epohedimg003

【開催報告】くまもとエコ×ユースワークショップ

平成29年12月17日(日)は、熊本市の大学生の皆さんを対象に「くまもとエコ×ユース ワークショップ2017」を実施しました。

会場は水俣市の水俣病資料館・熊本県環境センター・水俣病情報センター。

見学を通してエコなメッセージをみんなに知ってもらうためのアイデア・工夫について検討するワークショップです。

 

プログラムではまず、水俣病資料館にて豊饒の海だった水俣湾が、どのような経緯で水俣病発生の舞台となったのか。

また発生後どのような変化が地域に訪れ、現在も続く水俣病の歴史が生まれたのかについて学びました。

PC170006

 

その後、資料館の見学を通してどのような意識の変化が生まれたか、大学生の皆さんが互いに共有するワークショップを実施しました。

教科書の中の存在であった水俣病について知らなかったことや、今も続く根の深い問題であることに、皆さん驚かれていました。

PC170011

 

午後からは熊本県環境センター職員から、施設の目的や見どころについて案内をいただきました。

熊本県内の小学生が対象となる「肥後っ子教室」の見学場所でもあることから、環境問題がわかりやすく解説されていました。

PC170035

 

施設の屋外、明神海岸には環境回復のために設置された仕切り網の基点が残っています。

歴史を証言する大きなコンクリート塊を、参加者の皆さんはじっくり見学していました。

PC170052

 

最後に環境センター職員を交えて、若い世代をはじめとして、センターの利用促進にはどのようなアイデアが有効かについてワークショップを行いました。

ユースの皆さんらしい、斬新な発想が次々と誕生するワークショップの場となりました。

PC170066

 

Default Image
2019年03月15日

九州・沖縄各県の環境政策情報(3月上旬)…

3月上旬の九州・沖縄各県の環境政策情報の一覧です。…
2019年03月14日

【参加募集】長者原ビジターセン…

大分県の長者原ビジターセンターから、春のイベント情報が届きました。 ぜひご参加ください!…
2019年03月13日

『野焼き支援ボランティア活動2…

野焼き支援ボランティア活動20周年記念祭~阿蘇の大草原を永遠に~…
2019年03月13日

 平成30年度長崎県再生可能エ…

長崎県では、再生可能エネルギーを活かした産業振興、雇用創出や低炭素化、グリーン化に向け、県内各地域に…
2019年03月13日

「エコライフ・フェア2019」…

環境省は6月の環境月間にあわせて、幅広い年齢層の方が環境問題について楽しみながら学び、体験する場を提…