応募をお待ちしています。

詳細は下記をご確認ください。
https://epo-kyushu.jp/news-list/grant-recruitment/1351-2020-2.html

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発 行】

九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州
https://epo-kyushu.jp    E-mail:

九州地方ESD活動支援センター
http://kyushu.esdcenter.jp E-mail:

EPO・ESDセンターのフェイスブックを更新中!
https://www.facebook.com/EPOkyushu

〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F
TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)
休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。

【リンク】

九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

国立公園 http://www.env.go.jp/park/

地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

長者原ビジターセンター http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

さんごゆんたく館 https://www.facebook.com/sangoyuntakuvc/

----------------------------------------------------------------

当メルマガへの登録・退会は、
http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html
もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/のフォームからお願いいたします。

----------------------------------------------------------------

環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想
などがございましたらまでどうぞ!

----------------------------------------------------------------

 

r2 yakushima shizen
2020年09月24日

【10/4開催】屋久島自然保護官事務所「…

九州地方環境事務所 屋久島自然保護官事務所では、令和2年10月4日(日)「令和2年度第一回 自然に親しむ集い ~海辺の素材でネイチャークラフト!」を開催します。…
2020年09月24日

【10/20締切】環境省…

環境省は地方自治体や民間企業を対象に、浮体式洋上風力発電の早期普及に貢献するための情報整理や、地域が…
2020年09月24日

【10/9締切】環境省…

未利用な資源を効率的に活用した低炭素型の社会システムを整備するために、エネルギー起源CO2…
2020年09月24日

【資料公表】環境省…

環境省が推進する「脱炭素社会実現のための都市間連携事業」では、脱炭素・低炭素社会形成に関わる経験やノ…
2020年09月23日

【意見提出】環境省…

(仮称)出水水俣ウィンドファーム事業に係る計画段階環境配慮書に対する環境大臣意見の提出について…