epohedimg003

【参加報告】第2回ESD教育人材育成事業研修会(対馬市)

平成30年1月23日(火)、平成29年度第2回ESD教育人材育成事業研修会が長崎県対馬市にて開催されました。本事業はESDのカリキュラム作成や学校での実践、およびESDネットワークの構築等を目的に、長崎県とNPO法人環境カウンセリング協会長崎が協働で取り組んでいる事業です。

当日は、対馬市立厳原北小学校を会場に、小中学校、高等学校での8つの実践発表が行われ、先生方を中心に学校教育関係者、行政関係者が参加し、今年度の取組内容や成果等の共有を行いました。

IMG 20180123 134326

 ■実践発表のテーマ
・水産業の未来(小学校)
・小中併設校としての実践~「対馬のみりょくを体験しよう」(小学校)
・小中併設校としての実践~「国境地域学」(中学校)
・対馬しいたけのよさをPRしよう!(小学校)
・身近な歴史や文化財から対馬の未来を考えよう(小学校)
・ツシマヤマネコをPRしよう(小学校)
・海岸漂着ゴミから対馬の環境保全について考えよう(小学校)
・「ESD対馬学」による学習効果に関する考察(高校)
 
対馬には国の天然記念物に指定されているツシマヤマネコをはじめ、希少な動植物が多数生息していますが、そのような自然や動植物、文化、歴史など身近な題材をテーマとしたESD教育の取組が進められています。
子どもたちの意識や行動の変容を図る工夫も随所に見られ、学習前後の日記やウェビング図の比較などをとおして、テーマに対する理解の深まりや行動する意欲が増進していることがわかります。
これからも、対馬市でのESD教育に注目していきたいと思います。
ユネスコ
2020年02月21日

【公募】ユネスコ活動費補助金(SDGs達…

文部科学省(日本ユネスコ国内委員会)からのお知らせです。 令和2(2020)年度 ユネスコ活動費補助金(SDGs達成の担い手育成(ESD)推進事業)の公募について 1.事業の趣旨…
2020年02月21日

【福岡】「アジア女性センターの…

地域ESD活動推進拠点である、特定非営利活動法人NGO福岡ネットワークからのお知らせです。…
2020年02月21日

【調達情報】令和2年度九州地方…

下記の通り、令和2年度九州地方環境パートナーシップオフィス運営業務に関する企画募集が行われます。…
2020年02月15日

【助成金】緑化を伴うヒートアイ…

公益財団法人 高原環境財団から、助成金情報のお知らせです。…
2020年02月15日

【福岡】令和元年度環境化学会九…

一般社団法人日本環境化学会九州支部地区部会から、福岡で開催される講演会のお知らせです。…