epohedimg003

環境省 「SDGsの達成に向けたパートナーシップでひらく地域づくり-ICT等の活用がもたらす新たな価値創造-」発行

地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)のホームページにて「SDGsの達成に向けたパートナーシップでひらく地域づくり-ICT等の活用がもたらす新たな価値創造-」が公開されています。

地域や社会の変化とパートナーシップの関連、またその形成のポイントについて紹介されているほか、ICTの活用が拓く社会像、地域像についても述べられています。

誌面の一部では、九州を含む各地方の環境パートナーシップオフィスが携わった協働モデル成果について紹介されています。


sdgspartnership1

 

パートナーシップは、様々な場面でその重要性や有効性が強調されていますが、その形や方法はこれまで様々な変化を遂げてきました。1992年の環境と開発に関するリオ宣言と、それを具体化するための行動計画であるアジェンダ21の採択を機に、行政の政策形成過程への市民参加が進み、世界の潮流はマルチステークホルダーでの課題解決の方向へと進んできました。そして、東日本大震災が発生した東日本大震災が発生した2011年頃からは、行政と市民だけでなく、市民と市民、市民と企業等の新たなパートナーシップが形成されたことが大きな特徴です。

近年では、ICT等の活用による幅広いステークホルダーの参画が進むとともに、SDGsの達成に向けた取組においては、経済面での大きな役割を担う企業などのビジネスセクターや銀行などの金融セクターの参画も広がっています。更に、ICT技術の汎用は、ステークホルダーのつながり方にもイノベーションをもたらし、パートナーシップのあり方にも変化がみられています。

この度、昨年度までのパートナーシップに関する各種調査等を基に「SDGsの達成に向けたパートナーシップでひらく地域づくり-ICT等の活用がもたらす新たな価値創造-」を発行しました。

発行年月 令和2年5月
発行 環境省 大臣官房総合政策課民間活動支援室
編集     いであ株式会社

 

【環境省】「SDGsの達成に向けたパートナーシップでひらく地域づくり-ICT等の活用がもたらす新たな価値創造-」を発行しました。 - 環境パートナーシップを「知りたい/調べたい/実践したい」人を応援します。
http://mail.geoc.jp/activity/other/26836.html

 

Default Image
2020年07月31日

九州・沖縄各県の環境政策情報(7月下旬)…

令和2年7月上旬の九州、沖縄各県の環境に関する行政情報を掲載しています。 ぜひ御覧ください。 ★ご注意 ※詳細はリンク先を必ずご確認ください。 ※公開が終了している場合があります。…
2020年07月31日

環境省…

環境省による、使用済製品や有用金属等を国内で効率良く回収、リユース・リサイクルするための情報プラット…
2020年07月31日

環境省…

環境省による「気候変動×デジタル」プロジェクト検討結果が取りまとめられ公表されました。…
2020年07月31日

【8/26開催】環境省…

環境省は、「新・湯治」に賛同いただける方を「チーム 新・湯治」としてネットワーク化する取組を行ってい…
2020年07月31日

【後日資料公開】第13回 国立…

環境省が推進する「国立公園満喫プロジェクト」にあたり、有識者会議が予定されています。…