epohedimg003

【2/9開催】「脱炭素チャレンジカップ2021」視聴者募集

 前身の「低炭素杯」からの10年間の実績を踏まえ、第2回目となる「脱炭素チャレンジカップ2021」が開催されます。

今年度はオンラインで開催となり、ファイナリスト28団体によるオンラインプレゼンテーションや講演、ワークショップが予定されています。

九州地域からも、多くのファイナリスト団体が出場予定です。

視聴、オーディエンス賞の投票には事前登録が必要となっています。

 

・視聴者募集|脱炭素チャレンジカップ
 https://www.zenkoku-net.org/datsutanso/visitor.php

・ファイナリスト|脱炭素チャレンジカップ
 https://www.zenkoku-net.org/datsutanso/finalist/finalist.php

 

【参考】過去の受賞者一覧

これまでの開催ヒストリー|脱炭素チャレンジカップ
https://www.zenkoku-net.org/datsutanso/history/

 


 

「脱炭素チャレンジカップ2021」は、新型コロナウイルス感染症の現状を鑑み、参加者およびスタッフの健康・安全面を考慮し、新たな形としまして、
オンラインで開催致します。

 

日程

2021年2月9日(火)
 
10:00〜10:12
開会/オープニング
 
10:12〜13:15
ファイナリスト28団体によるプレゼンテーションオンライン発表
13:30〜14:35
講演:株式会社NHKエンタープライズ 堅達 京子様
・パネルディスカッション
 
14:35〜15:15
オンラインワークショップ
 
15:30〜16:45
表彰式(審査結果発表)/閉会

 

会場

オンラインでの開催

 

主催

脱炭素チャレンジカップ実行委員会
委員長:小宮山 宏 (三菱総合研究所 理事長)

 

共催

地球温暖化防止全国ネット、セブン-イレブン記念財団

特別協賛

ユニ・チャーム、ニトリ、サラヤ

協賛

日本WPA、ユタコロジー、日本マクドナルド、公益財団法人 SOMPO環境財団、ウェイストボックス、
Gホールディングス、チェックフィールド、脱炭素化支援、東部燃焼、mito森久、アルファサービス、
アクトリー、i3experience、TOGA、北越コーポレーション、劇的再生 HIROPIKA、(株)Pure Cycle いばらき

協力

タカラトミー、オルタナ、気象キャスターネットワーク、木原木材店、こどもエコクラブ、
ファインモータースクール、KIRIN、川本園、エコドライブ研究所

後援

環境省、文部科学省、プラチナ構想ネットワーク、国連広報センター

事務局

地球温暖化防止全国ネット

 

■プログラムの詳細は下記より御覧ください。
https://www.zenkoku-net.org/datsutanso/program.php

 

cn challenge 2021

 

midorino furusato
2021年09月22日

「緑のふるさと協力隊」参加者募集のお知ら…

地球緑化センターは、1年間農山村に居住して地域づくりに取り組む「緑のふるさと協力隊」の募集を開始しました。「緑のふるさと協力隊」は、過疎化・少子化に悩みながらも地域を元気にしたい地方自治体と、農山村で…
2021年09月22日

【10/20開催】サプライチェ…

サプライチェーンとは、事業者自らの排出だけでなく、事業活動に関係するあらゆる排出を合計した排出量を指…
2021年09月22日

【9/30締切】「第18回ふく…

福岡県は、県内の水環境・水資源や森林にかかわる活動を行う団体の交流を目的とするイベント「ふくおか水も…
2021年09月21日

【参加企業公開】金融機関向けポ…

環境省は、金融機関による脱炭素に向けた企業行動の変革促進取組について、支援事業を実施します。その対象…
2021年09月18日

【参加企業公開】TCFD提言に…

環境省は、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)への賛同を表明(または、表明を予定)している…