epohedimg003

環境省 令和2年度地域の脱炭素交通モデルの構築支援事業のうち、グリーンスローモビリティ導入促進事業の公募

環境省による令和2年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(脱炭素イノベーションによる地域循環共生圏構築事業)地域の脱炭素交通モデルの構築支援事業のうち、グリーンスローモビリティ導入促進事業の公募が行われています。

1次~3次募集(令和2年9月30日(水)締切)まで行われる予定となっております。

 

【参考】グリーンスローモビリティ

=電動で、時速20km未満で公道を走ることが可能な4人乗り以上のモビリティ。

【参考】地域循環共生圏


令和2年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(脱炭素イノベーションによる地域循環共生圏構築事業)地域の脱炭素交通モデルの構築支援事業のうち、グリーンスローモビリティ導入促進事業の公募開始について

 

令和2年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(脱炭素イノベーションによる地域循環共生圏構築事業)地域の脱炭素交通モデルの構築支援事業のうち、グリーンスローモビリティ導入促進事業について執行団体である一般社団法人地域循環共生社会連携協会から公募が開始されましたので、お知らせします。

 

1.補助事業の概要

 本事業は、地域交通の脱炭素化と地域課題の同時解決を目的とした、グリーンスローモビリティ(電動で、時速20km未満で公道を走ることが可能な4人乗り以上のパブリックモビリティ)の導入を支援するものです。

2.公募期間

 令和2年7月8日(水)から同年9月30日(水)
 締 切 (第1次)同年7月31日(金)17時必着
     (第2次)同年8月31日(月)17時必着
     (第3次)同年9月30日(水)17時必着

 ※予算額に達した場合はそれ以降の公募を実施しないことがあります。

3.公募の詳細

 下記、執行団体ホームページを御覧ください。
 URL:https://rcespa.jp/offering/20200708_01

 

4.問合わせ先

 一般社団法人地域循環共生社会連携協会
 住所:東京都港区虎ノ門1-1-12 虎ノ門ビル6階
 E-mail:

連絡先

環境省地球環境局地球温暖化対策課地球温暖化対策事業室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8355

 

環境省_令和2年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(脱炭素イノベーションによる地域循環共生圏構築事業)地域の脱炭素交通モデルの構築支援事業のうち、グリーンスローモビリティ導入促進事業の公募開始について
https://www.env.go.jp/press/108183.html

r2lcinnovationgsmobility

Default Image
2020年07月31日

九州・沖縄各県の環境政策情報(7月下旬)…

令和2年7月上旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。 ★ご注意 ※詳細はリンク先を必ずご確認ください。 ※公開が終了している場合があります。…
2020年07月31日

環境省…

環境省による、使用済製品や有用金属等を国内で効率良く回収、リユース・リサイクルするための情報プラット…
2020年07月31日

環境省…

環境省による「気候変動×デジタル」プロジェクト検討結果が取りまとめられ公表されました。…
2020年07月31日

【8/26開催】環境省…

環境省は、「新・湯治」に賛同いただける方を「チーム 新・湯治」としてネットワーク化する取組を行ってい…
2020年07月31日

【後日資料公開】第13回 国立…

環境省が推進する「国立公園満喫プロジェクト」にあたり、有識者会議が予定されています。…