epohedimg005

EPO九州 メールマガジン 「えぽねっと九州」vol.165, Thu May 16 2019

環境活動あるある♯

そろそろ熱中症に注意の季節。

適切な水分、ミネラル補給と休憩を。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 九州・沖縄のタイムリーな環境情報をお届けする

                「EPOねっと九州」vol.165

◇EPO九州より

熊本地震の振り返りから間もなく、宮崎県で震度5弱を記録する地震がありました。

幸い大きな被害はなかったとの報道でしたが、南海トラフに関する地震とその被害が予期される中、ヒヤリとする出来事でした。

環境教育が防災に関わる余地は大きく、地域の環境の特性理解やパートナーシップは、被災時にも役立つ要素です。

まずは自分の住む街をよく観察し、どのようなことが予期されるのか周りの人達と話し合ってみるのも、有効ではないでしょうか。

それでは今回も、ビジターセンター情報や助成金情報など多彩な内容でお送りします。

【もくじ】

■EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ

 ★EPO九州instagramアカウントを開設しました。

 □ESD実践拠点支援事業の成果物が公開されました

 □「繋げよう九州!広げようEPOの輪!! インタビュー」を掲載しています

 □【募集中】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について

■ビジターセンター等からのお知らせ

 ☆Pick up!

 <えびのエコミュージアムセンター>

 <九十九島ビジターセンター>

 <雲仙諏訪の池ビジターセンター>

 <南阿蘇ビジターセンター>

■九州地方環境事務所からのご案内

 □まるごと沖縄クリーンビーチ2019 オープニングセレモニー開催

 □【第18回 聞き書き甲子園】参加者募集を開始しました。

 □環境教育体験活動の優良事例について

 □九州地方環境事務所_第6回地球温暖化に関する九州カンファレンス〜企業の脱炭素経営(仮題)〜

□ アクティブ・レンジャー日記

■九州・沖縄地域の環境政策情報(5月上旬)

■関連情報

 □【開催案内】持続的な「里地・里山保全・再生事業」を目指して

 □環境活動助成プログラム | Challenge 6 人と自然が共生する未来づくりへのチャレンジ

 □公益信託 大成建設 自然・歴史環境基金 2019年度助成金募集のご案内

 □平成31年度子どもゆめ基金助成金募集案内

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃EPO九州・ESD活動支援センターからのお知らせ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★EPO九州instagramアカウントを開設しました。

少しずつ投稿をしています。ぜひフォローをお願いします。

https://www.instagram.com/epo_kyushu/

________________________________________________________

□ESD実践拠点支援事業の成果物が公開されました

昨年度まで3年に渡り、全国のEPOで取り組んだESD実践拠点支援事業をまとめた「 〜SDGs達成に向けた〜 持続可能な地域の創り手を育む“学びの場”づくりガイドブック」が地球環境パートナーシッププラザのサイトにてPDF公開されています。

持続可能な社会の担い手を育てる取組として、全国の拠点で行われた事例をモデル別に紹介しており、作成と公開にあたっては九州各県からも、実践拠点の皆様にお力添えをいただきました。ぜひ御覧ください。

http://www.geoc.jp/information/report

________________________________________________________

□「繋げよう九州!広げようEPOの輪!! インタビュー」を掲載しています。

九州・沖縄地域でESD推進や環境保全活動にに取り組んでいる皆さんへのインタビューを掲載しています。

  •  『北九州まなびとESDステーション』特任教員 宮原昌宏さんインタビュー
 https://epo-kyushu.jp/epo-topix/interview/1280-epo-esd-2.html

  •  『NPO法人循環生活研究所』理事長 たいら由以子さんインタビュー
 https://epo-kyushu.jp/epo-topix/interview/1281-epo-npo-2.html

  •  『NPO法人みずのとらベル隊』山下 吉弘さんインタビュー
 https://epo-kyushu.jp/epo-topix/interview/1264-epo-npo.html

________________________________________________________

□【募集中】地域ESD活動推進拠点(地域ESD拠点)登録について

地域や社会の課題解決に関する学びや活動に取り組んでいらっしゃる学校現場・社会教育の現場等の皆様へ、ESDを支援・推進する団体として、「地域ESD活動推進拠点(以下「地域 ESD拠点」)のご登録を募っております。

九州地方ESD活動支援センターでは、ご登録いただいた団体をパートナーとして、当センターや他の地域ESD拠点と連携し、各地域・各分野で取り組まれるESDの支援やこれからESD活動を始められる主体への支援を「ESD推進ネットワーク」の中で果たしていきたいと考えています。

ご関心をお持ちの団体様は、まずは下記へご連絡ください。

ESD(Education for Sustainable Development)とは、持続可能な開発のための人と地域を育てる教育をさします。

■お問合せ 九州地方ESD活動支援センター

      TEL:096-223-7422 FAX:096-312-1894

      E-mail

(〒860-0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F EPO九州内 )

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ビジターセンター等からのお知らせ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Pick up!

今月のピックアップ情報は、えびのエコミュージアムセンターです

「霧島」の名のついたツツジ、ミヤマキリシマが5月下旬から6月中旬にかけて最高に美しくなる季節到来です。

今年もえびの高原周辺はたくさんのつぼみを確認。多くの人を喜ばせてくれることでしょう。

そして、同時に野鳥が活発な季節でもあります。

日本三鳴鳥のオオルリが梢でさえずり、モズのつがいが仲良く寄り添い、木のてっぺんのカッコウの声は高原をよりさわやかな空間にしてくれます。

足元にはミヤマキリシマ。見上げれば美しい姿や声の野鳥たち。ハイキングや森林浴に最高のえびの高原です。

□えびの高原ミヤマキリシマ写真講座

■日 程 5月26日(日)

■時 間 13:00-15:00

■参加費 2,000円

■申込方法 電話

■準備物 普段お使いのカメラ、ジャケット、トレッキングシューズ(運動靴)、帽子等

■備 考 

■申込・問合せ先

施設名 えびのエコミュージアムセンター

? 0984-33-3002

URL http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/news/archives/1464

https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1307-2019-05-15-09-53-18.html

<九十九島ビジターセンター>━━━━━━━━

□『カヤックで長尾半島 〜親子の絆を深めよう〜』

親子2人1組でカヤックに乗ってイッチ、二!イッチ、二!息を合わせて九十九島に漕ぎ出そう!

対岸の長尾半島に上陸後は、みんなでお弁当を食べて、散策を楽しみます。

■日 程  6月1日(土)

■時 間  10:00-16:00

■参加費  2,000円/人

■申込方法 ハガキ、FAX、E-mail

■準備物  昼食持参、ぬれても大丈夫な服装

■備 考  荒天中止

■対 象  小学3年生以上の親子2人1組

■締 切  5月22日(水)必着

■申込・問合せ先

施設名   西海国立公園 九十九島ビジターセンター

?・FAX    ? 0956-28-7919 FAX 0956-28-7351

URL等   http://www.kujukushima-visitorcenter.jp

https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1302-2019-05-14-07-36-08.html

<雲仙諏訪の池ビジターセンター>━━━━━━━━

□星空観察会

■日 程 毎週金〜日曜日の晴天時

■時 間 19:30-21:00

■参加費 無料

■申込方法 当日の20:30までにセンターに直接お越しください。

■準備物 特になし

■備 考 雨天・曇天・雷の場合は中止 当日の開催状況はブログにてお知らせします。

□諏訪の池で散歩

■日 程 5月25日(土)26日(日)

         6月1日(土)2日(日)16日(日)22日(土)23日(日)30日(日)

     ※雨天中止

■時 間 10:00-15:00の好きな時間 15:00までの受付

■コース 30分60分の好きなコースをお選びください

■参加費 無料

■申込  スタッフ駐在中は、随時開催しています。カウンターで直接お申し込み下さい。

■定 員 1回1グループ 2名より実施(10名以上は、事前申し込み)

        団体が入っている場合は、お断りすることがあります。

□十人十色あなた色〜カフェエプロンを染めよう

■日 程 7月7日(日)

■時 間 10:00-12:00

■参加費 2,000円(エプロン代、保険代込み)

■申込方法 6月27日(木)までにお電話にて申し込みください

■準備物 汚れてもいい格好、水筒、帽子、タオル

■備 考 少雨決行

■申込・問合せ先

施設名 雲仙諏訪の池ビジターセンター

?:0957-76-5010

URL:http://suwanoikevc.web.fc2/com/

https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1303-2019-05-14-07-51-24.html

<南阿蘇ビジターセンター>━━━━━━━━

□高森5月コンサート(弾き語り演奏と歌)

■日 程 5月26日(日)

■時 間 13:00-16:00

■参加費 無料

■備 考 お天気が良ければ、デッキにて

■コンサートに関してのお問合せ先:坂口様 090-1368-6235

□6月の風展(中井葉香氏他の作品展)

■日 程 6月1日(土)-6月30日(日)

■入場料 無料

■備 考 6/16野の花コンサートの日を除く

南阿蘇ビジターセンター 9:00-17:00(水曜休館)

〒869-1602 熊本県阿蘇郡高森町大字高森3219

TEL/FAX : 0967-62-0911

URL : http://www.minamiaso-vc.go.jp/

https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1304-2019-05-14-08-03-17.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃九州地方環境事務所からのご案内

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□まるごと沖縄クリーンビーチ2019 オープニングセレモニー開催

 青い海、白い砂浜など沖縄の豊かな自然を守っていきたいと願う人たち(行政、各種法人、ボランティア団体、マリンレジャー団体等)が集うネットワークとして沖縄クリーンコーストネットワーク(OCCN)が組織されています。

 毎年6月1日から7月31日までの2ヶ月間を、「まるごと沖縄クリーンビーチ」キャンペーン期間と定め、沖縄県内の海岸等で各団体が清掃活動を実施します。

 このキックオフイベントとして下記のイベントを開催いたします。沖縄の豊かな自然を守るため、皆様の参加をお待ちしております。

■開催日時 平成31年6月1日(土)10:00〜12:00

■開催場所 豊崎美らSUNビーチ(沖縄県豊見城市)

■主  催 沖縄クリーンコーストネットワーク

■参加費 無料

■申込方法・準備物 

OCCN事務局 Tel 098-861-5839

※海岸清掃の日程については以下のウェブサイトを御参照願います。

ホームページ:http://occn.jp/

■問合せ先 

沖縄奄美自然環境事務所

〒900-0022 沖縄県那覇市樋川1丁目15番15号 那覇第一地方合同庁舎1階

TEL 098-836-6400 FAX 098-836-6401

http://kyushu.env.go.jp/naha/pre_2019/2019.html

___________________________________________________________

□【第18回 聞き書き甲子園】参加者募集を開始しました。

日本は、森の国。面積の約7割は、森林がおおっています。

日本は、島の国。その連なりは、南北およそ3500キロ。周囲を海に囲まれています。

地域ごとに異なる気候や風土。文化、そして暮らし。そんな日本の各地を旅してみませんか。

聞き書き甲子園は、高校生が、日本のさまざまな地域で暮らす森・川・海の名人を訪ね一対一で「聞き書き」するプロジェクトです。

名人の職業は、樵や炭焼き、木工職人、漁師、海女など、さまざま。

高校生は、名人が大切にしてきた、自然とともに生きる知恵や技術、そして心をていねいに聞いていきます。

そこには、これからの持続可能な社会をつくるヒントがあるのかもしれません。

■参加資格 高校生

■募集人数 80人

■応募〆切 2019年6月24日(月)必着*選考結果は7月末までに郵送で通知します。

■参加条件 事前研修に参加できること。また、聞き書き作品を期日までに提出すること。

■参加費用 無料*事前研修、取材、成果発表会にかかる旅費は主催者が負担します。

■応募方法 参加申込書と応募動機を書いた作文(400字程度)を事務局まで郵送してください。(応募用紙のダウンロード)

■表彰    農林水産大臣賞、文部科学大臣賞、環境大臣賞、ファミリーマート特別賞等

■主催 

聞き書き甲子園実行員会 (農林水産省、文部科学省、環境省、公益社団法人国土緑化推進機構、NPO法人共存の森ネットワーク)

■協賛・協力

トヨタ自動車株式会社、一般財団法人環境文化創造研究所、公益財団法人一ツ橋文芸教育振興会、富士フイルムホールディングス株式会社、株式会社長塚電話工業所、株式会社トンボ、京王電鉄株式会社、株式会社ティムコ、公益財団法人損保ジャパン日本興亜環境財団、株式会社ベネッセコーポレーション

■後援

総務省、全国知事会、全国市長会、全国町村会、全国山村振興連盟、全国過疎地域自立促進連盟、NPO法人「日本で最も美しい村」連合

その他詳細は下記より

https://www.kikigaki.net/news/68

___________________________________________________________

□環境教育体験活動の優良事例について

 昨年6月に閣議決定した環境教育等促進法に基づく基本方針で、体験活動の促進が重要とされたことから、優良な事例を広く集め、公表することとしました。

 平成30年度は、試行的に、関係省庁で、既存資料等を基に収集し、掲載しました。今年度も収集・公表について継続する予定です(方法等は今後検討します)。

 体験の機会の場の認定事業者についても、取組事例を掲載いたしました。今後も、未掲載の事業者について、掲載していきたいと考えております。

 また、体験の機会の場について、基本方針を踏まえた体験の機会の場の積極的活用についての資料を掲載しましたので、御活用ください。

【環境省_各種認定、登録、指定など | 環境教育・環境学習・環境保全活動】

https://edu.env.go.jp/system.html

___________________________________________________________

□九州地方環境事務所_第6回地球温暖化に関する九州カンファレンス〜企業の脱炭素経営(仮題)〜

 SDGsやパリ協定の合意以降、企業の温暖化対策は、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)の提言、ESG投資の拡大等を背景に、社会課題を事業のリスク・機会として認識し、中長期のGHG削減目標を立てることが新たな潮流となっています。

 本カンファレンスでは、GHG削減目標を設定し脱炭素の取組みを実施している企業、取引先までGHG削減目標や脱炭素の取組みを求めている企業、そしてこうした取組みを評価し融資や投資を行う金融機関からの事例発表及びパネルディスカッション等を行います。

■日時 令和元年6月7日(金)13:30-17:00 (開場及び受付開始13:00)

■会場 TKP博多駅前シティセンター 8階 ホールB(福岡市博多区博多駅前3-2-1 日本生命博多駅前ビル8F)

■主催 九州地方環境事務所

■申込や詳細は下記から

http://kyushu.env.go.jp/to_2019/6.html

___________________________________________________________

□アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]を随時更新しています!

アクティブ・レンジャーとは、自然保護官の補佐役として、国立公園等のパトロール、調査、利用者指導、自然解説などの業務を担う環境省の職員です。

管内には、瀬戸内海、西海、雲仙天草、阿蘇くじゅう、霧島錦江湾、屋久島、慶良間諸島、西表石垣、やんばる、奄美群島国立公園があります。

アクティブ・レンジャー日記では、各国立公園での活動情報などを担当官が紹介しています。

アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]トップページ

http://kyushu.env.go.jp/blog/index.html

※随時更新されています。過去の記事は上記ウェブサイトにアクセスしていただき、ページ右側のカレンダー等から閲覧することができます。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃九州・沖縄地域の環境政策情報

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

九州・沖縄各県の環境政策情報(5月上旬)

https://epo-kyushu.jp/news-list/kyushu-news/1306-2019-05-15-09-18-06.html

★ご注意

※詳細はリンク先を必ずご確認ください。

※公開が終了している場合があります。

※表示順、日程は前後する場合があります。

※各県の情報はEPO九州で選択したものを公開しています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃関連情報

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□【開催案内】持続的な「里地・里山保全・再生事業」を目指して

 生物多様性の損失や水源涵養機能の低下を止めるため、人間の営みにより維持されてきた里地里山の保全・再生をどう進めるのか?

 行政・事業者・国民/消費者、あるいは、里地里山を管理する人(農山村)、その恩恵(水、空気等)を受ける人(都市部等)のそれぞれの立場での連携(消費・人的交流等)を通じ、どう自然との共生を図るか?

 持続可能な地域社会(環境、経済)の課題(ヒト・カネの持続等)にどう対処するか?

 2015年9月25日に国連サミットで採択された「持続可能な開発目標」(Sustainable Development Goals:SDGs)を中核とする「持続可能な開発のための2030アジェンダ」をベースに考えます。

■日時 2019年6月4日(火) 13:00-17:00

■場所 久留米大学 学生会館3階(御井学舎)

    福岡県久留米市御井町1635

■主催 竹林と経済の両立塾

■申込み・詳細は下記から

https://epo-kyushu.jp/news-list/related-news/1305-2019-05-14-09-42-30.html

___________________________________________________________

□環境活動助成プログラム | Challenge 6 人と自然が共生する未来づくりへのチャレンジ

 トヨタ環境活動助成プログラムは、民間非営利団体(学校は対象外)・グループ等が実施する実践型プロジェクトを助成します。

 助成対象テーマは「生物多様性」と「気候変動」です。

 国内在住団体または国内在住・海外在住団体の協働による「海外プロジェクト」と、国内在住団体による「国内プロジェクト」および「国内小規模プロジェクト」を引き続き設けます。

■募集期間 2019年4月5日(金)-6月6日(木)(必着)

■助成対象

トヨタ自動車は、「ものづくりは人づくり」と考え、技術開発、生産活動を通じた人材育成を企業活動の中心においてきました。

本プログラムは、「ものづくりは人づくり」という視点から、環境課題の解決に取り組む人材育成や、実践的に環境課題解決に資するプロジェクトを推進する民間非営利団体の活動を助成します。

■助成対象テーマ

「生物多様性」・「気候変動」。

https://global.toyota/jp/sustainability/esg/challenge2050/challenge6/ecogrant/

___________________________________________________________

□公益信託 大成建設 自然・歴史環境基金 2019年度助成金募集のご案内

 これからの地球社会の健全で持続的な発展のためには、自然環境の保全や再生、歴史的建造物等の歴史的・文化的な環境の保存や活用が必要とされています。

 本基金は、“人がいきいきとする環境を創造する”という大成建設グループの理念を踏まえ、こうした活動や研究を応援することを目的に設立されました。

■助成対象

国内ならびに開発途上国の自然・歴史環境の保全活用にかかわる活動や研究。

■助成要件

国内に拠点を置き、自然?歴史環境の保全活用のために、活動や研究を行う非営利団体(個人による申請は不可)で適正な運営、会計処理、情報公開を行っていることが要件です。

なお、大学の研究室が応募する場合には、地域社会等と連携した活動であることも要件となります。

また、助成を受けた場合、「助成活動・研究報告書」および「助成金収支報告書」を助成金が振込まれた年の翌々年の1月末までに提出すること。なお、団体の機関誌・報告書・ホームページに「公益信託大成建設自然・歴史環境基金2019年度助成金による」と明記するとともに、当該活動の成果をホームページ等に可能な限り掲載すること。

■応募締切日

『助成金申請書』は、2019年7月31日(水)事務局必着

その他詳細は下記から

https://www.taisei.co.jp/about_us/society/kikin/html/gist.html

___________________________________________________________

□平成31年度子どもゆめ基金助成金募集案内

子どもの健全な育成を図ることを目的に、2019年4月1日から2020年3月31日までの間に行われる、次の(1)(2)の活動に対する助成を行います。

(1)子どもを対象とする体験活動や読書活動

(2)子どもを対象とする体験活動や読書活動を支援する活動

■助成の対象となる団体

次に該当する団体で、当該団体が自ら主催し、子どもの健全な育成を目的に子どもの体験活動や読書活動の振興に取り組む団体が助成の対象となります。

(1)公益社団法人、公益財団法人又は一般社団法人、一般財団法人

(2)特定非営利活動法人

(3)上記(1)(2)以外の法人格を有する団体(次に掲げる団体を除く。)

  ? 国又は地方公共団体

  ? 法律により直接に設立された法人

  ? 特別の法律により特別の設立行為をもって設立された法人

(4)法人格を有しないが、活動を実施するための体制が整っていると認められる団体

その他詳細は下記から

https://yumekikin.niye.go.jp/jyosei/taiken_boshu.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発 行】

九州地方環境パートナーシップオフィス EPO九州

https://epo-kyushu.jp    E-mail:

九州地方ESD活動支援センター

http://kyushu.esdcenter.jp E-mail:

EPO・ESDセンターのフェイスブックを更新中!

https://www.facebook.com/EPOkyushu

〒860−0806 熊本市中央区花畑町4-18 熊本市国際交流会館2F

TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894

開所日 火〜土曜日(10:00〜19:00)

休所日 日・月曜日、祝日、年末年始。熊本市国際交流会館休館日。

【リンク】

九州地方環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/

那覇自然環境事務所 http://kyushu.env.go.jp/naha/

国立公園 http://www.env.go.jp/park/

地球環境基金の情報館 http://www.erca.go.jp/jfge/index.html

地球環境パートナーシッププラザ http://www.geoc.jp/

環境らしんばん http://www.geoc.jp/rashinban/

九十九島ビジターセンター http://www.kujukushima-visitorcenter.jp/

雲仙お山の情報館 http://unzenvc.com/

平成新山ネイチャーセンター http://heiseinc.com/

雲仙諏訪の池ビジターセンター http://suwanoikevc.web.fc2.com/

長者原ビジターセンター http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/

阿蘇草原保全活動センター 草原学習館 http://aso-sougencenter.jp/

南阿蘇ビジターセンター http://www.minamiaso-vc.go.jp/

えびのエコミュージアムセンター http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/

重富海岸自然ふれあい館 なぎさミュージアム http://www.nagisa-museum.com/

対馬野生生物保護センター http://kyushu.env.go.jp/twcc/

漫湖水鳥・湿地センター http://www.manko-mizudori.net/

やんばる野生生物保護センター http://www.ufugi-yambaru.com/

西表野生生物保護センター http://iwcc.a.la9.jp/

さんごゆんたく館 https://www.facebook.com/sangoyuntakuvc/

----------------------------------------------------------------

当メルマガへの登録・退会は、

http://epo-kyushu.jp/about/magazine.html

もしくは、退会用URL: http://epo-kyushu.jp/xmailinglist/eponews/

のフォームからお願いいたします。

----------------------------------------------------------------

環境パートナーシップに関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想



----------------------------------------------------------------

 
Default Image
2019年08月15日

【参加募集】沖縄県各地域のビジターセンタ…

沖縄県各地域のビジターセンターより、8月以降の催しの情報が届いています。 ぜひご参加ください! □森のお散歩観察会(8月)~夏真っ盛りのやんばるの森~…
2019年08月15日

【展示】南阿蘇ビジターセンター…

熊本県阿蘇郡の南阿蘇ビジターセンターから写真展のお知らせです。 ぜひ足を運んでみてください。…
2019年08月15日

【参加募集】雲仙諏訪の池ビジタ…

長崎県雲仙市の諏訪の池ビジターセンターからイベントのお知らせです。 ぜひご参加ください!…
2019年08月15日

【参加募集】重富海岸なぎさミュ…

鹿児島県姶良市の重富海岸なぎさミュージアムからイベントのお知らせです。 ぜひご参加ください!…
2019年08月15日

【参加募集】九十九島ビジターセ…

長崎県佐世保市の九十九島ビジターセンターからイベントのお知らせです。 ぜひご参加ください!…